宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

危惧

2016-01-31 21:55:37 | スポーツ
1月31日

いつも見ているブログに、「野球があぶない」というシリーズがあります。
http://baseballstats2011.jp/archives/47680675.html
確かに、○○女子などで、球場にはファンが集まるようにはなってきているのですが、
その反面、以前は毎日のように放映されていたテレビ中継が、
地上波ではほぼなくなっています。

もちろん、それには、「専門チャンネルで観る」という選択肢が増えたことも、
あると思います。
それ以外にも、嗜好の多様化というのもあるでしょう。
「テレビ観るくらいならゲームしよっと」という方も少なくないのでは?
インターネットの普及も原因のひとつかもしれませんね。

この「野球があぶない」では、現状もそうですが、近未来について、
警告を発しています。
例えば、中学校の(軟式)野球部員の減少や、サッカーやバスケ部員の増加について、
データを提示しながら、野球のプレイヤーや野球ファンの減少に、
つながるのではないか?ということです。
もちろん、「少子化」という問題もあるのですが、
いわゆる「野球エリート」と呼ばれる子どもたちは、あまり数の変化がありません。

ということは…
1.親世代が、「一発逆転のチャンス」を子供の野球に求めている
2.才能あふれる子供を、大人が「囲い込む」(リベート的な利益?)

その反面、
1.才能はさておき、やる気のある子供(の親)が、資金源(カモ?)となる
2.挫折した子供が野球嫌いになる(二度とやらねぇ!)
ということが考えられます。

こういってはなんですが、野球は、これで案外、ルールが複雑です。
サッカーやラグビーのように、「なんとなく見ていればなんとなく雰囲気が感じられる」
というスポーツとは違います。
バスケットボールやテニスに関しても、「なんとなく~」に入るでしょう。

最近では、野球を「体育の時間に教える」という話もあるようです。
ただ、どのスポーツでもそうなのですが、「いきなりできる」というワケではないので、
「やらないよりはマシ」という感じしかしません。
とはいえ、そういう試みは必要だと思います。

○○年前には、近所の空き地でキャッチボールや三角ベースといった形で、
野球に触れる機会があったのですが、昨今では、「ボール遊び禁止」となっている、
公園がほとんどです。
そもそも空き地があっても、不動産物件となっていることが大半ですので、
下手をすると「不法侵入」扱いになってしまいます。

小学校や中学校の校庭も、○○年前には比較的自由に利用できたのですが、
「宅間守の事件」以来、事前に使用許可を得る必要があるようです。
そうなると、「近所のチーム」に入るしか、野球をすることができないため、
上手い子供はともかく、「下手だけど好きな子供」にとっては、
ハードルが高いものになっているのかもしれません。
そりゃ、「ゲームやりましょ」になるよなぁ…
ゲームで友達とコミュニケーションを取ることも可能ですし、
なんなら自己完結もできますしね。無理もないよなぁ…

ま、嘆いてばかりでは意味が無いので、提案もしておきます。
1.野球を普及する(あえてね)
2.野球漫画のヒット作(もうあるけど)

■野球を普及する
以前なら、父親(あるいは母親)とキャッチボールをすることで、
野球の第一歩となることがあったのですが、もっと踏み込んで、
地方行脚(ツアー?)をしながら野球を広めていくというものです。

といっても、すでにそういうのはあるっちゃああるので、
●元・プロ野球選手
●(四国や北陸などの)元・独立リーグ
●社会人野球で引退した選手
あたりでライセンス的なモノ(要試験)を交付して、
職業にしてもらうというのはどうでしょうか?
もちろん、誰かがお金を出さなければいけないので、(当然です)
そのあたりを賛同してもらえる方(企業)や、例え手弁当でもやってみたい!
という方がいるかどうか?なんですよね。

■野球漫画のヒット作
野球の普及には、マンガやアニメの影響は少なくありません。
古くは「巨人の星」「侍ジャイアンツ」といった梶原一騎作品、
「ドカベン」「野球狂の詩」「球道くん」「男どアホウ甲子園」「一球さん」
「あぶさん」といった水島新司作品、比較的最近では、「Major」(満田拓也・著)が、
ありますよね。
その他にも「キャプテン」「プレイボール」(ちばあきお・著)の、
「ほのぼの系絵柄ではあるけど、実は厳しかったりする作品」や、
「アストロ球団」のような「もはや野球ではない」作品もあります。

最近では「グラゼニ」があるのですが、「リアルなお金」の部分が、
描かれているので、子供向けかどうかはわかりません。
(僕は単行本を全巻揃えていますけどね)

夕方の時間帯にアニメ放映できるような野球漫画があるといいですよね。
(「深夜」ではありませんよ)
ではまた明日。

★今日のまとめ
子供の頃は、体を動かしたほうがいいんですよねぇ…
必ずしも野球じゃなくても良いのですが。
子供の頃からの「習慣」というのは大きいんですよ。
(勉強もそうですけどね)

新曲「きっとずっともっと」はコチラ↓から聴くことができます。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic



音楽制作、文章執筆などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

この記事をはてなブックマークに追加

叩電

2016-01-30 22:08:36 | 日常
1月30日

斜め45度に打つべし!

