KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

八面山

2013年09月29日 | 四国の山
今月はもう休みが取れないかなと諦めていた矢先、

昨晩遅くに打ち合わせ延期の連絡が入り、『ラッキー!』

早速スマホで『徳島で景色のいい山』で検索したところ

一番目に雲附山、二番目に八面山が出てきました。

何かサイコロ振っての双六みたいでしたが、登った事のない八面山に出かけてきました。



reikoさんのレポートを参考に、最終民家の前の道の横に車を停めさせてもらいました。

車を降りて靴を履き替えてさっそくスタート!





橋を渡って杉林の中をうねうねと登って生きます。

最初からの急登に一気に汗が吹き出てきます。

電力の139番鉄塔から暫くは同じような道が続きます。





急登を上りきると今度はトラバース道に・・・・。








結構危うい箇所もあったりしますが、牛歩戦術で息を出来るだけ切らさないように登って行きます。

杉林から雑木林に変わり、何箇所か小さな谷をトラバースすると

目の前に急に景色が広がりました。

山頂直下の大岩がど~んと・・・・・・。





後は尾根道を進んでいくと八面神社の鳥居が現れます。




鳥居を潜り進んでいくと神社の境内に着きました。

さっそくお参りして本殿右側から山頂へと歩いて行きます。





最後の岩場を登りきりと八面山山頂!








山頂に着くと休憩をしているご夫婦に会いました。

すると『kazashiさんですよね?』と奥様から声をかけられ

キョトンとしていると、『随分前に落合峠で・・・・』と

以前に落合峠から寒峰へ歩いたときにお会いしたご夫婦でした。

でも8年も前のことなのに、よく・・・・・・と思っていたら、時々ブログを見てくれているとのことでした。

高松市民登山学校の1期先輩のお二人。

月日のたつのははやいもので、あれから八年・・・なんて感慨深いものがありました。





山頂から南の景色は厚い雲に山々が抑えられたような感じでいまひとつでしたが

それでも仕事のキャンセルでたまたま日曜日に休めて、しかもマイナー八面山でさらには八年ぶりの再会という

とてもうれしい出会いがあった一日でした。

またどこかの山でお会いできたら・・・・・・。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 梶ケ森 | トップ | 疲れた~! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四国の山」カテゴリの最新記事