宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

損得

2018-11-30 20:09:10 | インターネット

11月30日

実際にお得だったのはカープの方なんだろうか?
丸佳浩「流出」でも、広島が4連覇を達成できる理由
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000011-jct-soci&p=1

丸佳浩選手がジャイアンツ(日本)に移籍することになった。
FA(フリーエージェント)は限られた選手だけが行使できる制度だ。
年俸で選んだ?と噂されているようだけど、プロの評価は金銭である。
そのため、より良い条件のところを選ぶことは何の問題もない。

記事によると、丸佳浩選手が移籍しても、他の選手が台頭するので、
あまり影響はなく、むしろ活性化するのではないか?との見方をしている。

しかも丸佳浩選手の人的補償として、ジャイアンツから若手選手を獲得できるので、
実際にお得になるのはカープの方なのではないかと予想している。
大竹寛投手の人的補償でカープに所属した一岡竜司投手の好例もあるだけに、
似たようなことが繰り返されるのかもしれない。

それにしても、来季のジャイアンツは、
少なく見積もっても3つ以上のポジションが埋まったことになる。
キャッチャーは炭谷銀仁朗、ファーストは中島宏之、センターは丸佳浩、
外野のもうひとつのポジションには新加入の外国人選手が務めることになるだろう。

これで二軍で練習を積んでいる選手たちのモチベーションが下がるのは間違いない。
また野球賭博などの問題が起きなければ良いのだけど。
他のチームは育成に舵を切っているのに、ジャイアンツは時代に逆行するかのようだ。
なんかいろいろもったいないと思うのは私だけだろうか。

もっとも、他のチームの戦力を削ぐという目的もあるようなので、
それはそれでアリなのかもしれない。
渡辺恒雄の死亡説が流れたことも関係しているのだろうか。
さて、どうなることやら。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#240」(歌とギターの生演奏)は、2018年12月1日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:https://solosoloikoka.web.fc2.com/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村


補講

2018-11-29 09:44:12 | 作品の感想

11月29日

定食屋経営という道もあったような。
『グラゼニ』凡田夏之介が池田純にガチンコ人生相談!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181129-00832637-number-base&p=1

記事では、「グラゼニ」(森高夕次/足立金太郎・著)の主人公である、
凡田夏之介が池田純と対談をしている形で進められている。
池田純は、親会社がDeNAに代わってから、横浜ベイスターズの球団社長を、
務めていた人だ。

横浜スタジアムに観客を呼ぶために、様々な企画を実行し、
2018年時点では、ほとんどの試合が満員になるまでに成長させた。
横浜スタジアムの管理契約の見直しをしたことで、
球団の売上も上昇させることにつながった。

この記事では、作品を読んでいる人が執筆していることが伝わってくる。
「グラゼニ」は、架空のプロ野球球団に所属する凡田夏之介が、
活躍したりしなかったりする物語だ。

「キャプテン翼」のように、常にスーパープレイをするということはなく、
打たれる時は普通に打たれているのが印象的だ。

特に初期の頃は、自分よりも少しだけ年俸の高い選手には打たれるが、
自分よりも年俸の少ない選手に対しては余裕を持って抑えている。
反面、億単位の年俸の選手もキッチリ打ち取るので、
どちらかというと、使い勝手の良い投手として描かれている。

物語が進んでいくうちに、メジャーリーグへの挑戦や、
人気球団文京モップス移籍後の葛藤からの活躍。
トミー・ジョン手術を挟んで、FAにて仙台ゴールデン・カップスに、
所属することになった。

現役のプロ野球選手をモデルにした選手も登場する。
今江年晶(イーグルス)や上原浩治(ジャイアンツ)、
高橋由伸(ジャイアンツ)などだ。

記事では、セカンドキャリアの話題について考察している。
野球選手の引退後は、コーチや監督、スカウトなどの球団スタッフや解説者、
焼肉店や焼鳥店の店主というのが定番といえば定番のようだ。

