黄昏どき

日々の想い 心の移ろいを
ありのままに

アイゼナハのクリスマス

2018年12月08日 | 旅行

寒波に見舞われたクリスマスの旅

アイゼナハ

バッハの生まれた 歴史ある街

 

 世界遺産ヴァルトブルク城は

ワーグナーのタンホイザーの歌合戦の広間

マルチン・ルターが

新約聖書をドイツ語に翻訳した部屋など

歴史上の舞台が溢れている

小高い丘の上にあるおヴァルトブルク城

1067年創建 

お城のクリスマスマーケットは

中世の雰囲気が漂っていた

    

 

バッハハウスで古楽器の演奏を聴いたり

  

夜は街のクリスマスマーケットへ

    

全員のスーツケースは何処へ行ってしまったのか

この日も着かなかったが

楽しい一日だった

 

 現実の今日は

真冬日の寒い日だった

真珠湾攻撃のあった 戦争がはじまった日

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2CELLOS - Benedictus  | トップ | HAUSER - アルビノーニのアダ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
想い出のクリスマス (motoko)
2018-12-09 15:18:06
kazahanaさん  今日は

海外に沢山行かれて、見られない世界のクリスマスの風情など、拝見させていただきました。
クリスマスツリーも様々ですね。
良い素敵な想い出を写真と共に、素晴らしいです!!。
有難うございました。
想い出のクリスマス (kazahana)
2018-12-09 16:03:01
motokoさん

一番印象に残っているのが、
ゲーテ街道の街々のクリスマスです。

旧東ドイツの街で歴史を感じる
趣のある街が多くありました。

粗末な写真でも残っていると楽しめますね。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事