宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

千酔

2017-11-30 22:01:24 | 飲食
11月30日

日高屋でせんべろができるそうな。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000013-ascii-sci

せんべろというのは、「千円でべろべろに酔える」という意味の言葉だ。
千円で酔える訳無いでしょ?と思う人もいるかもしれない。
実はお店によっては、100円台で酎ハイなどが提供されて、
100円~300円でつまみも提供されたりするのだ。
なるほど、そうなると、千円で「そこそこ飲める」というのは理解できる。

この記事によると、日高屋で飲むならどのつまみが良いか?ということらしい。
ちなみに1位は餃子となっている。うむ、納得だ。
個人的には、日高屋では餃子さえ食べていれば良いのではないかと思っている。

それから「3品盛り合わせ」がランクインしているのも好ましい。
キムチと焼鳥とメンマがセットになってなんと300円(税抜)なのだ。

画像提供元:http://hidakaya.hiday.co.jp/menu_book/
※見づらいと思うので、適度に拡大してください

このメンマが案外、つまみとして優秀なのだ。キムチはそこそこだけど。
しかもこの焼鳥が、案外侮れないのだ。侮れないなんて失礼かもしれないけど。

これを日本酒を温めたものを合わせると、なかなか良い感じになるのだ。
そう、日高屋の日本酒は燗酒と冷や(常温の方ね)を選べるのだ。
もちろん、冷酒も別個にあるので、冷えたお酒が飲みたい人にも優しい。
ではまた明日。

★今日のまとめ
日高屋のメニューは酒飲みにも嬉しい。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#190」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月2日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2017年12月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(料理+飲み放題つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm
忘年会&クリスマスパーティーで演奏します。
料理とドリンク飲み放題が込みのため、普段よりも料金が高めです。

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

良肉

2017-11-29 17:17:51 | 飲食
11月29日

本日は「いい肉の日」なんだそうな。
http://www.nnh.to/11/29.html

宮崎県の「より良き宮崎牛対策協議会」によって決められた記念日らしい。
「肉の日」が毎月29日になっているので、あまりピンとこないけど、
とりあえず冷蔵庫の中を見てみたら、豚モツが入っていた。
モツは肉に含まれるのだろうか?

肉というと牛肉、しかもステーキという印象がある。ビフテキというやつだ。
これは昭和の時代を生きた人たちなら、理解してもらえたりもらえなかったりするだろう。

すき焼きは豚肉だったし、ステーキと言われて豚の味噌漬けが出てきたりしたのだ。
両方とも美味しいので、それはそれで良かったのだけど。
そのため、吉野家の牛丼を初めて食べた時は、驚きと同時にすごく感動した。
まぁ、何度か食べているうちに、特に何も感じなくなってしまったけど。

肉といえば、馬肉や鶏肉もある。他にも鹿や猪といった動物の肉も食用となる。
そういえば以前、ウサギや鳩の肉を食べた記憶がある。
鳩といっても、公園とかにいるあの土鳩ではなく、ちゃんと食用の鳩だ。
ウサギを食べた話をした時は、「なんてひどいことをするのだ」と、
非難されたことも、今となっては不思議な思い出だ。レストランのメニューにもあるのに。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・本日は「いい肉の日」
・より良き宮崎牛対策協議会によって制定された記念日
・毎月29日は「肉の日」となっている

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#190」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月2日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2017年12月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(料理+飲み放題つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm
忘年会&クリスマスパーティーで演奏します。
料理とドリンク飲み放題が込みのため、普段よりも料金が高めです。

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

鎖骨

2017-11-28 16:04:32 | 飲食
11月28日

カニだけでなく、鶏の部位にもマツバがあるそうな。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000007-kobenext-l28

松葉ガニといえば、日本海で獲れるズワイガニのブランド名なのだけど、
鶏の鎖骨のつけ根部分も「マツバ」と呼ばれる部位らしい。

唐揚げや甘辛煮にて食べるそうだけど、一羽で一つしかない部位のため、
かなり珍しく、兵庫県豊岡市日高町の家庭では食べられてはいたものの、
マツバを使用した料理が食べられるお店は3店しかなかったようだ。

