宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

転身

2018-01-31 19:19:40 | インターネット
1月31日

ユーチューバーになりたいか~!と、言われているのだろうか?
「ユーチューバーになる!」耳を疑った知人の脱サラ構想
https://beauty.yahoo.co.jp/love/articles/837359

一昔前なら、脱サラといえば、ラーメン店や定年退職後の手打ち蕎麦店だったけど、
ユーチューバーもその対象になったのか...という感がある。

そういえば、とある場所で演奏した際に、「1年を振り返って」という流れになったので、
「子供の頃から憧れていたユーチューバーになることができました」
とコメントしたら、適度に微妙な反応になったのだけど、
やたらと異様に食いついてきた人がいたので、「いや、これ嘘だから」と、
何度も繰り返さざるを得なかった記憶がある。

ユーチューバーは投稿した動画の再生数に応じて収入が得られるようになっている。
再生数やフォロワーが多い人(万単位ですよ)には、それとは別に、
企業と契約して、CM料金を支払ってもらえるようだ。

そういえば、youtubeで再生数に応じて報酬が出るというのは、
自分のアカウントでも見たことがある。
とはいえ、10円単位にしかならないんじゃないの?というレベルの再生数なので、
登録をしなかった記憶がある。

そのため、億単位の収入を得ている人がいるというニュースを見た時は、
かなりびっくりしたものだ。
自分のイメージでは、子猫や子犬の動画が人気があるのかな?という認識だからだ。

記事内では、退職してから半年間youtubeに投稿をしていたけれど、
あまり再生数が伸びなかったので、その後再就職したというオチになっている。
まぁ、企業で仕事をしながらでもyoutubeの投稿はできるから良いのではないかと。

それから記事内の「最近の音楽はつまらない」と言っている人が、
企業を退職して、居酒屋でアルバイトをしながらミュージシャンを目指しているという話が気になった。

具体的にどのようなアプローチをしているのかわからないけど、
「音楽業界がダメだから自分の才能が認められないのだ」
という結論に達しているようだ。うむ、中二病あるあるネタの定番だね。

こればかりは、どんな人と出会うのか?とか、運の要素も大きいので、
なんとも言いようがない。
ではまた明日。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#199」(歌とギターの生演奏)は、2018年2月3日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

発信

2018-01-30 17:08:11 | インターネット
1月30日

ファイターズの中田翔選手が、インスタグラムにアップした画像が問題となっているそうな。
https://news.yahoo.co.jp/byline/asasatoshi/20180130-00081028/

自主トレ中に立ち寄ったスーパーにて、買い物かごを乗せるカートに、
自身が乗った画像を、わざわざアップしてしまったとのこと。

公開しなければ良かったのでは?とも思えるけれど、
よほど楽しかったのだろう。「童心に帰った」というか「童心そのもの」だけど。

ただこれで、清宮幸太郎選手がスタメン出場しやすい雰囲気になったとも言える。
最初のうちはプロの水に慣れるための奮闘があるかもしれないけど、
これで、多少調子を落としたとしても、我慢して使ってもらえるのではないだろうか。

おそらく謝罪会見を開くことになるのだろうけど、迂闊過ぎるかなぁという感は否めない。
まだまだ自分はスタメンで出場できるし、チームの中心選手なのだという意識が招いた油断とも言える。

仮にシーズンに入って凡退ばかりしていると、「カートには乗れるのに調子には乗れないのか?」
などと観客席から言われてしまうかもしれない。
とりあえずインスタグラムのアカウントは削除して、二度とSNSには手を出さないように、
球団から指示されるだろう。

なんかちょっともったいないな~とか、惜しいな~とか、そんな言葉が浮かんでくる。
こういうことが原因で引退に追い込まれるような選手もいるだけに余計である。

危惧するのは、選手は朝から晩まで練習漬けにさせないと、シゴカないと!
という風潮になるのではないか?ということだ。
プライベートも管理せよ!とか、言う人が出てくるんだろうな。
ヒロオカさんとかノムラさんとかハリモトさんとか。
ではまた明日。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#199」(歌とギターの生演奏)は、2018年2月3日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

