KAZASHI TREKKING CLUB

四国の山を中心に毎週楽しく歩いています。

WOC.登山部 2019.10.23 赤帽子山

2019年10月24日 | 四国の山



毎年この時期恒例のギックリ腰を先々週に発症して、

久しぶりに先週の登山部はお休みしました。若い時は一週間もすれば完治していたのに、年々治るのが遅くなり、

まだ歩くのに鈍痛を感じる状態。WOCのFBで『赤帽子山を歩きましょう!』と案内したものの、

前日まで参加しようか休もうかと悩んでいました。と言うのも今回の参加者は男性はコアラさんやまじい

いつもリーダー役のセニョさん麺法師さんが欠席なので、若干不安が残るので・・・・・(笑)

治療に通っている接骨院で痛みが酷くなるようなら飲んでくださいともらったロキソニンを飲んでみると、

朝起きると痛みが治まっていました。これなら途中まででも歩けるかもしれないと参加を決めて、集合場所の貞光の道の駅へ!


今日の女性陣はあっちゃんキョウちゃんあゆゆの三名。

貞光の道の駅の下の第二駐車場で待っていると、あっちゃんとキョウちゃんが歩いて降りてきて

『コアラさんが集合場所は第一駐車場や!と言って譲らんのよ』と言っています。

事前に全員にメッセージで集合場所は第二駐車と案内して、さらに運転手のコアラさんにはGoogle Mapの写真に目印を付けて

送ったのに・・・・・やはり不安は的中しました。

登山口の中尾山高原までは国道438号線を走り途中で木屋平の標識に従って

県道260号線を進むと貞光から1時間強で到着しました。今日のコースはコアラさん以外は初めての道。

当然?コアラさんは前回歩いた時の記憶がほとんどありません。(不安要素その二)10時10分スタート。




駐車場からは道標に従って、まずはグラススキー場の横を登って行きます。







グラススキー場の最上部からは杉林の中を『中尾山展望台』の道標を目印に遊歩道を歩いて行きます。

相変わらず登りに強いコアラさんが先行してどんどん先を歩いて行きます。







中尾山展望台で一息入れます。ここまで薬が効いているのか?歩いて調子が良くなってきているのか?

腰の痛みはなく、なんとか山頂まで歩けそうです。展望台からは木々の間からちょこんと『八面山』が頭を覗かせています。







ここからは一旦下りさらに登り返すとブナやヒメシャラの大木が続く尾根道を歩いて行きます。







期待していた紅葉はまだ少し早いのか黄色い葉が多く目立ち、色づきがイマイチです。

ただ皆さんふわふわの足元に『歩きやすくていい道!』と言いながら歩いています。







新調した緑のザックと緑のズボンで歩くコアラさんが、苔岩と同化しています!




苔岩を過ぎると今回唯一、紅葉のビュースポットがありました。本来の色づきからするとまだまだですが、

緑と黄色、そしてオレンジのグラデーションはこの季節ならではの山の清涼剤です。













ここまでの広い尾根は踏み跡も落ち葉で薄くなっていて、所々で道を外しますが尾根を外さなければ迷う事もありません。








自然林の尾根が終わると足元は背の低い笹に変わります。ここからは笹の間の踏み跡もしっかりしていて

とても歩きやすい道に変わります。




しばらく登ると左側に『剣山から一の森』の稜線が大きく横たわっています。

皆さん立ち止まって写真を撮っています。







山頂が見え始めるとあっちゃんが山さんの専売特許の『お腹が空いた!』と言い始めました。

少し疲れているやまじいとあゆゆには『あと五分!』と三回程繰り返してだまし騙し登って行きます。













山頂手前の三角点からは見晴らしのいい笹原の小道を歩くと、直ぐに山頂へ到着しました。

登山口から約二時間ほぼ予定通りの時間です。








空は曇り空ですが山頂は360度の大展望です!

目の前には剣山。そしてその肩越しにちらっと『次郎笈』が顔を覗かせています。

さらに目線を移すと『三嶺』『塔ノ丸』が見渡せます。







少し肌寒くなったので皆さん一枚上着を羽織って昼食にします。

女性陣は剣山をバックに記念撮影。








いつものようにあっちゃんは岩の上に登っています。後ろには少し雲に隠れた『矢筈山』




ひとり物思いにふける、あゆゆ!





遮るもののない眺望に遠くどこまでも続く峰々と澄み切った空気。息を切らせて苦しい思いをして歩いた

これぞご褒美!です。




山頂での楽しい時間を終えて下って行きます。笹原小道を身軽なやまじいとあっちゃんが

今にも空へ飛び立ちそうな勢いでモースピードで降りて行きます。




笹原から自然林の中に入り落ち葉を踏みしめながら歩いて行きます。

いつも下りでは最後尾になるコアラさんも、緩やかな下り坂では快調に歩いています。













展望台から杉林そしてグラススキー場まで来るとコアラさんが、

『運転手より遅く着いたら、置いて帰るからね!』と言い出しましたが、案の定スキー場のゲレンデで

他のメンバー全員に一瞬で抜き去られました。







やまじいが勢い余って止まることができずにゲレンデを駆け下りて行ってます!





山頂ではガスコンロを持っていかなかったので、駐車場でお湯を沸かしていつものコーヒータイムにしました。

みなさん持ち寄ったクッキーやワッフルを片手に話が弾みます。





紅葉は例年に比べて見劣りしましたが、中尾山から赤帽子山までの自然豊かな尾根道歩きと、

まるで公園でも歩いているかのような山頂近くの快適な笹原道に、

久しぶりにのんびり・ゆっくり歩いた楽しい山行となりました。


前回はらちゃんに教えてもらった3Dトラックです!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WOC.登山部 2019.10.09 石鎚山 | トップ | WOC登山部2019.10.30  稲叢山 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

四国の山」カテゴリの最新記事