宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

中村俊輔

2010-02-27 21:33:25 | weblog
2月27日

中村俊輔選手が、スペイン(チックコリアの曲じゃないよ)から、Jリ-グに戻る
そうです。

なんかちょっとガッカリしました。
そりゃあまぁ、家族のコトとか言語のコトとかあるのは確かなんだろうけど、正直なところ、
「通用しなかった」のかなぁ…な印象なんですよね。
実際の試合を観たワケでもないし、(ダイジェストでは観たけど、存在感がなかった)
代表の試合を観る限りでは、停滞の原因になっているようにしか感じられなかった。

以前は、もう少し自らがシュ-トを撃ったり、意表をつく展開を導いたりしていたように
思えたのだけど。
もちろん、彼の得意技であるフリ-キックも以前の方がさえていたように思える。

最近は、自分で仕掛けるコトを拒否するような印象で、相手からは怖くない選手になって
いったような…
しかも、インタビュ-では、「自分に合わせない周りの選手が悪い」な発言が目立つように
なっていったし…(もちろん、メディアの情報を鵜呑みにはできませんけどね)

それでも彼は中心選手であり、本田圭祐選手や石川直宏選手や小笠原選手は、彼の控え
扱いなんでしょうね。日本代表に関しては。

個人的には、遠藤選手と中村憲剛選手との3人の中で状態の良い選手を試合ごとに使うカタチ
の方が、よさそうな気がします。(現在では遠藤選手ですかね)
その中に小笠原選手が入って、4人で争うカタチが良いように思えますし。

それよりも、Jリ-グでも試合に出られなかったらどうするんだろう?
スポンサ-の絡みとかもあるらしいので、怪我以外ではその可能性は低そうだけど。

まさか、ヒデナカタ(旅人)みたいに、引退しないよねぇ?
南アフリカW杯の後で。
なんかやりそう…悲劇のヒ-ロ-?

そうならないことを望みます。いや、ホントに。

ジャケ写

2010-02-26 01:04:07 | weblog
2月25日

CDで使う写真を集めてみた。
(まだ来るかもしれないけど)
「写真撮っておいたほうがいいよ」と、録音の時に某氏から
言われていたのだけど、あんまり撮っていなかったのだった。
それでも、少ない枚数ながらも使えそうな写真がいくつか見つかったので、
なんとかなるのかなぁ…と、思っていたら、なんとっ、自分の写真がない。(笑)

今までにライブの時に撮影してもらったりしていたのだけど、今回はストラトを
持った写真を使いたいので…となると、非常に限られた枚数になっていたのだった。
ライブ写真は、アコ-スティックギタ-の写真が大半であり、(アタリマエだ)中には
良さそうなのもあるんですけどねぇ…
やはり専属の方が必要なんだな~と、今更ながら感じる。
知人の歌い手さんなどは、そういったスタッフも含めて活動しているしねぇ…

ということで、自分で撮影してきます。(笑)
やれることはやっておかないと…ね。

あっ、「撮ってやってもいいよ」な方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

個人的な意見

2010-02-25 11:31:32 | weblog
2月24日

目に見えないモノを信じますか?

残念ながら僕にはそういった能力がないので、わからない。
ただ、わからないけど、そういった能力のある人の話を聞くのはイヤではない。

そして毎回思うのが、「(その手のモノが)見えなくて良かったな~」です。

そして、そういった能力(スピリチュアルっていうんですか)って、お金をいただいたり、
生業にしたりすると、途端にその能力が消えてしまうんだとか。

個人的には、「オ-ラ」という言葉をなるべく使わないようにしています。
後は、「グル-ヴ」ですかね。なるべく使わないようにしているのは。

「オ-ラを感じる」よりも「雰囲気がある」の方が好きなので。

ただし、これはあくまでも、僕がそうしているってだけですので、他の方が使うのは
「アリ」だと思うので、「ふうん」ってな感じで流してもらえるとありがたいです。
苦情とかよこさないでくださいね。いや、ホントに。

あっ、その場合は、「ちっ、うっせ~な」「反省してま~す」か。(笑)
なんかこの話題もずいぶん前の話に感じるのは僕だけでしょうか。

それよりも本田圭祐選手のチャンピオンズリ-グ出場(しかもスタメン)を取り上げて
くださいな。
まぁ、サッカ-の話にはあまり触れられたくない方々もいるのかもしれませんが。

録音、無事終了

2010-02-24 03:54:09 | weblog
2月23日

先日、CD用の録音が無事、終了した。

後は、編集の作業と、ジャケットデザインの打ち合わせとプレスをして、発売です。
当初の予定よりは早まりそうなので、少しホッとしている。

とはいえ、ここまでもそうだけど、ここからの方が、イロイロあるんですよ。
だから、全行程の半分ですかね。今のところは。

大きなコトも言ってみたいけど、下手に言うと、「下から数えてベスト4」
「別の意味で世界が驚く」とかなっても困るので。

なにせ、デビュ-盤ですからね。

おいおい、今まで出してなかったのかよ?
えぇ、そうなんですよ。
なので、インディ-ズとはいえ、お初なんです。ホントだってば。

もう、再来週なのですね。

2010年3月13日(土)
赤坂Jazz「橋の下」

「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金\1000(1drinkつき)
出演:若DANNA(senpai&流星)ジャスミン みゆみな 宮野一彦
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/