井納

2018-01-29 16:58:38 | インターネット
1月29日

ベイスターズの井納投手が、妻の悪口をカキコミしていた人を訴えたそうな。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000054-dal-ent

世間に名前が出るということは、歓迎する人もいれば、一方で、悪く思う人もいる。
どうでもいいと思われている人には関心を持たないので、愛情の形とも言えるかもしれない。

とはいえ、言われっぱなしで済ますわけにはいかないとばかり、
カキコミ相手を特定して訴えたり、探し出して交渉するケースもあるようだ。
今回の井納投手もそうなのだけど、金銭的には割に合わないことがほとんどだ。

井納投手も弁護士費用を支払う方が多かったようなので、
こうした訴えは、一般の人にはかなり難しいのではないだろうか。
こういうニュースを流して、訴訟を増やすという思惑もあるのかもしれないけど。

先日の漫画の海賊サイトの問題も、集英社が訴えたからというのが大きい。
そう、個人ではなく法人が訴えたのだ。
同じことを個人でやろうとすると、費用の問題だけでなく、時間を割く必要が出てくる。
そのため、裁判には至らずに、示談の形で収めることの方が多いようだ。

なんにしても、井納投手には、今シーズンは先発ローテーションを守る活躍をして欲しい。
ではまた明日。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#199」(歌とギターの生演奏)は、2018年2月3日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

注文

2018-01-28 20:50:58 | インターネット
1月28日

カップルの1人は何も頼まず「水だけ」「大盛りをシェア」、
飲食店の「迷惑客」論争
を読んでみた。

記事内では、必ずしも一人一品注文しなくても、法的には問題がないとしている。
居酒屋で料理だけを注文して、無料の水だけを飲み続けていたとしても、
法的には問題がないらしい。あくまでも法的にはだけど。

これを読んで、ふと、「一杯のかけそば」のことを思い出した。
お金がなくて一杯分しか注文できなかった親子が主人公の物語だ。
当時はバブル期だったため、贅沢を戒める意味合いで使われた記憶がある。
まぁ、いわゆる「いい話」「泣ける話」の類だ。

かなりのブームとなり、映画化もされたほどのヒットとなったようだ。
ちなみに僕は読んでいなかったので、つい先程あらすじを読んだくらいだ。
ブームの後、上岡龍太郎やタモリから批判があったことや、
作者の不祥事が表沙汰となったことで、このブームはあっさりと終焉した。

そうなると、カップルの1人が水だけを飲み、パートナーの大盛り分をともに食べるのは、
「一杯のかけそば」みたいなモンなのだろうか。

いや、たぶん違う。そうじゃない。
残念ながら、単にケチくさいだけな印象しか受け取ることができない。
だったら安いメニューをどちらかがおごってあげたら?と思ってしまう。
もしくはお店に入らないというのはどうだろうか?

対処策として挙げられているのは、席料を有料とすることや、
「お一人様につき、一品以上のご注文をお願いします」といったことを、
店内の張り紙やメニューに明記しておくことがある。

例によって例のごとく、「自分さえ良ければそれでいい」輩がやっていることなのだろう。
もしくは「お客様は神様じゃね~のかよ!」とのたまう輩だ。あ、同じか。
なんにしても、そういった輩のために、普通に注文する人たちが迷惑を被るのである。
つくづくめんどくさい世の中になったものだと思う。
ではまた明日。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#199」(歌とギターの生演奏)は、2018年2月3日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

二十

2018-01-27 18:09:42 | スポーツ
1月27日

ジャイアンツ(日本)の菅野智之投手が、今シーズンの目標として、
20勝と200イニングを掲げたようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000021-tospoweb-base