そのことから、マツバ料理を提供するお店を、2020年までに30店舗を目標にして、
広げていくつもりなんだとか。
そうなると、いずれ通販とかでも出てくるかもしれないし、
他の地域でも食べられるようになるかもしれない。

なんでもささみに似た弾力がある部位のようなので、意外な形でブレイクするかも。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・鶏の鎖骨のつけ根をマツバと呼ぶそうな
・兵庫県豊岡市日高町の家庭の食卓には並んでいた食材
・お店で提供しているところは3店のみ
・2020年までに30店舗の提供を目標としているようだ

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#190」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月2日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2017年12月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(料理+飲み放題つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm
忘年会&クリスマスパーティーで演奏します。
料理とドリンク飲み放題が込みのため、普段よりも料金が高めです。

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

感動

2017-11-27 16:48:10 | 飲食
11月27日

「SNSによるSOS発信からの感動話」に潜む3つの問題を読んでみた。
https://news.yahoo.co.jp/byline/toryu/20171126-00078541/

この問題は、30人の貸し切りで予約をしていた団体が、
当日にキャンセルをしたことが発端となっている。

キャンセルをした団体は、「1週間前にキャンセルをしている」と言い、
お店は「聞いていない」けれど、渋々キャンセルを飲まざるを得なかったようだ。
その後、SNSで呼びかけたところ、常連と思わしき人たちが駆けつけてくれて、
なんとか30人分の宴会用の料理を無事提供することができたらしい。

結果的にこの話は、いわゆる「いい話」としてニュースとなり、
「めでたしめでたし」となったように見える。
ただこういったケースは非常に稀であり、予約当日のキャンセルに困惑する話は、
大抵の場合、料理を余らせてしまい、廃棄することになる方が多いようだ。

安易な感動話に仕立て上げることで、本来の問題から目を背けさせる手法は、
ここ最近のメディアが良く使っているように思える。
スポーツ中継でも、何故か選手の親族が登場して、試合を見守っている姿を映し出すことも、
頻繁に見かけるようになった。

個人的には、試合そのものを中継するだけで充分だと思うのだけど、
それだけだと「飽きてしまう」「別番組に変えられてしまう」ということから、
不必要で過度な情報をこれでもか!と加えるようになったのだろう。
おかげで素材の風味が台無しになってしまっていることにも気づかずに。

話は戻るけど、ドタキャンの問題は、ペナルティを課すのが一番かなと。
前日まではいいけど、当日は100%分の代金を支払ってもらうという形にするとか。
これを徹底すれば、ドタキャンはかなりの確率で減ると思う。

ただし、「そんなの面倒だ」ということで、
そのお店への予約をしない人も出てくるだろう。
それからキャンセル料金の回収の手間がかかることになる。
素直に支払ってくれる人ばかりなら良いのだろうけど。

ちなみに同じ筆者が、ユーチューバーがサイゼリヤでやらかした話も取り上げている。
https://news.yahoo.co.jp/byline/toryu/20171124-00078489/
「この後、スタッフが美味しくいただきました」というのがあれば、良かったのでは?
ということと、大食い番組などが時代に即していないという点を指摘している。
ではまた明日。

★今日のまとめ
なんでも「いい話」に仕立て上げるのは困りものだ。
本当の感動は、道を踏み外すほどの影響を与えるものなのに。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#190」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月2日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2017年12月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(料理+飲み放題つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm
忘年会&クリスマスパーティーで演奏します。
料理とドリンク飲み放題が込みのため、普段よりも料金が高めです。

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

月額

2017-11-26 11:08:26 | 飲食
11月26日

月額料金の支払いで、コーヒーやワインが飲み放題となるお店があるそうな。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00010003-abema-bus_all

自由が丘にある「ALPHA BETA COFFEE CLUB」では、月額7500円を支払うことで、
1日何杯でもコーヒーが飲み放題となるようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00010003-abema-bus_all.view-001

