宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

除夜

2017-12-31 22:26:42 | 日常
12月31日

あと少しで2017年も終わり、除夜の鐘とともに2018年を迎えることになる。
そんな時間に今年最後のブログ更新である。

今回は見事に取り上げたいものがなく、
仕方がないのでアドリブで展開していこうと思う。
ちなみにアドリブというのは、とても便利な言葉である。
何も考えていなくても、何かがあるような感じがしたりしなかったりするのだ。

とはいえ、本当に何も浮かばないのである。
ここまで何も浮かばないということは…頻繁にある。しょっちゅうだ。
今日に限ったことではないのだ。

そういったことを繰り返しながら、今年も毎日更新してしまった。
おかげさまで、最近は見てくれる人も増えてきたようだ。
実際には検索用のロボットも多く訪問してくれるので、
人間がどのくらい見てくれたのか?ということはわからない。
もっとも、数字が増えているのは本当なので、人間も増えているのだろう。

なんにしても、2017年もおつきあいいただき感謝です。ありがとう。
2018年も引き続き、よろしくお願いいたします。
ではまた来年。(実際には明日だけど)

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#195」(歌とギターの生演奏)は、2018年1月6日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)


音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

転売

2017-12-30 17:16:38 | インターネット
12月30日

メルカリ事件簿2017~「現金」から「高額ピザポテト」までを読んでみた。

メルカリというのは、オークションサイトのようなものなのだろうか。
フリマアプリとなっているので、スマートフォンで簡単に出品や購入ができるようだ。

このメルカリには、現金が出品されたことがあるようだ。
これって大丈夫なの?と思う人は少なくないだろうけど、
もちろんすぐに出品禁止となったらしい。

とはいえ、出品禁止のタイミングによっては、現金を購入(?)した人も、
もしかしたらいるのかもしれない。

他にもJR東日本のSuicaカードや、パチンコの現金と購入可能な特殊景品など、
どこで入手するんだろう?と思えるようなものも出品されたらしい。
こちらもすでに出品禁止になっているので、購入しようと思わないように。

中には大量の領収書というのもあったようだ。
領収書は経費を計上する際に必要なのだけど、仮にこういった形で集めたとしても、
あまり意味がないような気がする。こちらも出品した際の削除対象となっている。

それからカルビーがピザポテトの販売を休止していた時期には、
12袋入りで15,000円で出品されていたようだ。
この手のポテトチップスは、100円から150円くらいで購入できたと思うけど、
1袋1,250円というのは、ちょっと吹っ掛け過ぎなのではとも思える。

もっとも、1袋300円で出品されているピザポテトもあったようなので、
このあたりなら購入した人がいたかもしれない。

他にも今年の8月の生産分で、東日本では販売中止となったカールも、
1袋500円から600円で出品されていたらしい。

中には1袋5,000円や、1袋114,514円という価格で出品していた猛者もいるようだ。
カールって特売の時には100円以下で購入できた商品なので、
こちらも200円から300円くらいなら購入する人もいるのではないかと思う。

このメルカリ、上手に使うとお小遣いが稼げそうな感じもあるため、
こういった"転売ヤー"が後を絶たないのだろう。

出品者の中には逮捕者もいるようなので、くれぐれも購入する際には、
「果たして適正価格なのか?」「本当に欲しいものなのか?」ということを、
何度も何度も確認した上で利用することをおすすめしたい。
そして、きちんと商品が届かない可能性があることも考慮して欲しい。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・メルカリというフリマアプリがあるそうな
・一時は現金やSuicaまで出品されていた→現在は出品禁止
・ピザポテトやカールも高額出品されていた
・購入前にはリスクも踏まえた上で利用することが推奨される

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#195」(歌とギターの生演奏)は、2018年1月6日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)


音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

架空

2017-12-29 20:53:47 | インターネット
12月29日

架空請求に県警がツッコミで注意喚起
を読んでみた。


山梨県警が、架空請求にツッコミを入れることで、
詐欺被害の注意喚起をしているようだ。
注意喚起(ツッコミ)の画像はこちら↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00010002-huffpost-soci.view-000
山梨県警にはユーモアに理解のある人がいるのだろう。とても良いことだ。

確かに消費料金ってなんだ?と思う。サービス利用料金とかならわかるけど。
本当にこの手の文章を作る人達は、「日本語があまり得意でない」ことが伝わってくる。

続いて、「告知のお知らせ」というのも確かにスゴイ。本当に日本語が…(以下略)
それに「契約会社」とか「運営会社」というのもよくわからない。
というより、請求をするのであれば、「企業名」を出すのが普通なんじゃないかな?
これだから日本語の得意じゃない人たちは…(以下略)

