My Song My Foolish Heart

4月に12年の単身赴任が終わりました!、山が好き、キースジャレットが好き、街道歩きが好き、2012年中山道を完歩しました

青空と逃げる 辻村深月を読む

2021-11-21 21:01:03 | 2021年本

仕事で姫路の山陽百貨店に行った時に、仕事をすませブックコーナーでなにかないかなと

みてると表紙のデザインに目が行った・・・なんとも悲しいようなこどもの・・ひかれて

買ってみた。

覚悟をもった母親の姿はこうなんだ・・・とあらためて

ものがたりは

深夜、夫が(舞台俳優)が交通事故にあった、病院に駆け付けた早苗と息子の力は

そこで車が有名女優の運転する車に乗っていたことがわかる・・・

夫は何も語らぬまま、知らぬままに退院し失踪。

残された早苗と力にマスコミや芸能事務所などから悪意と追及がおしよせ、

追い詰められた二人は東京を飛び出した。

高知の四万十 瀬戸内海の家島 大分の別府 そして仙台へ・・・

壊れてしまった家族がたどりつく先は・・・

最後はすこし感動した

コメント   この記事についてブログを書く
« せき越えぬ 西條奈加を読む | トップ | 伊豆急行線の旅 リゾート2... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2021年本」カテゴリの最新記事