宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

裁量

2018-07-31 17:58:05 | 日常
7月31日

皆が納得する理由ならともかく、頻繁にしてしまうと信用を失う。
40代でも遅刻・ドタキャンする人は無能
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00025792-president-soci&p=4

一時期交流があった人の話なのだけど、
その人は最初のうちは待ち合わせの時間よりも早く到着していた。
ところが徐々に遅れてくることが多くなってきたため、
こちらも少しずつ少しずつその人と会わない方向にフェイドアウトした。

待っている時間は10分から20分程度だったので、それを良しとする人もいるだろう。
携帯電話がない頃は1時間から2時間近く待ったこともある。
ただ残念ながら、今はもうそのように長い時間待つことはできない。

それでもまだ事前に「遅れる」と連絡があればまだマシだけど、
だからといって、常にそういう形(事前にケータイで連絡すればいいか)となると、
なんとも言えない気分になる。かといって、相手に言うことも難しい。

ある程度仲の良い人であれば、注意もできるけど、そうでもない人の場合、
あまりキツイことを言ってしまうと、「口うるさいヤツ」認定されてしまい、
後々面倒くさいことになることも少なくない。

そのため、「自分は注意されたことがない」という人の場合、
そのままでいると、信用を失い続けるリスクが高いと思う。
こればかりは周囲との兼ね合いもあるため、一概に言えないけど。

個人的に気になったのは、コメント欄の「文章が長い」というコメントだ。
そもそもこの記事は、出版社からの依頼記事のため、あらかじめ文字数が決まっている。
もしくは、だいたいこのくらいの文章量で…という仕事なのだ。

個人のブログであれば、文字数の調整はそれほど難しくない。
ただし、ギャランティが発生する仕事の場合、書き手の都合で、
最初に決めた文字数や文章量を減らすのは困難なのだ。

それに、「文章が長い」という感想は、「自分は長い文章を読む力がありません」と、
公言しているようなものなので、小学生くらいなら許されるかもしれないが、
20歳を超えた人となると、かなり恥ずかしい。

要するに、遠回しではあるけれど、「自分は無能です」と言っているようなものなのだ。
少なくともそういう情けない大人にならないようにしたいものである。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#225」(歌とギターの生演奏)は、2018年8月4日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年8月11日(土)
2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

財布

2018-07-30 15:52:05 | 日常
7月30日

実際にはあまり関係ないとは思う。
財布術や長財布で本当にお金が貯まるのか?
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180729-00012331-argent-column

お札の向きを揃えて財布に入れるということは、僕もやっている。
理由はよくわからないけど、見た目の問題かなと。
だからといって、揃えないからといってどうなるわけでもない。

銀行のATMで出金すると、お札の向きが揃っていないことが多い。
そのため、気がついた時に直すことがあるといえばある。
そしてたまに忘れる。

長財布は使い勝手が良くなさそうなので、僕は使用していない。
このあたりは単純に好みの問題なのかと思う。
確かに記事内にあるように、お札をくしゃくしゃにしたり、
無造作に扱うのはちょっとどうかと思うけど。

あまり気にせずに、使いたいものを使えば良いと思う。
こうしたオカルト的な言い伝えってたまに目につくけど、
ほどほどの距離感で接していないと、悪徳商法に騙されるのがオチだろう。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#225」(歌とギターの生演奏)は、2018年8月4日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年8月11日(土)
2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

叩起

2018-07-29 17:44:56 | インターネット
7月29日

新幹線内で休んでいる人によく声がかけられるものだと思う。
松本人志、また新幹線で…ファンのマナーに絶句「なめとんのか」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000070-spnannex-ent

記事内では、松本人志が新幹線での移動中に遭遇した変な輩と、
その輩に対する対応について記されている。

まず新幹線の中で撮影をしたら、他の乗客に迷惑になると思うのだけど、
そのあたりは毛ほども気にしていないのだろう。

そもそも移動中に休息を取っている人に対して、「撮影してもいいですか?」
と、わざわざ声をかける神経が理解できない。
自分が同じことをされたらどう感じるのか?という観点が抜けているのだろう。

芸能人やスポーツ選手などは、ファンサービスの一環としてサインや、
写真撮影に応じることがある。あくまでも応じることが「ある」だけなのだ。
正確には金銭が発生する仕事ではない。

そのため、サインなどがもらえた場合、ものすごくラッキーだと思うのが普通だ。
ところが昨今では、ネットオークションに転売する目的で、
芸能人などにサインを求めることがあるらしい。

