KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

後追い裏寒風山のはずが・・・・

2012年10月11日 | 四国の山
いつものように休みの前日に、行き先を決めるのにネットサーフィン。

昨日はエントツ山さんの掲示板に、はるちゃんが書き込んだ『裏寒風山』の

が紅葉がひっかかりました。

さっそく西条から194号線を南へ!

新寒風トンネルの手前から旧道へと曲がると通行止めの看板が。

仕方がないので新寒風トンネルから回り込むことにして車を走らせました。

寒風茶屋の横から旧寒風トンネルへと・・・・・・しかしそこにも通行止めの看板と

コーンを置いて車が通れなくしていました。ガ~ン!(はるちゃんは昨日どうやって?)


看板を退けてまで気が引けるので、石鎚に行く事にしました。

瓶が森林道はガスの中。でも瓶が森の手前でガスが晴れて、見事な紅葉が目に飛び込んできました。







これは期待できるかもとワクワクした途端、子持権現からは視界5メートルほどの濃霧。

ライトをつけながら土小屋に到着しました。

すでに駐車場は満杯!

それでも一番隅に車を停めて8:50分スタート。






すっきりしない登山道を黙々と歩いて東稜の基点まで約1時間

基点の手前で姿を見せた南尖峰もガスに半分隠れていました。






それでもきれいに色づき始めた森の中をテクテクと歩くと





成就社への分岐。ここまでで1時間40分かかりました。

あとは息も絶え絶えに階段を登り、2時間強で山頂に到着しました。








お目当ての天狗は思ったよりもきれいなお顔を見せてくれました。

大勢の人達に混ざって、ガスが切れ日の光が当たるのを待って、パシャ!





平日にもかかわらずさすが人気の山です。

次から次と登ってきます。

山頂での景色を楽しんだ後、満員電車になる前に退散して帰ってきました。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 後追い梶ケ森 | トップ | 人それぞれ・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四国の山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事