企業名と所在地がわかれば、所轄の法務局で、「本当にその企業が存在するのか?」
ということが調べられる。その企業が存在しなければ詐欺確定である。

「改めて告知」というのも確かにスゴイ。ツッコミでは「初めてじゃないのかよ!」
となっているのだけど、もしかしたら内容証明郵便でも届くのだろうか?
まぁ、そもそも日本語が不自由な人達が…(以下略)

管理番号(わ)309って、レンタカーかよ!おっと、思わずツッコんでしまった。
というより、訴訟最終告知なのに「ハガキ」なんだね。内容証明郵便ならわかるけど。
そもそも内容証明郵便はハガキじゃ送れないから。62円じゃ大幅に料金不足だから。

それから「プライバシー保護」なのに、普通のハガキで届くのか。
銀行や役所だったら、ハガキの場合でも、後から剥がすタイプだったような。
まぁ、そのあたりはヒントを与えてしまったかもしれない。

なんにしても、いきなり差し押さえになることはあり得ないので、
年配の家族がいる人達は、「そういうことはないので、連絡をしないように!」
ということと、「そんな連絡が来たらまず自分に連絡して!」と、言っておきましょう。

それにしても、「民事訴訟告知センター」って初めて見た。
とはいえ、仕事のない弁護士がやってそうなイメージもある。
法務省管轄支局にそういったものがあるとはこちらも初耳である。
なんにしても、警察に連絡するのも良いけど、「相手にしない」というのが、
一番の対処法なのだ。ではまた明日。

★今日のまとめ
メールの架空請求が来なくなったと思ったら、ハガキでやっていたようだ。
次は何でやるのだろうか?内容証明郵便に似せてやったら大したものだ。
送るだけで普通に1000円以上かかるので、割に合わないと思うけど。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#194」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月30日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)


音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

代引

2017-12-28 09:12:16 | インターネット
12月28日

「レビュー悪く書きますよ」と言われ… 
代引き商品を「必要なくなった」と返品、応じたゆるキャラの思いは
を読んでみた。


そもそも自分で注文したものにもかかわらず、「必要なくなった」という理由で、
代引きをキャンセルすること自体がよくわからない。
というより、注文を間違えたのであれば、早めに連絡をすべきではないだろうか?

記事内で紹介されているECショップは、富山県内で作られたお米やお菓子などを販売している。
そのため、返品されても賞味期限などの問題があるため、再販が難しいそうだ。

しかも受取拒否をするために、「レビューを悪く書きますよ」と脅し文句が来るらしい。
しかしこれって、恐喝や業務妨害にならないのだろうか?
とはいえ、このレベルだと損害賠償額よりも、弁護士費用の方が大幅に上回ってしまうため、
赤字覚悟で訴えるか、渋々応じるしかないということなのかもしれない。
おそらく「そういうことはない」と高をくくっているからこその発言なのだろう。

最近気になるのが、「お客様は神様」という言葉だ。
実際にはお客はお客以上でも以下でもないのだけど、困ったちゃんやクレーマーほど、
その言葉を使いたがる傾向があるようだ。
というより、買わない輩はそもそもお客じゃないのだけど。

以前配送の仕事をしている時期に、とあるお店にいた中学生くらいの輩に、
「お客様は神様じゃね~のかよ!」と言われた記憶がある。

ちなみに、僕は荷物を指定された場所に運び入れていただけなのだけど、
おそらく急いでやっていたので、風圧がその輩に当たったのかもしれない。
もしかしたら加速装置を使ったのが良くなかったのだろうか?
面倒くさいので相手にしなかったけど、その言葉を受けた違和感だけが残った。

記事の話に戻るけど、代引きそのものをやめればいいのでは?という意見もあるようだ。
大半がクレジットカード決済や銀行振込での支払いのため、代引きは全体の10%程度らしい。
代引きをなくしても影響がなさそうな感じもするけれど、年配の人などから、
「代引き制度は残して欲しい」と言われるため、残さざるを得ないようだ。
どことなく通販でFaxや電話注文がなくならない理由と重なってしまう。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・買う気がないのなら、始めから注文しなければ良い
・もし間違えたのであれば、速やかに連絡をするべき
・それなのに「レビュー悪く書きますよ」といって脅すのは悪質
・「自分さえ良ければそれでいい人」が増えているのだろう
・お客様は神様などではない
・お金を払って初めて客となる