そのことから、サイン色紙には、日付とサインをもらった人の名前を入れるということが、
転売を防止するための方法として実行されている。

サイン会とかならサインをもらうのは理解できるけど、
街角や駅の構内などで芸能人を見かけても、声をかけることは難しい。
それ以前に芸能人に気づかないことがほとんどなので、
僕の場合は参考にならないかもしれない。うむ、ならないな。

もしかしたら、芸能人なのだからサインや写真撮影に応じるのは当然だ!
という考え方なのだろうか。

前述したように、サインや写真撮影は仕事ではない。
むしろボランティアに近い位置づけだと思う。
かといって、断るとSNSなどで拡散されてしまうリスクもある。
なんだか面倒そうだと思うのは僕だけなのだろうか。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#225」(歌とギターの生演奏)は、2018年8月4日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年8月11日(土)
2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

両刃

2018-07-28 22:10:55 | インターネット
7月28日

これはチャンスにもなるけど、高いリスクを負う両刃の剣だと思う。
高校生が握るすし店でミシュランを!「ゼロ高」立ち上げたホリエモンの野望
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000038-tospoweb-ent

記事を読んだ限りでは、高い能力を持つ人にとってはチャンスになると思う。
ただし、食中毒を起こすリスクも高いという点もある。

なんというか、練習すれば握りの腕は上達するだろうけど、
魚の目利きという点は、厳しいのではないかと思われる。
もちろん、そのあたりは、専門家に任せる可能性があるだろう。

ただ…センスがどうこうというのは、ちょっと気になってしまう。
音楽でも、テクニックがない人ほど、センスが…などと言う傾向がある。
もちろんテクニックがすべてではないけれど、表現に必要な最低限度のレベルはある。
残念ながら大半が、最低限度にも届かないことが多いのだけど。

理不尽な修行に対して「時間の無駄」というのが、堀江貴文の意見らしい。
確かに、やらなくても別にいんじゃね。ということはある。
ただ、それだけではないというのも真実なのだ。

堀江貴文あたりが好きそうな「コスパ」とかで言うと、
10年単位で寿司店で修行をするのはおかしいと考えるのも無理もない。
それなら、然るべきところで教育をした方が早いんじゃね。というのが、
今回の学校の設立につながったのだろう。

それ自体は悪いとは思わない。むしろ、チャンスを拡大していると思う。
ただし、堀江貴文のような経営者の場合、1ヶ月で売上が目標に達しなければ、
その場で解雇されるリスクもある。

どこかの寿司店で修行をしている職人であれば、伝手で次の仕事も見つかりそうだけど、
そうでない場合は、回転寿司の職人になれれば良い方だろう。
くれぐれも回転寿司が悪いという意味ではないので誤解なきように。

牛のレバ刺しやユッケが食べられなくなったのは、本来は職人がやる仕事を、
素人が安価に提供しようとしてチェーン展開したことが原因だと認識している。
この堀江貴文の学校の卒業者の握る寿司も、どことなくそうなる感じがする。

理不尽は納得できないし、許せないけど、理不尽がすべて悪いわけではないのだ。
実際には、理不尽さ故に身につくことも多いのである。
コスパ重視の人たちには理解できないだろうけど。
とはいえ、大きなチャンスにもなる可能性があるので、やるだけやってみるのも良いとも思う。

なんにしても、こういう提供自体は悪いことではない。
是非、チャンスをつかんで欲しい。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#225」(歌とギターの生演奏)は、2018年8月4日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年8月11日(土)
2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

幼愛

2018-07-28 20:51:06 | インターネット
7月28日

やっぱり小学生は最高だぜ…ではないみたいです。
【酒とイタタ!】彼はもしかして潜在的ロリコン?男性の価値観を見極める
「たったひとつのポイント」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180728-00010004-suitsw-life

ロリコン云々(うんぬん…「でんでん」ではない)の話だったので、
なんとなく読んでみたけど、相変わらずここの文章はひどい。
働く堅実女子のためのリアル診断・相談サイト「Suits-woman.jp」というらしい。

どんなところが監修しているのか?と思ってチェックしてみたら、小学館だった。
小学館といえば、少年サンデーである。コナンくんとか「ハヤテのごとく!」とか、
「MAJOR」とか「うる星やつら」とか「タッチ」とか「炎の転校生」とか、
「男どアホウ甲子園」とか「一球さん」とか、なんかそういうのが、
たくさん出ているところなのである。