凡田夏之介は定食屋「キッチン味平」に勤務するユキちゃんと結婚する際に、
引退後は定食屋を経営する道がありますよ。と言われて、結婚に踏み切った経緯がある。
そのため、この対談の続きが気になってしまうのだ。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#240」(歌とギターの生演奏)は、2018年12月1日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:https://solosoloikoka.web.fc2.com/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村


退役

2018-11-28 10:30:10 | インターネット

11月28日

アイドルってプロ野球選手みたいだなと思ってしまった。
カウンセラーに実業家、トレーナーも? 女優だけじゃない「元AKB」のその後
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181128-00552479-shincho-ent&p=2

記事では、AKBグループを卒業した人たちの「その後」について紹介している。
必ずしもタレントに転身する人ばかりではなく、様々な業種に進んでいるようだ。
中には、焼肉店のオーナーになったり、焼肉店でアルバイトをしている人も。
なんだかプロ野球選手の引退後みたいだなと思ってしまった。

ここでは取り上げていないけど、キャバクラなどの風俗方面に進む人もいるかもしれない。
実際にAV女優になった人もいるくらいだから、まったく不思議ではないだろう。

なにせ頭数が多いのだ。ゴスペルクワイア並みの100人以上のグループだけに。
これで研修生とか他のグループを合わせると、1000人くらいいるのだろうか?
大所帯というよりも、お互いに「誰?」という人たちも多そうだ。

インターネットを使ったカウンセリング業務や、ビデオチャットというのもあるようだ。
記事で紹介されている限りでは、なかなか良い報酬と言えるだろう。
もしかしたら、アイドル時代よりも稼いでいるかもしれない。

そもそもアイドルはあまりお金もらえそうもないからなぁ…
歌唱印税の契約していないだろうし、作詞でもしているならともかく。
後は写真集の売り上げに期待というところか。

グッズのロイヤリティ契約もどうなっているか不明だし、
知名度が上がる…かもしれない。というのがメリットといえばメリットなのだろう。
アイドルもスポーツ選手と同様、第二の人生を考える必要に迫られるのかもしれない。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#240」(歌とギターの生演奏)は、2018年12月1日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:https://solosoloikoka.web.fc2.com/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村


不夜

2018-11-27 19:51:50 | 作品の感想

11月27日

2巻近々購入予定です。1巻は購入済み。
萌え4コマ作家の生態を描いた萌え4コマ『がんくつ荘の不夜城さん』
作者が語る「きらら」作品の魅力
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000056-it_nlab-ent&p=1

いわゆる漫画家漫画というジャンルになるのだろうか。
記事でも名前が出ているけど、「こみっくがーるず」(はんざわかおり・著)が、
2018年4月から6月にかけてアニメ化されている。

個人的には、「まんが道」(藤子不二雄A)や、「RiN」(ハロルド作石・著)が、
好みだったりする。
他にもあるとは思うけど、このあたりにしておきたい。
「何でもは知らないし、知ってることだけ」なので。

記事では、「がんくつ荘の不夜城さん」の作者の鴻巣覚と、
担当編集者がインタビューを受けている。
担当編集者の発言は、作中に登場する編集者の羊ヶ丘眠のセリフに反映されているようだ。

インタビューでも、「本当にやばくなると(電話に)出ない人もいるので」
と述べているが、これも不夜城よどみと羊ヶ丘眠の打ち合わせ時のセリフで登場している。
とりあえず3巻までは続きそうなので、良かったかなと。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#240」(歌とギターの生演奏)は、2018年12月1日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:https://solosoloikoka.web.fc2.com/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村


鎌田

2018-11-26 21:14:29 | スポーツ

11月26日

シント・トロイデンの鎌田大地選手がシーズン9ゴール目を記録したようだ。
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10020945

画像提供元「写真AC」
https://www.photo-ac.com/

シント・トロイデンは、ベルギーのジュピラー・プロ・リーグに所属するサッカーチームだ。
日本のDMM.comがメインスポンサーとなっている。
DMM.comは、えっちぃ動画などの配信や、FXや英会話、格安スマホ(格安SIM)など、
非常に広範囲の事業を営んでいる企業だ。

シント・トロイデンには、鎌田大地選手の他、日本代表に選ばれている遠藤航選手や、
冨安健洋選手が所属している。
他にも小池裕太選手や関根貴大選手が所属しているが、怪我などの理由で出場していない。