あっ、この日はお菓子を配ろうかと企んでおります。
誰かの真似ですって?
はい、そうです。よんじゅ~♪

やせガマンばかりで

2010-02-21 02:29:28 | weblog
2月20日

ある時、「なぁ、Ronnieの都合がよくないんで、次のツア-でギタ-を弾いてくれないか?」
と、Keith Richards(The Rolling Stones)から連絡が来るとか。

「最近、ギタ-が思うように弾けないんで、俺の代わりに弾いてくれないか?」
と、Jimmy Page(Led Zeppelin)から連絡が来るとか。

「弟の代わりに俺のバンドでギタ-を弾いてくれないか?」
と、Jimmy Vaughanから連絡が来るとか。(ちなみに弟は、Stevie Rayですよ)

…まぁ、フツ-ならなさそうな話ですやね。
野球少年が、いきなりメジャ-リ-グにスカウトされるようなモンですわ。
サッカ-少年が、バルサやらマンUやらにスカウトされるようなモンですわ。

そんな幸運を得た人の演奏を観て、そして聴く機会があった。
近い将来に、何か新しいモノが生まれる予感がした。可能性を感じた。

僕は、彼女の勇気と決断を支持します。

日本人らしさ

2010-02-20 00:29:52 | weblog
2月19日

最近、日本人らしい○○ってのを目にして、ものすごく違和感を感じた。

日本人らしいって、どちらかというとホメ言葉ではない印象なんですよね。
「あ~日本人らしいねぇ…う~ん…はい、次の方」な。

昨今では、必要以上に旬の人(?)を袋叩きをしているのを見るたびに、
「あ~日本人らしいな」って、思うことが多いです。
「個性が大切」だとか言っても、実際には横並びを強要するような。

人と違うってことは、そんなにいけないことなんでしょうかねぇ?
もちろん、迷惑をかけないとか(かけちゃうけど)は大事なことだと思うけど。
そのわりには、「自分さえよければそれでいい」な方をよく見かけるようになりましたね。

不思議ですなぁ。
まぁ、その人たちからすれば、僕みたいなヤツの方が「不思議」で「変わったヤツ」
なんでしょうな。ふむ。

ライブ映像を久々に更新しました。(「おもい」という曲です)
http://the-jim.hp.infoseek.co.jp/2010129live.html

ろくおん!

2010-02-19 00:01:51 | weblog
2月18日

また更新の間隔が空いてしまいました。
その間、見に来ていただいた方々に感謝です。ありがとう。

ようやく確定申告をした。

まぁ、2月16日から受付なので、「ようやく」ってワケではなく、むしろ早いほう?なのかも。
とはいえ、最近はe-taxなんてぇのもあるからなぁ。
特に去年一昨年くらいから、導入を勧めていた感じだけど、手続きが面倒なんですよね。
役所に行って、手続きをして…ってのがねぇ。
そういうのがなければ、もっと普及すると思うんだけど。もっと気軽に…ね。

サッカ-の話は…そうですねぇ、女子の試合をテレビで観たんですけど、
「スッキリとして見やすい」ってのが一番印象的でした。
カウンタ-でひたすら走るFW(大野選手)なんて、
カカみたいじゃないのさ…ってホメ過ぎ?
何よりも、広がっておのおのがポジションやら役割を守っているのが、
「見やすい」要因のひとつなんでしょうね。
その後で男子の試合(奇しくも女子と同じ韓国戦)を観たら、ま~グチャグチャ。(苦笑)
おまけに、試合途中で監督(らしい方)は、ボ-ゼンと試合を観ている始末で、選手交代
をしてほしいのに、なかなかしてくれないし。(笑)
試合後は監督交代!な流れになっていたのに、アッサリ続投。う~む。

後はスノボの選手の服装がどうとかでしたっけ。
う~ん…かなりどうでもいいコトのような気がします。
つ~か、スポ-ツ選手に品行方正を求めてどうするんだ?
で、その選手は8位入賞して、日本人選手の中では順位が一番上位という結果に。
「ちっ、うっせ~な」「反省してま~す」って、言うのかな。
その選手を叩いていた人は。(笑)

そうそう、ある方の録音にご縁があって参加しました。
セカンドラインファンクの楽曲で、バッキングギタ-(ワウも使用)を演奏。
「けいおん!」ではなく「ろくおん!」なこの頃でしたとさ。

相対的

2010-02-13 03:43:48 | weblog
2月12日

少し間が空いてしまいました…
更新してない間に訪問してくださった皆様、ありがとうございます。

2月6日

この日は、BIN-GOライブ。
お互いが、お互いの良さを出していたように思います。
とはいえ、この日はポ-ルダンサ-(ともうひとりのダンサ-)に尽きるんでしょうなぁ…
吹雪ユキエさんの歌に合わせて踊る姿が、特に幻想的な雰囲気を醸し出していましたっけ。