最近はどうかわからないのですが、都市伝説的なやつとして、
テレビなどの家電は、映りが良くない際に、
「とりあえず叩いてみる」というのがあったような気がします。

実際、僕もやったことがあります。
(ないですと言いたいのですが…あるんです)

もちろん、叩き具合によっては、故障したり、
再起不能になる可能性もあるのですが、
それでもやっぱり叩いてしまう…というのがあったりなかったり、
したんですよね。(あえて過去形)
後は、分解しちゃうとか…(より再起不能になる)

ちなみに、MDプレイヤーを叩きつけて、壊したことがあります。
まぁ、今更MDプレイヤー?って思う方もいるかもしれませんが、
その時は、「なんてことをしてしまったのだろう」と、思いつつ、
翌日に新しいのを買いに行きました。
そういえば、最近は使ってないなぁ…MDプレイヤー。
(最近はICレコーダーかiPhoneのどちらかですなぁ…)

そういえばパソコンを使うようになって、そこそこ経つのですが、
何度モニター画面や、本体を叩こうと思ったかわかりません。
とはいえ、実際には、「嫌な予感」がしたので、叩いたことはないのですが、
叩かなくてよかったと、つくづく思います。いやホントに。
ではまた明日。

★今日のまとめ
左ジャブは、えぐりこむように打つべし!
(あしたのための「その一」)
わからない方は、「あしたのジョー」を観てくださいませ。
(GyaOとかニコ動で探すと観られるんじゃないかな…)

新曲「きっとずっともっと」はコチラ↓から聴くことができます。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic



音楽制作、文章執筆などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

この記事をはてなブックマークに追加

雨雪

2016-01-29 21:47:57 | 日常
1月29日

気温の差が激しい。

27日や28日には、最高気温13度とか14度(関東エリア)だったのに、
本日29日あたりは最高気温6度とか7度とか8度とかなんですよね。
雨が降っているせいもあるのでしょうけど。

そして30日の朝には雪が降るそうな。
雨は夜更け過ぎて雪へと変わるんですね。そうですか。

とはいえ、予報によると、お昼すぎには雨やら雪はやむそうですが、
どの程度雪が積もるかによりますよね。
雨で溶けてくれれば良いのですが、雪が降ると、電車が止まったり、
怪我をする方が増えるんですよね。どういうわけか。

まぁ、それ以前に気温の変化が激しいということは、
風邪やらインフルエンザに注意ということなんでしょうな。

ちなみに、風邪のスンゴイのがインフルエンザではないようです。
症状が似ているので、勘違いされやすいのですが、全く別物なんだそうな。
僕も、つい最近(去年くらいまで)勘違いしていました。てへぺろ♪
(といっても、どう違うのかはよくわかっていません)
なんにしても、暖かくして寝るのが一番ですな。
ではまた明日。

★今日のまとめ
中島フミアキさんは、以前最も大好きなヴォーカリストでした。
(ex.ダンガンブラザースバンド)
最近は路上ライブとかされているようですが…

新曲「きっとずっともっと」はコチラ↓から聴くことができます。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic



音楽制作、文章執筆などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

この記事をはてなブックマークに追加

甘利

2016-01-28 22:24:20 | 社会
1月28日

甘利経済再生相が辞任するそうな。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160128-00000067-nnn-pol

TPP(環太平洋連携協定)の締結のために懸命に動いていた方が、
急遽辞任するということは、TPP締結はどうなるのでしょうか?

1.断念する
2.別の傀儡を据えて、締結に持ち込む

■断念する
TPPというのは、百害あって一利なしなのです。
TPPが締結されることのデメリットとして、

1.国民皆保険の終了
2.年金制度の崩壊
3.日本国憲法の破壊
4.食の安全の崩壊
5.日本がアメリカの1%による無法地帯になる
6.中東やアフリカなどへの戦争支援及び強制参加
7.中国との戦争勃発
8.日本の企業が度重なるリコールによる国際裁判で連戦連敗
(ISD条項)
9.難民や移民の増加による治安悪化(テロの危険)
10.JAの解体を始めとする民営化推進
11.不正選挙追求がしにくくなる

今のところ思いつくのはこのあたりでしょうか。
おそらくもっとあるでしょうね…

■別の傀儡を据えて、締結に持ち込む
後任には、石原伸晃氏になるのではないか?と噂されています。
石原伸晃氏といえば、父親が石原慎太郎氏ということで、
日本○議(=統○教会)とのつながりがある可能性があります。
(まぁ、甘利氏だけでなく、現大臣の大半は日○会議所属なのですが…
(残りは創○学会=フランスではカルト認定…不正選挙の実行部隊?)

