今日も朝練 ペダルを回せ!

オーベスト -風- の練習日記だよ

第二十一回 おはサイ

2020年10月07日 | 自転車
4:15 起床。
バナナを一本食べ、チームに着替えてベランダに出て自転車を持ち出そうとしたら、なんと後輪タイヤがスカスカ。
昨夜、適正量+夜抜ける分の空気を注入したのだが、滅多には起こらない不可思議な事象。
せっせと空気を入れて漏れを確認したら空気漏れ入れの音はなかった。
少し不安を抱えながら 4:41に出発し生田スタジオ坂でウォーミングアップ開始。
しばらくして財布を忘れたのに気づき 4本登ったところで財布を取りに戻り集合場所へ向かった。
最高心拍数が16年前の数値だから、そろそろ見直しが必要だな。

◆参加者[敬称略]
オベスト:コギタン、風さん
MIVRO: 東さん
イナーメ:ナベさん
サイタマ:ミッチー
アルディナ:タロー
イナーメ:ナベさん
ハイアンビション:ミホちゃん
AX関連:ハシグチ君
フィッツ:ゴローちゃん
タケシバ:コータロー
ビクトリー:モッチー、関連でジビキさん
VIGORE:オギノさん、サトウ君
ミヤモト君
不明:三人

スタート前に「安全に走りましょう」と声をかけてスタート。
吉野家の前まで牽いて先頭を交代し最後尾に付こうとしたが、暗いうえに路肩付近が荒れているので押さえ気味に走った。
すると最後尾がズキューンと走り去り・・・待ってくれ~ となってしまった。
運良くゴローちゃんが合流し牽いてくれたので、信号の助けもあってなんとか復帰。

しかし信号ストップ後のスタートで集団が発射・・・またもや置いて行かれた。
少しでも気を緩めると終わってしまう。
前にはクルクルト回して走っていくミホちゃんがいた。
回転だけでついて行けるとは凄いな。

○連光寺坂
一人になるとペース走が一番効率がいい。
しかしマイペースだと・・・集団が視野から消えてしまった。
ここはガマン走りで超えないとダメなところだな。・・十何年も走っているのに未だに習得できていない。

記念館通り→ゴルフ場信号右折→尾根幹前の信号・・・ここで集団が尾根幹に突入していくのを見送った。

○尾根幹
自分比で激走。
数名追い抜いたのは おはサイライダーだったのかな。
集団は走り去ったようで三人で後を追う。
○鎌倉街道
運良く第二?集団に合流。・・・ゴローちゃんがいたので(牽いてくれそうで)少し安心。
後ろで休もうとするが必死で回さないと切れそう。

○和光学園の丘
鋭角の左カーブでみんなが加速。
ついていけずヘロヘロとペダルを回す。
途中の信号アシストもあり鶴川街道前で復帰。

○黒川二段坂
ここはジビキさんの背中を追って必死走。・・遅筋野郎なので心肺は心配無用。
でもピークを超えてセレサ前に降りたときにジビキさんしか見えなかったので、やむなく左折してショートカット。
信号運よくマクド前に出たら、なんと先頭集団が信号待ち。

○コープ坂
ならばコープまで逃げ切ろうと踏ん張ったが、坂に入って1/3程登ったところで、ものすごい速度差で集団にぶち抜かれた。
それで垂れたら練習も終わってしまうので遅筋パワーで乗り切った。
先頭集団が走り去ったあとのコープ前で信号ストップ。
ここで再び多摩大坂へのショートカット。

○多摩大坂
アドバンテージを貰ってもすぐにチャラにされて集団のお尻にしがみつく。
後から気配がするが、これはミホちゃんだな。・・息づかいで予想できる。
いつものように後から「速く牽けよぉ」とプレッシャーが掛かるので、手を・・いや脚を抜けない。
なんとか責任を果たしてピークを通過。
でもここからが肝心なところで脚を緩めず踏む・・・これはBossの教え。

やっと移動区間に入り、回復走に切り換え。

○坂浜
集団が走り去った後をコギタンが追っている。
前にはコギタン、後にはミホちゃんと、緊張する並び順。
二段目でミホちゃんの気配が強くなったので、ダンシングで踏ん張って逃げ切った。
ついでにコギタンも と狙ったがスイスイト逃げられてしまった。

遅れて杉山神社前にきたら、なんと集団がいた。
一団となって千代ヶ丘に向けて発進。

○千代ヶ丘
一段目:集団の後方で突入。
コギタンはスルスルと集団について行く。
ミホちゃんが少し遅れて走っていたのでロックオン。
しかしジリジリと後退していき・・・置いて行かれてしまった。
そして今週もピークで二人取り残されたが、一つ前の信号でゴキタンがいて合流。

二段目:ミホちゃんの前で突入。
ダンシングで後から迫るミホちゃんから逃げた。
限界を超えるかと思われたが先にピークを通過。
後の戦いもキビシー。

湯前に集合し写真を撮って解散。

帰宅後シャワーを浴びてから体重計に乗ったら、驚愕の 63.85kgだった。
やはり「おやつにかりん糖」はアスリート潰しだな。
おやつの節制をしなければ!
コメント