コーヒー一杯の価格は400円から500円ということなので、
一杯あたり500円で換算すると、15杯飲むと元が取れる計算となる。
とはいえ、コーヒーの飲み過ぎというかカフェインの摂り過ぎはあまり良くないので、
1日に3杯から4杯程度に抑えた方が無難なようだ。

それでも、1日に3杯と仮定すると、5日間で元が取れる訳なので、
カフェで仕事をするタイプの人にとっては、なかなかありがたいシステムだろう。

ワインの方は、六本木にある会員制のフレンチレストラン「Provision」にて、
1人につき、月間で1万5000円を支払うと料理とワインが飲み放題、食べ放題となるようだ。
ちなみに会員を含めた4名以内であれば、月額3万円で同じサービスが受けられる。

この記事によると、こうした月額サービスは今後増えていくのではないか?と、予想されている。
なんといっても常連客が確保できることで、売上の目処が立ちやすくなるためだ。
もっとも、そのお店で提供する料理やコーヒーの味を好きになれるかどうか?
ということの方が重要なので、どこのお店でも適用できるかどうかは不明だ。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・月額料金にてコーヒーやワインの飲み放題のお店があるそうな
・顧客は「元を取る」ために通うため、常連客が確保しやすい
・今後はこのような形態のお店が増えるのではないか?と予想されている

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#190」(歌とギターの生演奏)は、2017年12月2日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2017年12月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(料理+飲み放題つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm
忘年会&クリスマスパーティーで演奏します。
料理とドリンク飲み放題が込みのため、普段よりも料金が高めです。

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

松葉

2017-11-25 06:37:46 | 飲食
11月25日

本日は松葉ガニの日なんだそうな。
http://www.nnh.to/11/25.html

11月の第4土曜日が松葉ガニの日となっているのは、
おそらく日本海側より西の漁期が11月6日からとなっていることとも、
関係しているのではないだろうか。
ちなみに松葉ガニはズワイガニのオスのことである。

島根県や鳥取県、兵庫県や京都府あたりの日本海側で獲れたズワイガニのことを、
松葉ガニと呼んでいる。メスのズワイガニはセコガニまたは親ガニと呼ばれる。

松葉ガニは、福井県沖では越前ガニと呼ばれ、石川県沖では加能ガニと呼ばれる。
石川県沖ではメスのカニを香箱ガニと呼んでいる。

メスのズワイガニは、内子と外子を持っているため、
カニ味噌とともに食べると非常に美味しいらしい。食べたことないけど。
オスのズワイガニは、食べたことがあると思う。たぶん。

何故「たぶん」なのかというと、その当時は蟹の種類を知らなかったからだ。
カニはカニでしょ。みたいな感じで、まぁ、美味しいからいいじゃないのと。
松葉ガニはカニ味噌も美味と言われている。食べた記憶はないけど。

以前カニを安く食べられるお店があったので、何人かで行ったことがある。
その時にカニを「これでもか」とばかり食べたんじゃないかなと。
言うまでもなく皆が「無言」で食べていたと思う。
カニは殻から身をほじくり出す作業が必要なため、どうしても集中してしまうからだ。
かといって、あらかじめほぐした身だけを食べるのも味気なかったりする。

一番最近食べたカニは、某店のワタリガニだ。
カニ味噌と身肉と調味料を混ぜたものを甲羅に載せて、網の上で焼いて食べるのだ。
こんなことを記していると、カニが食べたくなってしまう。
深夜などに食べ物の写真を公開することを「飯テロ」と言うようだけど、
この状態は、自分で自分に飯テロを仕掛けているということなのかもしれない。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・本日は松葉ガニの日
・松葉ガニはズワイガニのオス
・日本海側の山陰地方での呼称

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#189」(歌とギターの生演奏)は、2017年11月25日12時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

食残

2017-11-24 22:11:44 | インターネット
11月24日

ユーチューバーが、サイゼリアで撮影と称して、大量の食べ残しをしたそうな。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000011-jct-ent&p=1

