ケロ玉(KeroTama)

ようこそ…。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(うろこの一コマアニメ感想)はたらく魔王さま! 第8話「勇者、修羅場に突入する」 

2013年06月10日 | アニメ


鈴乃が恵美に正体を明かしましたね~こうなると、真奥達にも鈴乃の正体がバレるのも時間の問題かもしれません。

鈴乃は真奥の人柄を知りかなり驚いていた様子だけど、それでも魔王を倒すという基本方針は変わらない。

魔王を倒すという目的で動いているとなると、あのお弁当を作ったり、食事の世話を焼いたりしているという行為はいったいなんなのか???

やっぱり毒とか盛ってるんだろうか…?

もしそうだとしたら、芦屋にしか効果出てないようだけどw

芦屋だけ悪魔成分が強くて…っていう可能性もあるのか??

だって、みんなで食べたりしてるもんね、悪魔にしか効かない毒とか?

猿江は、まちがいなくエンテ・イスラ人ですね。

あの香水が強いっていうのは、絶対ペイントボールのニオイ消す為だわ。 

猿江の声、井口祐一さんだったんだけど、前回、井口祐一はコンビニ店員でクレジットされていた。で、強盗役は村田太志だった記憶が…って思ってたら、公式でちゃんとお詫びが掲載されていた!

ちーちゃんの百面相が、今回も可愛かった。

千穂がどんな顔するのかが楽しみで、どの顔も可愛すぎるぜい!

内容的には第8話は「つなぎ」の回だけど飽きさせないね~

面白かったが次回も修羅場かよwwww








朝顔
浴衣の柄でよく見かける朝顔は7月の柄です。

季節の柄でも草花の場合はとくに敏感に季節を外さないように実際の花よりも早め早めがお洒落という感覚です。

1月…雪持ち笹、南天、万両、やぶこうじ、福寿草
2月…梅、椿、水仙
3月…桜、桃、たんぽぽ
4月…(散り際まで)桜、菖蒲、牡丹、藤
5月…菖蒲、牡丹、水芭蕉、鉄線
6月…紫陽花、鉄線、ツワブキ、朝顔
7月…朝顔、おもだか、撫子、桔梗
8月…撫子、桔梗、萩、女郎花、ススキ
9月…同上、菊、ブドウ
10月…菊、烏瓜、紅葉、稲穂
11月…紅葉、銀杏、松葉
12月…桐、南天、松葉、吹き寄せ、ポインセチア


鎌輪ぬ(かまわぬ)
判じ物文様(はんじものもんよう)、悟り絵(さとりえ)、謎染め(なぞぞめ)の一種。
「鎌輪奴(かまわぬ)」とも書く。
「鎌」の絵と「○」(輪の絵)とひらがなの「ぬ」の字で「かまわぬ(構わぬ)」と読む。
「ぬ」を○で囲ったもの、○と「ぬ」が別になったものなど変種が多い。

江戸時代初期の元禄(1688~1704)前後、町奴(町人の侠客)などの間に流行した衣服の文様。「水火も辞せず(私の命はどうなってもかまわぬ)」という心意気で好んだ。

一時すたれた後、江戸時代後期の歌舞伎役者の七代目市川団十郎(1791~1859)が舞台で着て大流行する。役者文様にも分類される。
今でも浴衣や手ぬぐいに用いられる粋な柄。

団十郎のライバルの三代目尾上菊五郎が張り合って、「斧琴菊(よきこときく)」という吉祥文様を愛用した。
「鎌輪ぬ」は男性が好み、「斧琴菊」は女性に愛用された。

《構成要素》
判じ物文様、役者文様



亀蔵小紋(かめぞうこもん)
大小の渦巻(うずまき)模様を散らした小紋柄。
江戸時代中期の享保初期から天明初期にかけて活躍した歌舞伎役者、市村亀蔵(のちの九代目・市村羽左衛門)が着始め流行する。

《構成要素》
役者文様、うずまき、小紋

コメント

(うろこの1コマアニメ感想)はたらく魔王さま! 第7話「魔王、近所付き合いで家計を助けられる」

2013年06月03日 | アニメ


今回、さりげなく判明した事のひとつが真奥君の労働のシフトである。

真奥君のシフトはやっぱガッチリ入ってるなw

少ないけど、ちーちゃんが真奥君のいる日に入れてない日もあるんだね。

はたらく魔王さま! 第7話あ

やばいと思ったのはコンビニ店員がカラーボール当てて笑った!

最初、モブっぽかったから駄目店員かと思ったらその後の対応まで意外としっかり者だった。

はたらく魔王さま! 第7話1


今回、とにかく、ちーちゃん弁当見た反応からエミリアに謎の報告とかドタバタしてて可愛いと思ったケロ♪

正直、重箱が開くまでは鈴乃さんのことだ、どうせあの中身はおうどんだろとタカを括っていたら、やられたケロ♪





ちーちゃん「あ、真奥さん! 休憩ですか?」

真奥「うん、飯食おうかなって」

ちーちゃん「お……真奥さん、それ?」

真奥「これ? 弁当だけど?」

ちーちゃん「お弁当? なんか…渋いお弁当箱ですね。芦屋さんが奮発したんですか?」

真奥「いや、借り物。実はちょっと前に隣の部屋に引っ越してきた人がいてさ」

ちーちゃん「隣って…あのアパートに?」

真奥「うん、若い女の子なんだけど」

ちーちゃん「お、女の子ォ!?」

ガーン!!!!!