鎌田大地選手は、ドイツ・ブンデスリーガのフランクフルトからレンタル移籍をしている。
フランクフルトは、日本代表のキャプテンを務めていた長谷部"整える"誠選手が所属している。

鎌田大地選手は、2018~2019シーズンからシント・トロイデンに所属し、
なんと10試合出場で、9ゴールを記録しているのだ。
日本代表に招集されるかどうかはわからないけど、個人的に注目している選手だ。

日本人選手で最も競争率の高い中盤の攻撃的ポジションなので、
実際に呼ばれるかどうかは本当にわからない。
鎌田大地選手と同じポジションには、中島翔哉(ポルティモネンセ)や、
原口元気(ハノーファー96)、乾貴士(レアル・ベティス)がいる。

他にも大迫"半端ない"勇也(ブレーメン)や堂安律(フローニンゲン)、
南野拓実(レッドブル・ザルツブルク)、久保裕也(ニュルンベルク)など、
強力なライバルが多かったりするのだ。


冨安健洋選手のゴールシーンは2:58~
ゴールキーパーのセーブからのこぼれ球を押し込んだゴール。

鎌田大地選手のゴールシーンは3:34~
左サイドでパスを受けてから、角度のない箇所からの見事なゴール。
てっきりゴール中央へのパスかと思ったので驚いた。

とはいえ、下手に日本代表に選ばれるよりも、ビッグクラブに移籍した方が、
面白いかもしれないと思ってしまったりもする。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-00298795-footballc-socc

日本人選手が所属していないのは、レアル・マドリードやFCバルセロナ、
マンチェスター・シティやユベントスあたりが考えられるけど、どうだろうか。
ではまた明日。

「かまた」つながりでアレだけど、知人の「さとうGO」の「終点、蒲田」も紹介してみる。


この選手(塩谷司)も面白そうだ。





「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#240」(歌とギターの生演奏)は、2018年12月1日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村


復活

2018-11-25 14:09:22 | 音楽
11月25日

個人的にはどのバンドも再結成はしなくて良いと思っている。
いきものがかりが活動再開。今こそ復活してほしいバンド・ユニット5選
https://nikkan-spa.jp/1527487

画像提供元「写真AC」
https://www.photo-ac.com/

過去に解散したバンドの再結成に関する話題が定期的に登場する。
懐メロ的な感覚もあるのかもしれない。
ただし、個人的には、どのバンドも再結成はしなくて良いと考えている。

解散したバンドが再結成されるのは金銭的な問題もあるようだ。
例えば、Creamの再結成ライブが2005年にあった際、理由となったのは、
ドラム担当のGinger Bakerの税金の支払いが厳しかったことらしい。
※音楽雑誌からの情報なので信憑性は不明

Creamは、Eric Clapton(ギター)、Jack Bruce(ベース/ハーモニカ)と、
Ginger Bakerの3人で1966年から1968年にかけて活動したバンドである。
「White Room」や「Sunshine Of Your Love」、「Badge」や「Crossroads」などが、
代表的な楽曲と言われている。

それからチェッカーズの元メンバーが再結成の話をしているようだけど、
ググレカスをしてみたら、とある宗教団体の信者になっていた。
ブルーハーツの解散の理由も、とある宗教にハマりすぎたメンバーが、
ファンを勧誘するようになったことと言われている。


画像提供元「写真AC」
https://www.photo-ac.com/

解散に至る理由で良くあるのは、報酬の問題だ。
楽曲に関わる印税収入には、作詞や作曲が知られている。
中には編曲や演奏したトラックの印税契約を結ぶ人もいるようだ。

他には歌唱印税があるが、給料として還元するケースが少なくない。
特にバンドやアイドルグループの場合、その傾向が強い。
中には歌唱印税の契約を結ぶ場合もあるが、1%が平均と言われている。
作詞や作曲の場合は、1%~5%と幅があるようだ。