つい最近もユーチューバーが問題を起こしていたような気がするが、
またユーチューバーかよ。ということで、今後もたくさん出てくるのだろう。

写真を見ると確かに多い。というより、ほとんど手をつけていない。
https://www.j-cast.com/2017/11/24314856.html?photo=2&in=news.yahoo.co.jp

どうやら動画の撮影をしていたようだけど、他のお客などお構い無しで、
傍若無人に過ごしていたようだ。

ただ、ユーチューバー側は、「お店に許可を得ていた」ということのようだけど、
「貸し切り」にできる場所でやれば良かったのでは?と思うのは僕だけだろうか。

おそらく自分たちが楽しんでいる様子を撮影したかったのだろう。
「僕達こんな風に楽しく暮らしてま~す!」みたいな感じなのかもしれない。
そのユーチューバーのファンが観たら大喜びするのだろう。知らんけど。

しかし、結果的には、居合わせた他のお客から拡散されてしまったために、
動画の公開などが滞ることになってしまったようだ。

食べ物が云々ということについては、代金を払ってその人達が注文した以上は、
それに関してはどうにもならないとしか言いようがない。
残った食べ物を「誰かに分ければ良い」という考え方もあるかもしれないけど、
食中毒などのリスクを踏まえると、あまり現実的ではない。
そもそも誰が食べたかわからない食べ残しを食べたいとは思わないだろう。

個人的には、あまりユーチューバーの人たちを、持ち上げすぎない方が良いと思っている。
そもそも無理やり持ち上げて人気を「偽装」しているというのであるならば、
それはそれで納得できる。どうもそんな感じがしてしまうのだ。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・ユーチューバーが撮影と称して大量の食べ残しをした
・「お店に許可を得ていた」そうだけど、お店の営業に支障をきたしていたようだ
・貸し切りができる場所でやれば良いだけの話
・今後もユーチューバーの事件が多発しそうだ
・ユーチューバーを持ち上げすぎるのはやめよう

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#189」(歌とギターの生演奏)は、2017年11月25日12時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

牡蠣

2017-11-23 21:53:29 | 飲食
11月23日

本日は勤労感謝の日であり、牡蠣の日でもあり、あんこうの日でもあるそうな。
http://www.nnh.to/11/23.html
勤労感謝の日は祝日なので、本日はお休みの人も多かったのではないだろうか。

牡蠣の日は、全国漁業協同組合連合会(全漁連)が、2004年に決めた記念日だ。
ちょうど11月23日頃が牡蠣(かき)の需要のピークを迎えるためなんだそうな。

個人的には春先の牡蠣が好きなので、この時期はまだあまり食べていない。
3月頃から4月の牡蠣は非常に美味しいのでおすすめだ。
牡蠣といえば、生牡蠣のイメージがあるけれど、最近は火を通したものばかり食べている。
もちろん生牡蠣も美味しいんだけど、日本酒が進みすぎてしまうので…

それからあんこう(鮟鱇)の日だけど、
こちらは下関漁業沖合底引き網漁業ブランド化協議会によって、2010年に定められた記念日だ。

下関というとふぐのイメージだけど、鮟鱇というのは意外な感じがするけど、
下関港は鮟鱇の水揚げが日本一なんだそうな。なるほどそれなら納得だ。
11月23日が「1+1+2+3=7」となることから、
鮟鱇の七つ道具にちなんだことが、この記念日の由来のようだ。

鮟鱇の七つ道具とは、えら、とも(ひれ)、ぬの(卵巣)、胃(水袋)、
肝、だい身(柳肉)、皮のことである。
肝は「あん肝」として居酒屋のメニューにあるため、食べたことがある人も多いだろう。
もちろん僕も好んで食べることがある。こちらは燗酒や焼酎のお湯割りが合うだろう。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・本日は勤労感謝の日
・牡蠣の日と鮟鱇の日でもある
・寒くなってきたので鍋物が美味しい季節だ

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#189」(歌とギターの生演奏)は、2017年11月25日12時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