なんにしても、あまり細かく追求される前に、辞任したような感じがします。
ではまた明日。

★今日のまとめ
鈴木宗男氏(冤罪?)や、小沢一郎氏(無罪)よりも、(凶悪な)刑事事件性が強いのに、
追求はダダ甘ですよね。甘利だけに。

新曲「きっとずっともっと」はコチラ↓から聴くことができます。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic



音楽制作、文章執筆などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

この記事をはてなブックマークに追加

小者

2016-01-27 22:02:21 | 日常
1月27日

マンガやアニメや小説やドラマや映画には、必ず「小者」が出てきます。

ヤンキー漫画ですと、「来やがったなこのやろう」とか言って、
早々に倒されてしまうアレです。(時代劇でもそうですね)

後は、登場した時は強敵の雰囲気があったのに、負けた瞬間から、
いきなり言い訳とか相手への罵倒とかしかできなかったりするタイプです。
「自分だけは助けてください」とかいうのも共通していますよね。

もちろん、誰でも全勝できるわけではありません。
例え負けた時であっても、そこで試合終了しないためにも、
最終的に「小者」にならないようにしたいものです。

そういえば、以前とあるセミナーに出席した際に、講師の方が、
「最近は自分さえ良ければ、それでいいという人が増えたように思える」
と、語っていたのですが、僕もそれは日常的に感じることが少なくありません。

そう、「自分さえ良ければ~=小者」なんですよね。
おそらく本人は永遠に気づくこともないのでしょうけど。
ではまた明日。

★今日のまとめ
とはいえ、どうしたら小者にならずに済むのかわからなかったりもします…

新曲「きっとずっともっと」はコチラ↓から聴くことができます。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic



音楽制作、文章執筆などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

この記事をはてなブックマークに追加

美過

2016-01-26 22:31:55 | スポーツ
1月26日

美人すぎる野球選手がいるそうな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000137-spnannex-base

「美人すぎる」という表現はどうなの?とは思うのですが、
この表現を使う理由として考えられるのが、
1.ネタ的なもの
2.競技の認知度を高める
なんですよね。

■ネタ的なもの
とにかく、話題になるものを探そう、作ろう、仕掛けようと、
考えているとすれば、「美人すぎる○○」というのは、
キャッチコピーとしては安易な感じもしますけど、
その分、耳目を集めやすいようにも思えます。

■競技の認知度を高める
この記事の選手は女性プロ野球の選手なのですが、
僕自身、「プロがあったんだ…」と思ったほどでした。
てっきりノンプロ的なものだと思い込んでいたせいもあるかもしれません。
この選手を観るために球場に足を運ぶ人が増えるのであれば、
悪くない感じはします。
ではまた明日。

★今日のまとめ
加藤優選手(埼玉アストライア)は、歌と野球の二刀流というのもあるそうな。
シーズンオフには音楽のライブもやるかもしれませんね。

新曲「きっとずっともっと」はコチラ↓から聴くことができます。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic



音楽制作、文章執筆などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

この記事をはてなブックマークに追加

弁当

2016-01-25 22:20:10 | 飲食
1月25日

近所にお弁当のお店ができた。

少し前に同じ場所でお弁当のお店があったのだけど、
突然なくなってしまったんですよね。
本社の都合とかそんなのがあったのかもしれません。
(あくまでも推測でしかないのですが)

もちろんお弁当のお店は他にもあるのですが、
やはり「より近く」というのは、大事なことなんじゃないかと。

とりあえず2回ほど購入しましたけど、今のところは、良い感じです。
そんなに頻繁に購入するわけではないのですが、たまには良いかなと。

この手のお弁当のお店では、のり弁当を購入することが多いです。
まぁ、安いというのもあるのですが、何よりもよく出来ているんですよね。
完成度が高いというか、いやホントに。

1.ご飯の上に海苔がのせてある
2.海苔とご飯の間にはおかか(かつお節)がまぶしてある
3.漬物がついている
4.ちくわの天ぷら
5.白身魚のフライ

お店によっては、白身魚のフライのために、
タルタルソースがついているところもありますが、
ウスターソースも美味しかったりします。
あ、僕の場合、ちくわの天ぷらのための醤油は、使いません。
鮭の切り身や鶏の唐揚げがつくところもありますよね。
(オプションなので料金を少し足す必要がありますが)
ではまた明日。