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#194」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月30日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)


音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

蓋付

2017-12-27 16:38:18 | 飲食
12月27日

森永卓郎氏 「コーヒーをフタの穴からすするのは惨め」を読んでみた。

初めてあのタイプのフタの穴から飲んだ時は、こちらが予想している以上に、
熱いコーヒーが口の中に広がったため、やけどをしそうになった記憶がある。
記事内でも指摘されているが、単純に「飲みにくい」かなと。

ちなみにあのフタは保温効果があるそうなので、持ち運びの際には役に立つようだ。
まぁ、最近ではフタを外して飲むのが当たり前になってしまっていることと、
フタそのものをしないので、そういえば、そんなフタってあったよなぁ…と。

それにフタがあったからといっても、こぼれる時はこぼれてしまうので、
それ以来、フタをしなくなってしまったのかもしれない。あまり意味ないかなと。

というより最近は、コンビニエンスストアのコーヒーを買わなくなっている。
お湯を注ぐだけでドリップ式となるコーヒーが安く購入できるため、
もっぱらそればかりである。これなら1杯20円程度なのだ。
そのため、コーヒーはカップに淹れて飲んでいる。あ、それってフツーなのか。

とはいえ、コンビニのあのコーヒーを飲むようになったおかげで、
缶コーヒーをほとんど飲むことがなくなった。
少なくても今年に入ってからは1度も購入していない。たぶん。

缶コーヒーって基本的に甘すぎるし、ブラックは缶独特の風味があまり好きではない。
それに缶コーヒーの中には、アセスルファムKなどの人工甘味料が使われているため、
その点も気に入らないためだ。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・コンビニなどのコーヒーのフタは保温効果がある
・持ち運びの際にこぼれにくくする目的もある

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#194」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月30日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)


音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

流言

2017-12-26 09:25:38 | インターネット
12月26日

「マジ卍」「ワンチャン」……いくつ知ってる?
JK&JDが2017年に多用した流行り言葉トップ10
を読んでみた。

「35億」というのがよくわからなかったけど、「53万」みたいなものなのだろうか?
どうやらブルゾンちえみという人の持ちネタらしい。
ネタの流れがわからないので、なんとも言えないのだけど、
おそらく流行語大賞にもノミネートされているかもしれない。知らんけど。

他の言葉は説明されると「あ~なるほどね」と感じられるかなと。
「○○み」は、「やさしい→やさしみ」のように使うパターンだ。
ちなみにやさしみを変換したら「や刺し身」になってしまったのは、
ここだけの話だ。とりまJKだし

「それな」は漫画で見るのであまり違和感がない。自分では使わないけど。
「ワンチャン」は「ワンチャンス」かと思いきや、ワリと幅広く用いられていた。

ちなみに記事内の例文は笑えた。何を言っているのかサッパリわからないけど、
なんとなく言わんとしていることが伝わってくるので、本当に面白かった。

ただし、いい大人が「それな」などを使うとものすごくイタイので、
ダメ!絶対!である。すでに使っている人がいるかもしれないけど。
ではまた明日。

★今日のまとめ
朝から良いものを見せていただきました。
クリスマスが過ぎると、今年も残りあと少しですな。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#194」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月30日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)


音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

貧丼

2017-12-25 11:25:11 | 飲食
12月25日

世の中には「ペヤング丼」というものがあるらしい。
OLたちがドン引きした独身男の貧困ランチ “ペヤング丼”ってなに?

40代の独身男性の中には、お昼ごはんに使えるお小遣いが少ないせいなのか、
それとも節約というか質素倹約をモットーにしているのかわからないけど、
なかなか興味深いものを食べているようだ。

「ペヤング丼」は、ペヤングソースやきそばを、ご飯の上に乗せて食べるようだ。
なんとなく別々でもいんじゃね?という感じもあるけれど、アリと言えばありなんだろう。
なにせ「そば焼き」や「焼きそばパン」があるのだから。

ただし、昨今の糖質制限ブームの中ではかなり異端であることは否めない。
そして美味しいかどうかは正直わからない。
以前、カップ焼きそばをおかずにご飯を食べたことが何度かあるけれど、
今思えばスゴイことをやっていたのだなぁ…と当時の自分に感心してしまう。
とにかくお腹が空いていたのだろうということだけは想像できるけど。