それを知った上で、今回(だけじゃないけど)の作文を読んでみたけど、
非常に読みづらい、
要点がなんだかわからない、
とてもプロが書いたとは思えない。
という感想である。

一応最後まで読んでみたけど、
とりあえず文字数を埋めるために、
わからないなりに一生懸命やりました!
という、
アマチュアリズムしか感じない。
なんかこう…
初心者だけどすみません!だから許して!
みたいな傲慢さというか。

そもそもバーでどのように男を見分けるのか?という基準が携帯電話なのだ。
携帯電話のどこを見れば良いのかがわからない。
たとえば買い換えないから…というのは、経済的な部分もあるだろうし、
その機種が好きだからというのもあるので、話を聞かないと判別できない。

一昔前なら「所有している自動車を見ればいい」という理論を紹介しているけど、
どことなく、文字数稼ぎのような不必要な言葉が羅列されている印象しか受けない。
むしろ、文字数を1000文字以内に減らして、要点だけをしっかり伝えるようにした方が、
全体的に漂う冗長で退屈なイメージが改善されるだろう。

おそらく、前後半に分けることで、サイトへのアクセスを増やしたいという、
目的があるのだろうけど、「全部読んだけどすげぇガッカリ」という、
僕のような感想を抱く人を増やしても仕方ないと思う。

記事の話に戻るけど、ロリコンがどうこうという話だったので、
よくよく読んでみると、単なる「若い子好き」な話だった。
幼児性愛(ペドフィリア)だったらどうしよう?と、ドキドキしたけど、
杞憂に過ぎなかった。

ロリコンっていったら、「幼女が好き」とか、「小学生は最高だぜ」かと思っていたので。
だいたい、一定年齢を超えたら、年下でないと恋愛対象にならないんじゃないかな。
例えば100歳とか。

いつも思うけど、このサイトの文章は対象となる年齢層(アラサーかな?)を、
馬鹿にしているか低く見ているとしか思えないのだ。(あ、どちらも同じか)
それが「小学館」という出版社が、監修していることと無関係であればいいのにと、
思うのは余計なお世話なのかもしれない。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#225」(歌とギターの生演奏)は、2018年8月4日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年8月11日(土)
2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

無許

2018-07-28 18:14:38 | インターネット
7月28日

「FF外から失礼します」って、なんか気持ち悪いのでブロックしたくなる。
まさか! 知らずにやってた「SNSの迷惑行為」3選
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00006802-toushin-life&p=1

SNSの「FF外から失礼します」というヤツに、自分も出くわしたことがある。
過去のヘイト発言が原因となって、アニメ化が直前で取りやめになった作家の話を、
ブログで取り上げたことがあった時だ。

あまりよく内容は憶えていないけど、要するにその作家がこんなにひどいヤツなんだ!
ということを拡散して欲しい!みたいな感じだったと思う。

なんだか怖くなったので、そのFF外のアカウントを即座にブロックしたことで、
その発言も消えてしまったため、今では確認することができないけど、
あれはあまり気分の良いものではなかった。

その作家はアニメ化の中止や、新作の発表予定が未定になるなど、
すでに罰を受けているわけなので、それで充分だと思っている。
後はきちんとした知識をつけて、二度とヘイト思想に染まらなければ良いだけの話だ。
むしろ立ち直って新たな作品を生み出して欲しいと思っている。

そのため、その人を社会的に抹殺するようなことに手を貸すつもりはない。
だからブロックしたということなんだけど、その後パッタリとアクセスが止まったので、
どこかホッとした自分がいたのだった。
今後もその手のFF外から~はブロックするつもりだ。気持ち悪いから。

で、フォトハラの話だけど、撮影した写真を無許可で公開するのは、
普通はやらない。やらないんだけど、やってしまうのがフォトハラなのだ。
いちいちチェックしていないし、それなりに親交のある人の場合、
機嫌を損ねてはいけないかな?と察して何も言わないだけなのだ。

しかも撮影する方は、「なんで写らないの?」などと言ってくる。
それを瞬時に説明し、その人の気分を悪くせずに納得してもらう力は残念ながら僕にはない。
とりあえず適当なことを言って逃げまくるしかなかったりするのだ。
今後もその予定なので、どうぞよろしく。

それからデマの拡散に関しては興味がない。
そもそも誰かを貶めるための手助けをするつもりは一切ない。
何故ならば、自分が同じことをされたら嫌だからだ。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#225」(歌とギターの生演奏)は、2018年8月4日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年8月11日(土)
2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