いよいよ、修羅場のゴングが!!!!!!!!

ちーちゃん、真央の首根っ子をガバッ・・・グイ

ちーちゃん「お、女の子って…その人にお弁当箱借りたって、いったいどういうことですかァ!?」

ブンブン

真奥「ちーちゃん!? 揺らすな揺らすなァ?!」

ガクガク

ちーちゃん「ち、ちゅ、つまりその…とと、隣の女の人が、まま、真奥さんにィ?!」

ブンブン

真奥「そ、そそ、そうだけど!? お、お願いだから揺らすなァ?!」ガクガク

ちーちゃん「ま、まさか…まさかとは思いますけど! まさかとは思いますけどォォオ!! てて、手作り弁当ですかァ!?」

ブンブン・・・ゴゴゴ…

真奥「う、うん…た、たぶん、手作り、だと思う…」ガクガク

はたらく魔王さま! 第7話6あ

ちーちゃん「み、みみみみみみ、みみ、見せてもらっていいですかァ!?」

ゴゴゴ…

真奥「わ、分かった! 分かったから揺らすのやめてェ! お願いだがら゛!?」ガクガク

おいおい、マ、魔王が…地球人の小娘に今殺されかけとる…((゜Д゜;)))ガクブル


\パカッ/
はたらく魔王さま! 第7話4あ

ちーちゃん「おせち?」

真奥「お・せ・ち↓?」

どうも反応から魔王さまは『おせち』を知らない様子だ!!!

第1話での地球人の服装から、転移してきた時期は夏場前後、それと第6話でのちーちゃんの「バイト入って1年も経たない内に~」発言から、移住からなんやかんやで軽く1年以上・・・せめて正月ぐらいは迎えてるものだとばかり思ったんだけどなぁ…。




ちーちゃん「あぁぁぁァァアアアアアア!?!!?」

オーマイガッ!?






・・・アニメを見終えてふっと思った。


Arika正月10
コメント

(うろこの一コマアニメ感想) はたらく魔王さま! 第6話 「魔王、学校の階段を昇る」

2013年05月15日 | アニメ




どうだ、手も足も出ずに炎に焼かれる気分は!?

貴様らの肉、腸、骨にいたるまで、この俺が食らい尽くし

我が野望の糧としてくれる!!


とのっけからハイテンションな魔王さま。

昇進祝でなんと、焼肉屋に来ている真奥と芦屋。テンションが上がってしまった真奥は、肉を焼きながら口調がおかしくなっていた。

真奥「しかし、ホルモンってホント旨いよな~腸を旨いっていう悪魔達の気持ちが初めてわかったよ!」

芦屋「それはよろしゅうございました…が、肉だけでなく野菜も召し上がって下さい。栄養バランスが片寄ります」

芦屋、おまいは真奥のママンかw

魔王の片鱗を残す真奥くんに対して芦屋のほうは完全に人間界に染まってしまっているようですね(笑)。

真奥「そういえばさ、漆原の晩飯買っていった方がいいんじゃね?」

漆原?? 誰かと思ったら、ルシフェルの事だったw

あの後、ルシフェル(以下・漆原)も魔王城に同居しているらしい。

しかも、ネットショッピングで家計を圧迫しているとか…えええ…

一体人間界でどんな買い物をしてるんだか・・・(; ̄Д ̄)

ルシフェルへのネーミングセンスの無さはさておき、どうして男3人で同居しているのか?

その理由はオルバが人間界での警察に捕まってしまい、ルシフェル自身もそのおかげで顔が割れてしまっていて迂闊に外出できないからだという事で仕方がないので魔王城にかくまう事にしたのだとか・・・。




今回、学校の七不思議とか、勇者の恵美ちゃんが人体模型を成敗したり、なぜかうどんが落ちてたり、いろいろドタバタが有ったんだけど…。

でもイチバン目にやきついたのは、コレ!




ミキティー、恐るべしケロ♪(; ̄Д ̄)
コメント (1)

(うろこの1コマアニメ感想) はたらく魔王さま! 第5話 「魔王と勇者、笹塚を救う」

2013年05月10日 | アニメ




結果・・・こんな姿に・・・

ボコられたルシフェルの顔が凄くてワロタわwww




今回の件はほぼ元通りですが、

少しだけ違うところがあるとすれば、ちーちゃんの魔王への恋心がはっきりしたというところでしょうか…。




ラストのちーちゃん、可愛すぎですよ!

激おこプンプン丸顔もいいね

模範的な日本人に戻った真奥君、あんな姿(マッチョな魔王)をひとりだけ記憶に残しているちーちゃんに「嫌な記憶は消してやろうか?」とか、なんて女心の分からないヤツだw

ちーちゃんにとっては二人の秘密だもの、記憶は消されたくないね、うんうんわかるケロ♪
コメント

(うろこの1コマアニメ感想)はたらく魔王さま 第4話「勇者、心の温かさに触れる」

2013年05月10日 | アニメ


コメント