KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

今年最後は五瀬山に!

2014年12月30日 | 香川の里山
いよいよ今年も残り少なくなりました。

綺麗好きの奥様は2日前から掃除機の音を家の中で鳴り響かせています。

高所作業だけは役割分担で、絶対に今日中にという至上命令が下りました。

仕方が無いので朝一番にご挨拶の出来ていなかったお客様の訪問を済ませて、

高松市内から引き返して裏山の五瀬山に登ってきました。


何時もの志度末工業団地に車を停めてスタート。






工業団地との分岐を北へ向かって歩いていくと民家が一軒。その前を通り過ぎると

家具の工場らしき前に白いティーピーが建っています。






その工場を横目に見て進み、池の突堤を渡ります。

軽四が通れるくらいの林道を歩いていくと、電力の保線路の目印があり

ここからが何時もの登山口になります。











保線路を登り一つ目の鉄塔を過ぎると、道はいきなり急坂になります。

息は切れるものの、先月から痛くて歩けなかった太腿もどうやら治ったようで

引き攣りも痛みも出て来ない様子。

数分ですがその急坂を登りきると、五瀬山から西に続く尾根に飛び出します。

手前ではまださらに西に続く荒れ道が確認できました。

どうやらこの道を使うと、家の直ぐ上辺りから登ってこれそうです。


次回の課題で残してそのまま尾根道を進むと二番目の鉄塔広場。






そこから先も快適な道が続きます。時折突風が音を立てて周りの木々を揺らしています。






天野峠からの道の分岐を過ぎ、少し尾根の北側を回りこみようにして進むと

石鎚神社の鳥居とその奥に鞘堂が現れます。

先ほど擦れ違った地元のおじいさんが掃除をしたのか、鞘堂の中も廻りも

小奇麗に片付いていました。

ここから北西に志度の街並みと志度湾越に五剣山を見渡すことができます。









神社の軒先で水分補給と一服。

神社からは尾根道を二つほどコブを越えて歩いていくと五瀬山山頂に飛び出します。









何度来てもここからの景色は最高です。

北を見ると瀬戸内海越に小豆島。もちろん志度の街並みと五剣山・屋島を西に見ることが出来。

振り返ると熊高山や石鎚山。その奥には阿讃の山々が続いています。

そして東を見ると雨滝山と津田の海。










今日は少し霞んでいますが、それでも360度のこの景色は、里山では

なかなか味わえない景色です。






相変わらずの強い風が吹く中、一息入れて南への道を下って行きます。

以前に比べると道の両側の笹が随分と背を伸ばしてきていますが

それでもこの笹原の尾根道は道の両側の景色を見ながら

どこか高い山に登っているような雰囲気を味わえます。













途中で右に折れると、真砂土の露出した急な道を降ります。

道の正面は遮るものも無く、先ほどの末地区から長尾へと続くの景色が広がっています。









磨り減った靴底にひやひやしながら下りきると

石仏と首から上の無い石仏が迎えてくれます。

山頂では強い風に煽られて寒かったのですが、降りきると背中は汗でびっしょり。

のんびり2時間弱の今年最後の山歩きでした。


さぁ~これから奥様のご機嫌を損なわないようお手伝いです!









ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 男山 | トップ | 今年の山歩き »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (え~ちゃん)
2014-12-30 20:13:33
今年最後は五瀬山でしたか、私も大掃除の後に夕方堂山へ登って来ました~

もう、筋肉痛は治った様ですねぇ~来年はご一緒に出かけましょう~連絡下さいね!

今年も忘年会にお逢いするだけでしたが・・ブログを見て色んな所へお出かけ、天気が良くて時間が取れればすぐに出掛けますよ~毎日日曜日ですから!(^^)!

今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>佳い年をお迎えください!
来年こそ! (kazashi)
2014-12-30 22:11:13
え~ちゃん、こんばんは!

実のところ今日は会社に一度出社して
用事を済ませて堂山でも登ろうかと思ってたんです。
でも途中で事務所の鍵を忘れたのに気づいて
あいさつ回りの後に五瀬山に登って昼までに帰宅しました。

来年は早めの予定がたてば連絡しますので、是非一緒に歩きましょうね!

よいお年を!
手軽な遊び場 (坊主)
2014-12-30 22:50:51
こんばんは。

五瀬山はいろんな歩き方ができておもしろいところですね。
私は今回歩かれたルートを逆まわりすることが多いです。

尾根上の鴨部川沿いの六番方向への分岐はいつのまにか目印のテープがはずされていますが、通行禁止ということなんでしょうかねえ。

家具の工場みたいなところは、楽木(らくぼく)というオーダーメイド専門の家具工房のようですよ。
いい里山です。 (kazashi)
2014-12-31 18:32:52
坊主さん、こんばんは!

忘年会の帰り道にお話したように五瀬山は手軽でそれでいて見晴らしもよく、いい里山です。

僕のルートはほとんど昨日の道を歩くのですが、一度高速の側道から登ったことと、西山の神社へ降りたことがあります。

たしかに六番への道はしっかりしているように見えましたがテープは無かったですね。

来年は機会があればちまちま隊に参加できればと思います。緻密な計画の割りに途中は・・・あれれ・・・みたいなのが楽しそうです。

来年もよろしくお願いします!

コメントを投稿

香川の里山」カテゴリの最新記事