大抵の場合、作詞や作曲をするメンバーと、そうでないメンバーに分かれる。
報酬の差額が生じるため、給料でバランスを取ることがほとんどだ。
それでも、カラオケなどの二次使用などを踏まえると、
作詞作曲をするメンバーの報酬とは大きな差が出るかもしれない。

外国のバンドの場合、作詞作曲者を、メンバー全員の名前にするケースもある。
例えばVan Halenは、カバー曲以外は、メンバー全員の名前がクレジットされている。
これは、デビューの頃に、KissのGene Simmonsからアドバイスを受けたことが、
影響しているようだ。

他には、原盤権を買い取ってしまうやり方もある。
原盤権は15%くらいと言われており、ほとんどの場合、
レコード会社などが保有している。

確かJ-Walkという日本のバンドが、「何も言えなくて…夏」の報酬で、
原盤権を購入し、バンドメンバーで分けているという話を、
どこかで聞いたことがある。どこだったか忘れたけど。

原盤権は、基本的にレコード(CD)の制作費用を負担したところが持つことが多い。
そのため、レコード会社や音楽事務所が持つことになるのだけど、
自宅スタジオを所有するミュージシャンが持つこともある。

プロの場合、契約や報酬のことも関係してしまうので、
意識しているかしていないか?で大きく差が開いてしまうのかもしれない。

特にお金のことを話題にするのは「よくないこと」と考えている人たちが、
どういうわけか一定数存在するためだ。
もちろんそれは、ミュージシャンやバンドマンも例外ではない。

こればかりは、各々が意識を変えていくしかないかなと。
後でトラブルになって困るよりはマシだと思う。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#240」(歌とギターの生演奏)は、2018年12月1日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

裸踊

2018-11-24 15:02:56 | インターネット
11月24日

単純に見たくない。新郎新婦のことを大事にしたいのであれば、裸踊りはやめるべきだ。
結婚式の余興、どうしても「裸踊り」で盛り上げたい!法的に問題ない?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00008897-bengocom-life

結婚披露宴の余興で、何人かで裸踊りをやって盛り上げたい輩がいるそうな。
盛り上がるどころかドン引きされるのが関の山だと思うけど、
やってる方はイっちゃってる(トリップしている)から楽しいのだろう。
それを見る側の気持ちはまったく考えていないことが理解できる。

百歩譲って新郎や新婦が「裸踊りが見たい!」というのであれば、
話は別だけど、その場合は二次会や三次会で披露して欲しいと思う。
親族や友人が集まる披露宴にやるのは良くない。

中には勤めている会社の上司や同僚が出席することも考えられる。
自営業なら取引先の人が参列することもあるだろう。

私の場合「まぁ、つきあいだからな」と出席した披露宴で、
よくわからない集団の裸踊りを見せられた日には、
新郎や新婦との接し方を考えざるを得なくなる。
ましてや新郎新婦の親や兄弟なら、強制的に中止させるだろう。

法律が云々というよりも、良識や常識の部分ではないだろうか。
記事では、「公然わいせつ罪になる危険性があるから、ちゃんと隠せよ」
という結論を述べている。
隠せばよいのか…そういう問題じゃないんだけど。

自分がそうした状況に遭った際には、黙って席を立ち、会場を後にするだろう。
そして新郎新婦とは、かなり距離を取った交際をすると思う。
新郎新婦のことを大事にしたいのであれば、裸踊りはやめるべきだ。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#240」(歌とギターの生演奏)は、2018年12月1日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

懐歌

2018-11-23 13:44:14 | 社会
11月23日

なんとなくテレビを点けているという習慣がなくなっただけかなと。
テレビの音楽特番が懐メロばかりになる深刻な事情
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181123-00000010-pseven-ent&p=1

記事によると、テレビの音楽番組の視聴率が厳しいそうな。
一方で、懐メロをメインとした音楽番組は視聴率が取れるらしい。
そしていつもの「若者のテレビ離れ」を理由としている。

若者がテレビを見ないのは、スマホゲームやSNSの方が面白いからだと思う。
変な話、ユーチューブの動画をチェックしていれば、
わざわざテレビを見る必要もないだろう。