1970年代であれば20勝以上するピッチャーがいたけれど、
1980年代あたりから中5日や中6日といった先発ローテーションが採用されてからは、
シーズン最多勝利15勝~18勝というのが珍しくなくなった。

これは単純に、投げる試合数が減少したということも大きい。
おおむね、先発ローテーションをきちんと守ることができる投手で、
年間で25試合程度投げられればかなり優秀なのではないだろうか。
もちろん、怪我や不調による二軍行きなどがないのは言うまでもない。

25試合で200イニングを達成するためには、毎試合8イニング平均となる。
9イニング完投できる試合をどのくらい作れるか?というのが鍵となるだろう。
とはいえ、試合の展開によっては、必ずしも8イニング投げられるとは限らない。

例えば7回を投げた時点で試合は同点、1アウトランナー2塁の場面で投手に打順が回ってきた場合、
ある程度打撃でも貢献しているような選手であればそのまま打席に立てるけれど、
そうでない投手の場合は、ほぼ間違いなく代打を出されるだろう。

そのイニングで得点が入り、8回と9回をリリーフ投手が抑えれば、
先発投手が勝ち投手となる。一方で、リリーフ投手が同点や逆転を許してしまえば、
先発投手は勝ちも負けもつかないことになる。

25試合で20勝するということは、20試合勝利すると同時に、最大で5回までしか負けられない。
実際には前述した勝ちも負けもつかない試合が存在することを踏まえると、
田中将大投手が2013年に28試合登板で24勝0敗という記録を達成したことは、
当時の田中将大投手が、まさに無双状態だったことを証明している。

5月の交流戦やシーズンの後半になると、日程が空くようになるので、
そのあたりで登板を重ねるようにすれば、28試合ほどの登板ができるかもしれない。
そうなると200イニングの達成の可能性がより一層高まることになる。

一番怖いのは怪我なので、できるだけトータルの球数を少なくするようにして、
効率よく抑えていく方がリスクが低くなると思われる。
先発投手の交代の目安が100球前後となっているため、8イニング投げるためには、
1イニング平均で12球~13球ということになる。
あくまでも机上の計算に過ぎないので、実際にやるのはものすごく難しい。
ではまた明日。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#199」(歌とギターの生演奏)は、2018年2月3日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

万引

2018-01-26 22:31:54 | 社会
1月26日

アイドルの追っかけのために、万引きをしていた輩が逮捕されたそうな。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00050116-yom-soci

追っかけの途中で費用が不足してしまったことから、サプリメントなどを万引きし、
ネットで販売していたようだ。おそらくメルカリやヤフオクが利用されたのだろう。
2014年からのトータルで1400万円ほどの売上があったのではないか?と言われている。
もちろん、確定申告なんてしてないだろう。所得税も住民税も支払われていないはずだ。

万引きが何故いけないか?というと、商品に関わる人達にお金が入らなくなるからだ。
街の書店が閉店に追い込まれた理由のひとつに、万引きの存在があるようだ。
万引きした本を、中古書店に売って現金化していた人たちが後を絶たなかったため、
結局書店には本の売上は入らなくなり、資金繰りに困ってしまうということだ。

おそらくこの輩たちが万引きした分の商品のお金は回収されることはない。
ましてや弁償されることはない。民事訴訟を起こして勝訴できれば別だけど。

年齢が16歳から19歳なので、それほどの罪にも問われないだろう。
変な話、この輩たちの武勇伝のネタになるのが関の山である。
確信犯だろうし、一定の時期が過ぎたら再犯するような感じしかしない。
「自分さえ良ければそれでいい」の、ほんの一例に過ぎないのかも...
ではまた明日。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#198」(歌とギターの生演奏)は、2018年1月27日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

間違

2018-01-25 20:23:21 | 社会
1月25日

立憲民主党の枝野幸男が、「お見舞い」と言ったにもかかわらず、
「お祝い」と"誤植"されて拡散されたそうな。
https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/edano-cdp-kusatsu?utm_term=.ui6x69WLa#.ycXM1274W