続いて「もやし味噌丼」だ。もやしは安い場合なら7円くらいから1袋購入できる。
高くても100円程度の食材だ。あまりにも安く販売されるため、生産者の要望で、
安くても40円前後で販売されるようになったのはごく最近のことだ。

「もやし味噌丼」は、もやしを炒めてから味噌を混ぜるだけの簡単な味付けだ。
それをご飯の上に乗せるだけなので、3分から5分もあれば完成しそうだ。
個人的にはかつお節や青のりをふりかけると良さそうな気がする。
でもやっぱり豚肉とか入れたいよね。

もう一つはカレーを小分けに冷凍したものをオフィスに持ち込み、
お昼に温めて食べる「俺のカレーライスinオフィス」だ。
一旦作ってしまえば何日も食べられるので、トータルで考えると楽かもしれない。

ただオフィスで食べるとなるとカレーの匂いが漂うため、
他の人の目が気になってしまうかもしれない。達観しているのだろうか?
何にしても、ビタミンやミネラル不足にならないよう注意してほしいものだ。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・世の中には「ペヤング丼」というものがあるらしい
・カップ焼きそばをご飯の上に乗せるシンプルなものだ
・美味しいかどうかはわからない
・もやしを味噌で炒めた「もやし味噌丼」というのもあるようだ
・玉ねぎや豚肉が欲しくなってしまうのは僕だけだろうか?

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#194」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月30日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)


音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

痩薬

2017-12-24 08:54:51 | インターネット
12月24日

中国で偽のやせ薬や笑気ガスが販売されているそうな。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171224-00000007-pseven-cn

記事中では、中国国内で購入した人の話が出ているけれど、
インターネットで購入可能なので、日本でも購入した人がいるかもしれない。

この手のやせ薬というのは、定期的に話題になる。
それだけ、「何の努力もせずにやせたい」という人が大勢いるのだろう。
というより、偽のやせ薬ということは、本物があるということか。
なんかそのあたりもう~ん…という感じしかしないのだけど。本物のやせ薬?

もしも本物のやせ薬があったとすれば、おそらく開発した人や、
販売している人たちは大儲けできるだろう。巨万の富を築くことも可能だろう。

ただ、中国に限らず、その手のサプリメントなどは山ほど販売されている。
そして思うような効果が得られずに「がっかり」するケースがほとんどだ。
中には効果が得られないだけでなく、飲んだことが原因で病気になったりすることも、
決して少なくはない。

特定の何かを飲んだり食べたりするだけで体重が減少するということは、
残念ながらあり得ないのだ。もちろんその時の体調による増減はあるだろうけど。
唯一やせ薬があるとしたら、覚せい剤もしくは類似成分の薬物かもしれない。

覚せい剤を使用すると、食欲が後退するため、何も食べなくても良い状態になるそうだ。
しかも眠くならないので、丸一日活動することもできるらしい。
その結果として、体重が大きく減少するようだ。

ただし同時に、覚せい剤は、中毒症状になりやすいというか、なってしまうので、
幻覚や幻聴、言葉にできないレベルの身体の痛みなどが頻繁に起こるようだ。
そのため、外出をしたり、人に会うことを避けるようになるそうだ。
あまりにも中毒症状が進行すると、顔つきも変わってしまうらしい。

やせ薬の成分がどういったものなのかはわからないけど、
本当に飲むだけで痩せるのであれば、覚せい剤に近いものなのかもしれない。
となると、購入するのはダメ!絶対!である。
ではまた明日。

★今日のまとめ
記事内では中国国内の話となっているけれど、日本も他人事ではないだろう。
例によってま~た中国は…みたいなオチにしたいのだろうけど。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#194」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月30日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)


音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

喫茶

2017-12-23 17:54:38 | インターネット
12月23日

「スタバなどのカフェでパソコンをWi-Fi接続して仕事をしている人は、
何をやっているのか?」を読んでみた。
https://news.yahoo.co.jp/byline/yokoyamanobuhiro/20160103-00053071/

確かに傍から見て何をしているのかな?とも思えるけど、
実際には、それほど大したことをしていないのでは?ということが記されている。
この筆者の場合は、コラムや原稿やメルマガの執筆をする際に、
「たまたまカフェで行う時もある」けど、オフィスでの作業もしているとのこと。

