KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

山日和!

2015年06月04日 | 四国の山
昨日四国地方は梅雨入りしたとニュースが流れました。

でも梅雨入りしたのに今日は一日晴天の天気予報。

梅雨の間はしばらく歩けないので、出かけるのなら今日しかないと思って

昨日はちゃちゃと仕事を片付けて準備万端出かけて来ました。

花の時期は一段楽したので今日も稜線歩きをすることにしました。






随分昔はカタクリの時期は毎年歩いていたのですが、この道を歩くのはなんと2004年のオフ会以来。

今日はいつもと逆のコースを歩いてみることにしました。

まずは平家平を目指して歩きます。

住友フォレストハウスを横切り遊歩道を歩いて行きます。

途中鹿避けの防護柵を潜り最初の橋を渡ります。





緑の森は本当に気持ちよく自分の体が緑一色に染まるような錯覚に陥ります。






鳥の鳴く声を聞きながら森の中を少しづつ高度を上げると、

最初の鉄塔広場で初めて視界が広がりました。

これから歩く平家平が見えます。





途中階段を登ったり、一旦下ったりしながら尾根に出るのに2時間強掛かりました。











尾根に出ると東側の中七番側から強い風が吹き上げてきます。

分岐からは45分ほどで一つ目の目的地平家平に到着しました。








笹原の山頂はさえぎるものが無く360度の大展望です。

昨日の降雨のお陰で西は石鎚山、東は法皇山系がくっきりと見渡せます。










少し菓子パンを頬張り一息いれ、次の冠山を目指します。





何度も通った道ですが、ここまで天気がいいのは初めて。

とても気持ちよく歩けます。















冠山まで約1時間。丁度ここでお昼なので、腰を降ろしておにぎりを頂きます。






それにしても今日は誰一人会いません。

風の音と鳥の鳴く声だけが聞こえる静かな静かな山歩きです。








ほどなく一の谷の分岐に到着。

ここから先は始めてのコースです。






目の前にはちち山から笹が峰、寒風山と先月歩いた稜線が続いています。









見下ろすと新浜の市街地もはっきりと見えます。















冠山からも1時間強でちち山の別れに着きました。





これでやっと伊予富士から平家平が繋がりました。

ちち山の別れからの笹道は前回歩いた時とは比べ物にならないくらいに笹が刈り取られ

足元もはっきりしているので予想していた以上楽に下ることが出来ました。









ここからは獅子舞の鼻、馬道の別れを経由して大永山トンネルへと下って行きます。






途中の大ブナも健在でした。














それにしてもこんなに天気のいい山歩きは久し振りです。

これからあと暫くは梅雨のため歩く機会が少なくなりそうです。

梅雨が明けたらまた山歩き再開です。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今週は! | トップ | 屋島古道~北嶺周回 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (え~ちゃん)
2015-06-05 14:38:11
お疲れ様でした!ぐるりと回って来ましたか?トンネル横へ降りてからの道路歩きが大変だと思いましたが・・ログを見ると時間は1時間も掛かりませんねぇ~

快晴の中天空散歩は気持ちが良かったでしょう?平家平~冠山の縦走路も笹が刈られているようですねぇ~、
このコースも要望されていますので、近い内に?
でも当分は梅雨ですね~(?_?)、晴れを待ちましょう?
Re:Unknown (kazashi01)
2015-06-06 12:33:09
え~ちゃん、こんにちは!

今回の平家平~ちち山の分かれまでの稜線歩きは

最高の天気に恵まれて、楽しめました。

おっしゃる通り最後の車道歩きがこたえましたが、

天気を見て政所さんと出かけたら、喜ばれると思いますよ!

コメントを投稿

四国の山」カテゴリの最新記事