よっぽど見たい番組があるのならともかく、単になんとなくテレビを点けているという習慣が、
なくなってきただけかと。
一昔前は、特に見るわけでもないけど、テレビを点けることがあったはずだ。
今でもそういった人もいるとは思う。

情報を得るための手段がインターネットに移行したことも大きいけど、
かといって、ニュースサイトの話題の半分くらいはテレビ番組のことだ。
「〇〇さんがこんな発言をした~」みたいなヤツだ。

大抵は、その発言につながる流れなどは無視されて、
単に耳目を集めるだけのために、無理やり加工される。
とある芸人が憤慨していたけど、確かにヒドイと思う。

懐メロ番組が人気があるのは、テレビの視聴者の中心が、
50代から60代、そして70代以降というのが関係しているようだ。
しかも生演奏や歌唱はなく、過去の映像を細切れに流しているらしい。

とはいえ、過去の映像を観るだけなら、ユーチューブの方が観やすい。
となると、音楽番組を観る人たちというのは、なんとなく見ている人かもしれない。
特定の歌手が見たいとか、楽曲を聴きたいというのではないのだろう。

むしろ開き直って、すべてのテレビの内容を、50代以上に絞ってしまうのはどうだろうか?
もう若者に見てもらえなくても良い!という方が潔いと思う。
なので、懐メロばかりでもまったく問題ないんじゃないかな。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#239」(歌とギターの生演奏)は、2018年11月24日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

平次

2018-11-22 13:59:10 | インターネット
11月22日

小銭を投げるって、銭形平次かよ。
小銭を投げる、年齢確認拒否……コンビニの困った客に
“筋肉”で対応する漫画に「気持ちはわかる」「ほんとそれ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000002-it_nlab-life

コンビニエンスストアの客の中には、支払いの際に、
小銭を投げる輩がいるようだ。

う~ん…それって、どういう意図なのかわからないのだけど、
失礼なことをしているということだけは伝わってくる。
お互いにメリットがないと思うのは私だけだろうか。

投げられた方は、拾うための手間がかかる。
投げた方は、結果的に会計が遅れるため、余計なストレスが増える。
誰も得しないことを、わざわざやる神経が理解できない。

年齢認証については、年配というか高齢者が文句を言っている印象だ。
確かに面倒くさいのはわからなくはないけど、慣れてしまえば、
あまりたいした手間ではない。

何らかの抵抗がしたいのであれば、コンビニの店員にではなく、
コンビニの本部に代わりの提案をした方が良いと思う。
クレームではなく、現実的な提案である。

そしてお客様としてではなく、ビジネス相手としてプレゼンをして欲しい。
間違っても、オペレーターに絡んではいけない。
こちらも誰も幸せにならないからだ。

そのうち、コンビニエンスストアも、無人レジが導入されるような気がする。
その時にも文句を言う輩が多発するのだろうな。
むしろコンビニに行かないというのはどうだろうか?
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#239」(歌とギターの生演奏)は、2018年11月24日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

流音

2018-11-21 21:13:00 | インターネット
11月21日

果たして作業中のBGMはあった方が良いのか、それとも…
「プログラマの職場にBGMは必要なのか?」
https://twitter.com/suin/status/1064843619067031553

プログラマを対象として、作業中のBGMの有無についてアンケートを取ったそうな。


その結果として、BGMを聴きたい人もいることを踏まえて、
ヘッドフォンやイヤホンを許可した上で、BGMを流さないのが良いのではないかと。

確かに、BGMとはいっても、何が流れても良いというものではない。
作業中に耳障りになってしまうこともあるだろうし、
音を聴きすぎて作業が中断してしまうことも考えられる。

個人的には、作業中のBGMは流さないことが大半だ。
音を作る仕事をしていることもあるけれど、そうでない時でも、
音楽はあまり流すことがない。

一方、単純作業の際には、BGMはあった方が捗ることにつながる。
最近はあまりそうした作業が少なくなってしまったのだけど、
以前は、アコースティック・ブルースを聴きながら作業をしたものである。

アンケート結果のように、各々が好きな音楽(とは限らないけど)を、
楽しむというのが無難であり、平和な解決法だと思う。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#239」(歌とギターの生演奏)は、2018年11月24日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村