そうそう、僕も少しだけダンサ-の方と絡ませていただきました。
踊る方のタイム感に合わせるっつ~か、セッションですな。
相手がこう来るからこう弾くみたいな感じで、良い感じだったんじゃないかと。
自分は、相対的なギタ-弾きなのかもしれないなぁ…今更だけど。(笑)

集まってくれた皆様、BINさん、さとうGOくん、バンドメンバ-、ダンサ-のおふたりと吹雪ユキエさん、
そしてお店の皆様に感謝です。ありがとう。

録音はケッコ-順調です。
リズムセクションの録音は無事終了しました。
さて、アトはそれに応える歌とギタ-だね。(何曲かは終わっているのですが)

2月11日

サッカ-日本代表の香港戦をテレビで観る。
う~ん…イマイチ消化不良な感じですなぁ。
ゴ-ルに向かう姿勢があったのが、小笠原と平山とトゥ-リオだけってのもねぇ…
前線の選手の最初の選択が横パス(もしくはバックパス)ってのは、ナカシュンの悪影響
でしょうなぁ。
監督交代が現実的でないだけに、(ホントはしてほしいけど)選手の覚醒に期待するしか
ないのが悲しい。
それでもナカシュンが戻ったら相変わらずの展開なんでしょうなぁ…得点の匂いがしない。
ゴ-ル前まではパスはつながるんだけどね。(その間に相手DFが戻ってしまうのだけど)

今のままだと、W杯本選は0勝3敗ならまだしも、0得点の予感がします。
たぶん、森本も本田圭祐もスタメンで使わないと思うし…
もしかすると、小笠原も平山も代表に入れないような気がするし。

2番セカンド

2010-02-06 10:15:47 | weblog
2月5日

他人様のライブを観ている時に、自分ならどうやっているだろう?
と、考えながら観ていることが多い。

この日の岡本主任に対しても、いろいろ考えながら観ていた。
メインの三宅伸治さんに対してはもちろん、三宅伸治さんのファンに対して
すごく気遣っている様子が伝わってきた。
表現は変だけど、送りバントもしくは進塁打を決めた印象でした。
これで案外、2番セカンドもできる方だったのね。(笑)
またバンドで一緒に演奏するときが楽しみですなぁ。

で、三宅伸治さん。
表情が柔和だなぁ…
マイクにひっついて歌うのと、ギタ-の弾き方に"バンドマン"を感じました。
お店の外に出て演奏もしていたし。う~む、ブル-スマンだ。

今夜です。

2010年2月6日(土)
大森「風に吹かれて」
BIN-GOライブ
スペシャルゲスト:shu-wun(ポールダンス)

18時開場 19時開演
\2500(飲食別)
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/
写真入り道順(岡本主任の道案内)
http://www.geocities.jp/okamotosyuninn777/basyo.htm

*当店でおなじみの、BINさん&さとうGOの
対照的な二人のジョイントライブ。
さらに今回は、大阪から日本でのポールダンス第一人者
であるshu-wunが、吹雪ユキエをしたがえての
素晴らしいショータイムも加わります。
絶対にお見逃しなく!!!
(「風に吹かれて」ホ-ムペ-ジより引用しました)

宮野一彦は、BINさんのコ-ナ-で数曲ギタ-を弾きます。

立春

2010-02-04 19:39:33 | weblog
2月4日

暦の上では春だけど、ここのところは雪が降ったりしているので、まだまだ冬ですな。

去年から好んでいる燗葡萄酒を飲んでいます。
まぁ、仕事もあるので、毎日ってなワケにはいかないのですが。(笑)

そうそう、CDの録音作業は、比較的順調に進んでおります。
当初はもう少し日程の間隔があるのかなぁ?と、思っていたのですが、うまいこと
隙間をぬって作業ができているので、当初の予定よりも早めに完成するかも?
などと、密かに思っています。

あ、こういうトコに書いたら「密か」じゃないよね。
誰にもナイショだよ~とか言って、会う人会う人に話しているようなモンか。(笑)

明後日です。

2010年2月6日(土)
大森「風に吹かれて」
BIN-GOライブ
スペシャルゲスト:shu-wun(ポールダンス)

18時開場 19時開演
2500(飲食別)
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/
写真入り道順(岡本主任の道案内)
http://www.geocities.jp/okamotosyuninn777/basyo.htm

*当店でおなじみの、BINさん&さとうGOの
対照的な二人のジョイントライブ。
さらに今回は、大阪から日本でのポールダンス第一人者
であるshu-wunが、吹雪ユキエをしたがえての
素晴らしいショータイムも加わります。
絶対にお見逃しなく!!!
(「風に吹かれて」ホ-ムペ-ジより引用しました)

宮野一彦は、BINさんのコ-ナ-で数曲ギタ-を弾きます。
最初はアコ-スティックかなぁ?と思っていたのだけど、当日のバンドメンバ-
の意見により、ストラトキャスタ-を弾くことになりました。

ちなみに、ポ-ルダンサ-との絡み(演奏ですよ)もあるみたいです。
楽しみですなぁ。

1月29日「独演会」の映像はコチラです。
http://the-jim.hp.infoseek.co.jp/2010129live.html