★今日のまとめ
とはいえこの手のお弁当って野菜が少ないんですよねぇ…
(ほとんどないかも)
栄養を考えると野菜メニューを足したほうが良いかもしれません。

新曲「きっとずっともっと」はコチラ↓から聴くことができます。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic



音楽制作、文章執筆などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

この記事をはてなブックマークに追加

寒波

2016-01-24 20:31:58 | 社会
1月24日

本日は沖縄の宜野湾市長選挙である。

何故か、今年一番の寒波が到来しているとのこと。
奄美大島では、なんと115年ぶりの雪が降ったとか?
115年って、なんだよ?とも思うのですが、なんでまたこのタイミングで?
という疑問はありますよね。

通常ではあり得ないほどの寒波が到来したため、投票率が低下しました。
という、言い訳が欲しかったのかなぁ?というヤツです。
そしてそれ以外でも、デマ報道もなされているようです。

そこから結果を導き出しますと、51対49(の割合)で、
「自民党」の推薦する候補が当選するという事なのでしょうか?
しかも「これまでにない低投票率」で…
大阪府知事選と、大阪市長選の例があるので、とても気になります。
さて、どんな結果になるのでしょうか?
ではまた明日。

★今日のまとめ
原油価格が3日で4ドル近く騰がっているんですよね…
それまではダダ下がりだったのに。何か嫌な予感がします。

新曲「きっとずっともっと」はコチラ↓から聴くことができます。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic



音楽制作、文章執筆などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

この記事をはてなブックマークに追加

殻付

2016-01-23 18:41:59 | 飲食
1月23日

殻付きの落花生である。

落花生(ピーナッツ)は、殻付きでない(剥いたもの)が、
柿の種とか、ミックスナッツとかに入っています。

どちらがどうというワケではなく、どちらも美味しいのですが、
殻付きの落花生のほうが、「食べてる」感じがしますね。
やはり、殻を剥くという一手間があるからなのでしょう。

といっても、殻なしの落花生だと物足りないということはなく、
それはそれで食感が楽しめますよね。

以前、ゆで落花生というのを食べたことがあるのですが、
また違った味わいがあって、良かった記憶があります。
だからといって、↑をゆでたりはしませんけど。

他に殻付きといえば、この時期だと牡蠣がある。
主に生牡蠣で食べるときに、出てくることが多いと思われる。

食べ終わった後に殻を積み上げるという話があるそうだけど、
ホントにそんな方がいるのだろうか?
実際に見たわけではないので、なんとも言えないのだけど、
とりあえず、自分ではやらないんじゃないかなと。

おそらく、「片付けてくれないかな~」と、思いながらも、
だからといって直接それを言うわけでもなく、
牡蠣を食べていそうな絵が浮かんでいます。
ではまた明日。

★今日のまとめ
牡蠣の殻って、サプリメントのカルシウムの原料で使われたりしますよね。

新曲「きっとずっともっと」はコチラ↓から聴くことができます。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic



音楽制作、文章執筆などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

この記事をはてなブックマークに追加

無償

2016-01-22 22:59:26 | 社会
1月22日

栃木県那須塩原市前市長の阿久津憲二さんが、退職金1円なんだそうな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000053-asahi-pol

なんでも公約で、給料の3割カットと、退職金ゼロを掲げていたかららしい。
なんとも律儀な方ですなぁ…

とはいえ、こういう前例ができてしまうのって良くないんですよね。
「ノーギャラ仕事がアリ」になってしまうので…

ただでさえ、様々な単価が下がっているというのに、
「なんでタダじゃないんですか?」みたいなのがあった日には、
職業として成り立たないという事にもつながってしまうんですよね。
そう、仕事にはしかるべき対価が支払われて欲しいのです。

確かに、他に(不動産などの)収入があったりとか、
そういう状態であれば、無償で仕事をするという方がいるのは、
不思議ではありません。
場合によっては、税務上有利になるケースもあったりなかったりしますので。
(「赤字計上」する方法もあったり?)

それはそうとして、こういうのって、「美談」扱いになるんですかね?
本当にやめてほしいと思います。
一定期間働いたんだから、ちゃんともらいなさいよ。
ではまた明日。

★今日のまとめ
なんでも美談にする風潮は大嫌いです。
バラエティ番組のノリで、何事も語らないで欲しい。

新曲「きっとずっともっと」はコチラ↓から聴くことができます。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic



音楽制作、文章執筆などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ

この記事をはてなブックマークに追加