機密

2018-07-27 13:58:55 | インターネット
7月27日

個人アカウントのSNSにて、企業の機密情報を公開するケースがあるそうな。
社員がSNS機密情報を書き込んでいる…処分することはできる?
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180726-10098555-shouritsu

そういえば仕事で秘密保持契約というものを結ぶことがある。
要するに、「この業務で知り得たことは、他には知らせないでね」という契約だ。
基本的には、あまりそういったことを周囲に話すことはないため、
今のところ、契約違反に問われることはないみたいだ。
まぁ、あっても困るけど。

記事によると、「芸能人の○○が来店した」みたいなものも該当するようだ。
芸能人に目ざとい人とそうでない人に分かれるとしたら、
僕は気がつかない方に分類されるので、見てもわからないことがほとんどだ。

誰かに言われて、そう言われてみればそうかも?と、思うか思わないかだ。
まぁ、要するに芸能に疎いということなのだろう。
歳を重ねるごとに加速しているので、たま~にテレビを見た時に、
「この人誰?」とか尋ねるのがデフォルトとなっているほどだ。

個人的な機密保持のイメージは、ムカシで言う「産業スパイ」が狙いそうな情報だ。
新商品の開発とかね。
ただ、それも昭和のイメージっぽいから、2018年ではもっと広範囲の情報なのだろう。

話は変わるけど、ツイッター廃人という言葉がある。
SNSのツイッターに、1日あたり100~200ツイートほどする人が当てはまるらしい。
1日あたり100ツイートということは、単純に24時間で割ると1時間につき4ツイート、
200ツイートなら、8ツイート以上が公開されるということだ。

実際には、就寝時間もあるため、就寝時間を6時間と仮定すると、
100ツイートで1時間につき5~6ツイート、
200ツイートで1時間あたり11ツイートという計算になる。

1時間に5~6ツイートということは、10分~12分に1回、
11ツイートなら、5分に1回程度ツイートをしている訳だ。
そりゃおはようからおやすみまでツイートしまくるよな。

このツイッター廃人と機密保持とは非常に相性が悪い。
気がつくとツイートをしてしまうレベルなので、「芸能人の○○が来店した」
というツイートも無意識のうちに行ってしまうのだ。

業務時間中はスマホをどこかに預ける方法もあるけど、
休日や退社後など、業務時間外にツイートされることもあり得るので、
「やらないよりはマシ」という程度かもしれない。

こういうのも、具体的な処罰がかなりの数で課せられた後に、
ようやく法整備ができるようになるのかもしれない。
個人の資質の問題になるため、非常に難しい問題だ。

否、資質というより無意識下の行動の可能性も考えられる。
そうでないと、歩きスマホがあれだけ蔓延するとは考えられないからだ。
せめて自分はやらないように注意しなければと思った次第。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#224」(歌とギターの生演奏)は、2018年7月28日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年8月11日(土)
2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

休肝

2018-07-26 11:02:56 | 日常
7月26日

こういうのも個人差があるのだろうなと思った次第。
休肝日は日本の風習や迷信!?/森田豊の健康連載
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00279240-nksports-hlth

記事によると、休肝日というのは風習や迷信のような扱いであり、
特に科学的な根拠はないとのことのようだ。

休肝日の根拠となっているのは、アルコールが体内で分解される時間が、
48時間(2日間)という点かららしい。

では、休肝日は意味がないのか?というと、そういうことはなく、
アルコール依存症を防ぐために役立つそうである。
やはりその時々の酒量を減らすほうが確実なのかもしれない。

お酒というと、朝から夜まで飲み続けられる人がいる。
昼間から夜というのも含まれるだろう。

先日、居酒屋にお昼を食べに行ったのだけど、カウンター席に座ったところ、
隣の人たちが飲酒をしていた。そりゃそうか、居酒屋だもの。
飲酒のせいかテンションが高く、大きな声で話していた。

こちらも飲酒をしていれば、あまり気にならなかったのかもしれないけど、
残念ながら昼間から飲酒する習慣はないのだ。
僕の場合は飲酒後に寝てしまうので、基本は夜だけにしている。仕事もあるしね。

この人たちはこの時間帯(13時頃だったかな)にそれなりにできあがっていたので、
午前中に仕事が終わる職種なのかもしれない。
座席を移動することも考えたけど、そうこうしているうちに注文したメニューが届いたので、
黙々と食べた後に代金を支払ってお店を出た。