立憲民主党は、昨年に突然行われた衆議院議員選挙のおかげで誕生した政党だ。
政党立ち上げの時点では枝野幸男しか存在しなかったのだけど、
結果的に当初には予想できなかった55名の当選者が出ることになった。

最近では、山尾志桜里や蓮舫が加入したことで、話題になったかもしれない。
どちらも「安倍"偽"総理」に厳しい質疑をしたために、謎のバッシングを受けている。
例によって例のごとく、"実際には数人"のコメント職人が暗躍したと思われる。
場合によっては国家機密費(税金)が使われた可能性もある。

やはり出てきたか...というのが素直な感想だ。
立憲民主党は、民進党と希望の党との連立を打診されていたようだけど、
キッパリと断った。いや、ケンモホロロの方が近いかもしれない。

そもそも、民進党から希望の党に行った人たちへのアンチテーゼとして、
立憲民主党が誕生しているのである。

そして、民進党には、自民党の清○会の議員が所属している、
統○教○などの裏社会に内通している議員が複数存在している。
もちろん、無所属で出馬した議員も同様だ。

ちなみに創○学○の主要部は、統○教○に乗っ取られているという説もあるようだ。
なるほど、平和を謳う(カルト)○教なのに、戦争法案に賛成するわけだ。
そのため、婦○部を中心に、無効票を投票する人が続出しているという噂もあるとのこと。

記事のコメント欄には、予想通り、コメント職人たちが頑張ってコメントしている。
いつものように、1コメント30円くらいなのかもしれない。なんにしても、大変そうだ。
ではまた明日。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#198」(歌とギターの生演奏)は、2018年1月27日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

減俸

2018-01-24 17:32:01 | スポーツ
1月24日

松坂大輔投手がドラゴンズに入団が決まったそうな。
松坂、超大幅減俸で中日入団決定…「2億円以上」の税金負担に苦しむ可能性も

記事内では、昨年度の年俸から住民税額などを試算した結果が記されている。
昨年まではホークスで4億円の年俸だった訳なので、
今シーズンの1500万円+出来高を、出来高の部分を抜いて考えると、
3億8500万円の減俸ということになる。

住民税や健康保険は前年度の"所得"が基本となるため、
1500万円ではなく4億円の年俸がベースとなる。
とはいえ、所得というのは、総収入(年俸+α)-経費で算出されることから、
実際には4億円がまるまる所得となる訳ではない。

それでも、記事内では経費がそれほど計上できるわけではないと仮定した上で、
2億円ほどの税金を納めるのではないか?と試算している。
ただし、あくまでも松坂大輔"個人"の所得という意味合いだ。

松坂大輔が株式会社などの"法人"となっている場合には、この金額にはならない。
個人と法人では異なる計算となるためだ。

そもそも松坂大輔には、レッドソックス時代の年俸があるだろうし、
ホークスからも毎年4億円の年俸が支払われていたのだ。
実際にどの程度の税金を納めるかはわからないけど、少なくても生活に困ることはないだろう。

それに出来高がどのような設定となっているか?にも大きく関係する。
もしかしたら出来高が1億円~3億円となっている可能性もある。
もちろん何らかの資産運用をしていることも考えられる。
なんにしても、松坂大輔投手には、1軍で投げてほしいものである。
ではまた明日。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#198」(歌とギターの生演奏)は、2018年1月27日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

護摩

2018-01-23 23:42:46 | スポーツ
1月23日

阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が、護摩行を拒否したそうな。
http://baseballstats2011.jp/archives/52839567.html#more

藤浪晋太郎投手は、金本知憲監督が就任してから、不調となってしまったようなので、
その金本知憲監督の勧めで池口恵観が主催する「護摩行に行きなさい」と、
言われたけれど、「いや、僕は遠慮します」と言ったことが、
なんだか藤浪晋太郎バッシングにつながっているらしい。

