KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

高丸山は紅葉真っ盛り!

2014年10月23日 | 四国の山
週の初めから天気予報を見ていると、今日はどうも天気がイマイチだったのですが

昨日確認すると昼からは晴れマーク。

それならゆっくり出かけて歩いてみようかと、23時を過ぎて行き先を物色して

『高丸山』に決定しました。


ところが朝起きて窓の外を見てみると、な・な・んと青空が広がっているではないですか。

慌てて身支度して車を走らせたのですが、千年の森の駐車場に着いたのが10時をとうに過ぎていました。


まぁ~でもこの山ならのんびり歩いても山頂まで1時間。あとは気分しだいで歩いてみようと思い

登山口を出発しました。










いつものように三つ尾の峠まで歩いて行きます。

水場から綺麗な彩が姿を見せ始めます。









三つ尾峠もなかなかいい感じに色づいています。

峠で水を一口飲んでそのまま山頂へ。

途中の山頂から南面の山肌が、今まで見たこともない様な色に染まっています。

景色を眺めて歩いては立ち止まりの繰り返しで

結構時間が掛かっています。













木々の間から見える山肌は赤や黄色の絨毯です。












写真ばかり撮って、一向に前に進みません。

山頂に着くころには、予定通り青空が広がり360度の眺望!









一息入れていると雲早山への道から、一眼レフを持った男性が上がってきました。

『そちらはどうでしたか?』と尋ねると『アケボノツツジ葉は散ってますけど、南側はきれいでしたよ!』

と教えてくれました。さっそく雲早山への分岐まで歩いて行きました。

男性が教えてくれた通り、南斜面の紅葉はなかなかのもんでした。









一頻り写真を撮った後、山頂まで戻り、紅茶と菓子パンで軽い昼食。

北斜面からは音を立てて冷たい風が昇ってきているので

南側の日当たりのいい場所での休憩です。



遅いスタートの割にはまだ時間もあるので、今日は少しだけ足を伸ばしてみました。

旗立山までの尾根道も北斜面から冷たい風が吹いてきます。

何度かのアップダウンを繰り返して林道へと降りて行きました。










林道から旗立山への急斜面を登り、これが山頂?みたいな山頂で写真をとり

直ぐに折り返して、林道の途中にあった東屋で一息入れました。
















林道から旗折分岐まで戻り、薄暗い杉林を抜けると、今日のお目当ての森が待ってくれていました。












ブナの黄葉はもう少しといったところですが、周りの木々はもう色づいて

腰を降ろして一息入れました。

実を言うと今日出かける前に奥様から、『山に出かけるんやったら木の実を拾ってきて!』

と言われました。

最近ナチュラルクラフトに凝っている奥様がその材料を集めて来い!という指令が出ていたのです。

その指令を全うするべく、神社の辺りをビニール袋を提げて俳諧したのですが

これといった木の実は見つからず、奥様の眉間に皺を寄せた顔を思い浮かべながら

自然林の残る森の中で紅葉を眺め上を見て、木の実を探して下を見て

ゆっくりと歩いて行きました。


















山の紅葉ももう1.000m付近まで降りて来て、これからは里の山の秋を迎えようとしています。

久し振りの高丸山と千年の森で、山の秋を満喫した一日でした。

























DIY GPS というスマートホンのアプリで取った今日の高丸山のログです。

樹林帯に入っても途切れることなく、結構使えました。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日は……! | トップ | リベンジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四国の山」カテゴリの最新記事