こういう時に「うるさい!」と一喝できる人もいるのだろうけど、
僕はそういうことができないのだ。
そのため、なんだか居心地が悪くなることもあったりなかったりする。

とりあえずその居酒屋で、この先昼ごはんを食べることはなさそうだ。
いや、忘れた頃にあるかもしれないけど、今のところはないかなと。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#224」(歌とギターの生演奏)は、2018年7月28日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年8月11日(土)
2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

拒否

2018-07-25 09:07:01 | インターネット
7月25日

たとえテレビ番組を盛り上げる意図があっても、こういうことは言わない方が良い。
青山テルマ、タクシーで乗車拒否されたら「『マジでボコるよ』と言う」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000538-sanspo-ent

タクシーに乗車拒否をされたことに対して一方的に文句を言っている印象だ。
例えば、その時点で相手が泥酔していることがわかったら、
乗車拒否をされても仕方がないと思う。
特に深夜の時間帯などはありそうな話だ。

ドライブレコーダーが搭載されているとはいっても、理不尽に殴られたり、
車内を汚されたりした場合、困るのはタクシーの運転手の方なのだ。
怪我や汚損の状態によっては、仕事を休まざるを得ないかもしれない。

そんなにタクシーに乗りたければ、次のタクシーが来るまで待てば良い。
それが嫌ならば、運転手を雇うというのはどうだろうか?
タクシーには、時間で貸し切れるサービスもあるし、
代行運転を利用するやり方もある。

なんにしても、「柄が悪い」「品がない」としか感じられない。
テレビ番組を盛り上げる意図での発言なんだろうけど、
こうして部分的に切り取られてイメージダウンにつなげられてしまうので、
注意した方が良いのではないだろうか。

記事内では堀江貴文の行動も取り上げられているけど、
この人はゴロツキというかチンピラ臭を感じさせる言動が目立つ。お金持ちなのに。
発想や考え方などは光るものも少なくないのだけど、
自分で台無しにしていることが多い印象だ。

あまりにもみっともないのでおやめになった方がよろしいかと。
ま、余計なお世話なんだろうけど。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#224」(歌とギターの生演奏)は、2018年7月28日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年8月11日(土)
2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

剛力

2018-07-24 03:16:58 | インターネット
7月24日

そもそもなんでわざわざSNSに投稿するのだろう?
剛力彩芽、素直な気持ちをインスタ投稿 なぜ大バッシングが起きたのか?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000006-wordleaf-ent&p=2

剛力彩芽がSNSで公開した投稿が問題になっているらしい。
最近では赤坂自民亭の投稿も記憶に新しい。

芸能人などがSNSに投稿したり、ブログを更新するのは以下の理由がある。

1.ファンサービス
2.アフィリエイト報酬
3.何も考えていない

1.ファンサービス

情報を発信することで、ファンとの交流などをするパターン。
これも仕事のうちと考えて、事務所などが指示するかもしれない。
ただし、ファンだけが見るとは限らない。

2.アフィリエイト報酬

芸能人などのブログの更新がこれに該当する。
一定以上のアクセス数が期待できるため、広告収入が得られる可能性がある。
収益があるようなら仕事の一環とも言えるだろう。

3.何も考えていない

他の人たちがやっているので、なんとなくやってま~す!という感覚。
素直に楽しんでいる人が見受けられたりもする。

この中で、剛力彩芽や赤坂自民亭は3の「何も考えていない」に該当するだろう。
文春砲などの週刊誌などに記事として取り上げられるのならともかく、
わざわざネタを提供しなくても良いのでは?というのが僕の感想だ。
個人的には、2の「アフィリエイト報酬」の人に一番シンパシーを感じる。

結局、事務所だったり政党だったり、そのあたりの管理の問題なのだろう。
普通の感覚を持っていれば、わざわざ火に油を注ぐような真似はしないからだ。
赤坂自民亭の場合には「粉飾支持率」が拠り所になっているのだろうし、
剛力彩芽の場合には、「うれしい、楽しい、大好き!」なのだろう。

なんにしても、手ぐすねを引いて待っている人がいることを踏まえた上で、
こうした投稿をした方が良いのではないかな?と思う。

一番良いのは「投稿をしない」ということなんだけど、
「お前が言うな!」とブーメランになってしまうので、あまり強く言えない。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#224」(歌とギターの生演奏)は、2018年7月28日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年8月11日(土)
2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村