護摩行というのは、要するに焚き火にあたるだけのなんかよくわからないヤツだ。
焚き火にあたるだけなら、キャンプやらお正月の神社とかに行けばいいと思う。
もちろん、野球が上手くなるか?というと、全く関連性がない。

本人が望んでそういったことをするのはかまわないとは思うけど、
無理やりそういったことに参加させるのは、常軌を逸しているのではないかと。
だって、護摩行をしたからといっても、藤浪晋太郎投手の悩みは一切解決しないのだ。

むしろ、ヘンテコな裏社会的コネクションを拒否したということで、
個人的には藤浪晋太郎投手をマジで褒めてあげたいくらいだ。

そもそも野球がうまくなりたいんでしょ?
焚き火にあたるのは、全く意味が無いと思うけど。
仮にギターがうまくなりたいという人に対して、「焚き火にあたりなさい」
と言った時点で、もうアウトなのではないかと。

僕の場合なら、「Crossroads」とかとりあえずコピーしてみれば?(Charかよ)

とか言うかもしれないけど、少なくとも焚き火はないよなぁ...

歌の練習がしたいという人であっても、同様だと思う。
焚き火にあたるだけで歌が上手くなるのであれば、キャンプをするだけで、
日本全国の国民すべての歌唱力がアップすることになる。
そんなオカルトあり得ません。

その位おかしなことをやっているにもかかわらず、
藤浪晋太郎が護摩行に参加しないのはおかしい!と言っている人たちというのは、
覚せい剤や向精神薬などの薬物の副作用があるのだろうか?
ではまた明日。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#198」(歌とギターの生演奏)は、2018年1月27日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

恥晒

2018-01-23 18:06:00 | インターネット
1月23日

またユーチューバーがやらかしたようだ。
ユーチューバー「PRするからタダで泊めて」
⇒ホテルのオーナー激怒「今後、ブロガーは一切お断り」


この記事によると、チャンネル登録9万人を誇る人気ユーチューバーが、
「ホテルのPRをしたいので、ホテルに無料で宿泊させて欲しい」と、
ホテルのオーナーにメールで問い合わせをしたことから始まる。
もうこの時点でツッコミどころが満載だけど、少しだけこらえて欲しい。

これに対してホテルのオーナーは、もしも無料で宿泊させたら、
その間の人件費は誰が支払うのか?と答えたそうな。
そして、仮にそのPRとやらが効果的であれば、それが判明した時点で、
部屋をスイートに変更してあげましょうと。

この流れでわかるように、ホテル側は丁重にお断りしたということだ。
うむ、至極当然である。

その返答に対してユーチューバーは、この件に対する動画を公開した。
このユーチューバーによると、自分がPRすることでホテルは大きなメリットがあるのだから、
無料で宿泊させるのは当然の権利だということを、主張したらしい。
それどころかむしろ報酬を支払ってもいいくらいだとも言ったらしい。

「盗っ人猛々しい」「厚顔無恥」などの言葉が浮かんでくるかもしれないだろうが、
もう少しだけこらえて欲しい。ここまで来るとむしろ清々しいとも言えるけど。

この動画を公開したことで、そのホテルは「今後はすべてのブロガーお断り」という文言を、
フェイスブックに投稿したようだ。
要するに他の"良心的なブロガー"や"常識的なユーチューバー"にも迷惑をかけたことになる。

というより、それなりに収入があるのだろうから、素直に宿泊費を払えばいいだけなのでは?
その上で、後日PRをさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?と、
尋ねるのが筋だと思う。もちろんそのための費用もお支払いしますと。
なんでそんな当たり前のことができないのだろうか?と、つくづく思ってしまう。

先日も犯罪まがいの迷惑行為を繰り返していたユーチューバーが取り上げられていたけれど、
この人達はなんか変なおクスリでも射っているのかしらん?と勘ぐってしまう。
なんにしても、今後もこの手のユーチューバーのやらかしが発覚するのだろう。
ではまた明日。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#198」(歌とギターの生演奏)は、2018年1月27日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