KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

雲早山へ

2013年05月09日 | 四国の山
今日は久しぶりに雲早山を歩いて来ました。

しかしながら朝出かけるのにもたついて登山口についたのが10時になってしまいました。

出来るならアケボノツツジが見れたらと、思っていたので

高丸山の途中の1334mのピーク位まで歩けたら・・・・。

車を降りて準備をしていると、軽四が1台。徳島から来られた男性が降りてこられました。

その方も高丸山に行けたらというので、ご一緒することにしました。





まずは沢沿いを歩き、ベンチのある休憩所を過ぎ

いろいろと山の話をしながら、ゆっくりと登って行きました。

パラボラの分岐に45分ほどで到着。





一息入れて高丸山方面へと進みます。

明るい尾根を気持ちよく歩いていくと、カタクリの花がチラホラ。

徳島の男性はカタクリは初めてのようで、熱心に写していました。









本当に快適な雑木の尾根を進んでいくと、目の前に高丸山、右手に西三子山が姿を現します。





尾根の脇にはミツバツツジが鮮やかな色の花を咲かしています。

わき道に逸れては写真を撮り、見晴らしのいい場所でも写真を撮りして

のんびりと下って行きました。

目指す1334mのピークにも花が咲いているのが目に付きます。





しかし、花の色を見てアケボノツツジは咲いてなく、ミツバツツジが咲いているように見え

気が抜けて手前の最後のピークで引き返すことにしました。

徳島の方はそれでも高丸山を目指すとのこと、時間は12時を過ぎていたので

気にはなりましたが、お別れすることにして一人雲早山へと戻って行きました。





山頂に着くとやはり誰もいなく、360度の展望を独り占めしました。

昼食は最近こっているセブンイレブンのレトルト。今日はチーズINハンバーグと

ポテトサラダ、そしてパンの豪華な?ランチです。





しばらくすると男性が一人登ってこられ、『昨日ホームページを見たら、ご夫婦で高丸山方面を歩いて、

アケボノがたくさん咲いていた、と書いていましたよ』と教えてくれました。

ご夫婦で?というのにピンときて、帰ってkyoさんのホームページを覗くと

たしかに1334mのピークでアケボノツツジが咲いていたと書かれていました。

『しまった~!』前の日に確認しとけばよかったと、後悔しても遅かりし!


アケボノはあきらめて、なんとかシャクナゲでもと思い、

急なシャクナゲ尾根を下って言ったのですが、今日の時点ではまったく花の気配なし





ひとつだけつぼみを見かけただけで、さびしい帰り道となりました。

結構急な下りに汗をかき、登山口の冷水が本当に美味しく感じました。





もっとちゃんと下調べして出かけようと反省した、今日の山歩きでした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 週末・・・・・ | トップ | 知らんかった・・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四国の山」カテゴリの最新記事