回転

2017-11-22 19:33:50 | 飲食
11月21日

本日は回転ベッド…ではなく回転寿司の日なんだそうな。
http://www.nnh.to/11/22.html

そんなこととはつゆ知らず、お昼に回転寿司を食べたのだけど、
あんまり美味しくなくて、自分の体調が理由なのか?
それとも、そのお店の味が落ちたのか?(以前もあった)
という点で、モヤモヤ…あ、してないや。

この「回転寿司」の日は、「廻る元禄寿司」の元禄産業が決めた記念日らしい。
うむ、やはり記念日は「言ったもん勝ち」の要素が強いようだ。

元禄というと、やはり麻雀の元禄積みである。ツモ、嶺上開花!
麻雀放浪記(著・阿佐田哲也)で基礎編的な感じで出て来る積み込みの手法だ。
たまたま「元禄積み」で検索してみたら、スゴイのが出てしまった。
なんと…伝説の雀士である桜井章一が実際にやっている元禄積みの映像だ。
桜井章一のイカサマ 元禄積み

他にも「はっぽうやぶれ」(著・かわぐちかいじ)のモデルと思われる、
小島武夫の「つばめ返し」とかもあったりする。
麻雀 小島武夫 イカサマ技③ つばめ返し 河拾い ドラ爆弾 六間積み ドラ返し 積み込み 役満

それはさておき、回転寿司の話題に戻るけど、回転寿司といっても、
ロボットが握っているやつから、目の前で魚をさばくようなタイプとか、
一口では言えないくらい、幅広かったりする。

個人的には、目の前で握ってくれるタイプの方が良いと思うけど、
握る人の腕が千差万別というか、「すんごい下手」から「まぁそこそこ」
という位のレベル差がある。

いや、「すんごい下手」から「まぁそこそこ」なら大したことないでしょ?
と思われる人もいるかもしれない。
…甘いな。ルノアールのココアくらい甘いな。(by江口寿史)
「すんごい下手な人」というのは、本当に下手なのだ。

という訳なので、回転寿司は「すんごい下手」な握り手がいるかも?
ということを踏まえた上で、食べるようにすると、あんまりガッカリしなくなるよ!
お兄さんはそう思っているよ!(そもそもお兄さんじゃねぇだろ)
ではまた明日。

★今日のまとめ
・本日は回転寿司の日
・「廻る元禄寿司」の元禄産業が制定した記念日
・麻雀プロの元禄積みはスゴイ

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#189」(歌とギターの生演奏)は、2017年11月25日12時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

半炒

2017-11-21 19:59:04 | 飲食
11月21日

「半チャンラーメンが静かに衰退している理由」を読んでみた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171121-00198248-toyo-bus_all&p=1

半チャンといっても、麻雀の半荘(はんちゃん)のことではない。
半分の炒飯(チャーハン)とラーメン1人前を組み合わせたメニューのことだ。
余談だが、竹中"Char"尚人は大阪では「チャーはん」と呼ばれるらしい。

あまりお金をかけずに「おなかいっぱいご飯を食べさせてくれると嬉しいな
というに、ピッタリのメニューなのである。

半チャンラーメンは、日高屋で食べることができたように記憶しているけど、
以前は街の中華料理店の定番メニューだったと思う。
大抵は、500円から600円くらいで食べることができたので、
○十年前は注文することが多かったかもしれない。

街の中華料理店といえば、ラーメンや五目そばの他、ワンタンメンやチャーシューメン、
冷やし中華やタンメンがある印象だ。
ご飯物はチャーハンの他、天津飯や中華丼、生姜焼き定食あたりだろうか。
酒のつまみになりそうなものとしては、メンマやチャーシューや餃子だったような。

他に街の中華料理店につきものなのは、スポーツ新聞と漫画週刊誌とテレビだ。
漫画週刊誌はその週の号ではなく、かなり前の号が置いてある印象だ。
テレビでは野球中継やニュース番組が放映されていたかもしれない。
うむ、何もかもが懐かしい。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・半チャンラーメンを提供するお店が減少しているらしい
・500円~600円程度で食べられるお得メニュー
・街の中華料理店の定番メニューだった

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#189」(歌とギターの生演奏)は、2017年11月25日12時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