カフェでできる仕事の内容として、執筆やデザインなどの「生産作業」と、
メールチェックや資料作成といった「間接コミュニケーション作業」があげられている。

仮に「生産作業」であれば、仕事をしているという感じはあるけど、
メールチェックなどであれば、別にカフェじゃなくてもいんじゃね。という気がする。
出張や移動中の場合はある程度仕方がないとは思うけど、
通常勤務中にカフェでわざわざやっているのであれば、やめた方がいいと思う。
というより、単なるサボりじゃなかろうか。言い方は悪いけど。

よくある話としては、オフィス内でパソコンを使用している人を、
「仕事をしている」のかな?と思って画面を覗いてみると、
「エロサイトの巡回をしていた」「ゲームをしていた」というものだ。

僕の場合も、ネットの漫画をボンヤリと見ているだけで、
いつの間にか時間が過ぎていることがある。最近では3巻分無料というものもある。
「黒子のバスケ」が10巻無料の時は、10巻分を一気に読んでしまったくらいだ。

まぁ、会社員の勤務時間ではないので、後からそれは何らかの形で取り返す必要に迫られるのだけど、
そのあたりは自己責任の範疇なので仕方がない。
ただ雇用されている時間内の場合には、ゲームをしている時間も給料が発生する訳で、
そのあたりに注目されるようになると、困る人達もいるのかもしれない。

個人的には、やたらとカタカタカタカタ、パーン!とキーボードを強くヒットさせるのは、
何かのアピールなのだろうか?と思えてしまう。
できれば消音機能のついているキーボードに替えてもらいたいものだけど、
そもそも存在を知らないのか、意図的に替えないのかそのあたりは不明だ。
ではまた明日。

★今日のまとめ
カフェでパソコンを使用している人の中には、
それほど大したことをしていないのに、
「仕事をしているオレ」アピールをしている人も一定数いるようだ。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#194」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月30日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)


音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

性的

2017-12-22 07:49:11 | インターネット
12月22日

男性のセクハラや性的要求を止めたい!
椎木里佳が実体験を綴るとネガティブコメントが8割を読んでみた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000011-jct-soci

椎木里佳は、女子校生のうちに実業家デビューし、
現在では、大学生社長と呼ばれている株式会社AMFの代表取締役社長だ。
事業内容は、女子中高生やメディアを照準とした商品のプロデュースらしい。
画像を見る限りでは、とても可愛らしい女性である。

記事中の体験談では、打ち合わせの最中に、取引先の相手から一服盛られたことが、
かなりリアルに記されている。
仕事の打ち合わせのはずなのに、レイプドラッグを飲まされてしまうのだから、
まるでスパイや忍者の世界だ。いや、ミステリー小説の方が近いか。

運良くその時は早めに切り上げて、歩いて帰宅することができたため、
大事には至らなかったようだ。

ただしそれ以降は、お店は自身で決めたところ以外では、
男性と二人だけで打ち合わせをすることはしなくなった。
途中で席を立った際には、飲み物を変更するか、それ以降は「飲まない」ことを、
徹底するようになった。

他には「はあちゅう」が、同じように元の職場でハラスメント被害を受けていたことを、
告発している。そのせいなのか、相手の男性はツィッターアカウントを停止することになった。
こちらの内容も読んだけど、かなりひどかった。
しいて言えばパワハラなんだろうけど、人格否定といった方が伝わりやすいかもしれない。

「後に続け」という訳でもないだろうけど、
おそらく今後もこのような告発はたくさん出てくるだろう。
椎木里佳の場合は、SNSにてコメントの80%以上を占める、心無いコメントが浴びせられたようだ。
「自分とは関係のない世界」だとのんきに構えているから言えるのだろう。

とはいえ、そうした心無いコメントというのは、コメント職人が書いていることが多い。
コメント職人は「機密費」で雇われているという説もある。要は国の税金だ。
1人のコメント職人が万単位のアカウントを使い分けて、「1コメント30円」などのレートで、
「お小遣い」をもらえる仕組みと言われている。現金だけでなく薬物での支給もあるそうな。
そのため、実際には10人程度のコメント職人であっても、同時に万単位のコメントができるのだ。
冗談みたいだけど、amazonの商品レビューにコメントをするアルバイトもあるようだ。

なんにしても、椎木里佳やはあちゅうには、そうしたコメント職人には負けないで欲しい。
おそらく根性が桁違いなので大丈夫だとは思うけど。もちろん伊藤詩織もだ。
ではまた明日。

★今日のまとめ
レイプドラッグには、睡眠薬や睡眠導入剤が使われるようですね。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#193」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月23日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)


音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