宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

ドラフトの話

2009-10-31 11:32:35 | weblog
10月30日

どうやら菊池雄星という選手が話題だった。
(やっと書けるよぉ~最近音楽のことばかりだったので…)

残念ながら僕は、甲子園大会を観ていないので、どんだけすごいのかわからない。
たまたま某家電量販店のテレビ(なんかムカシの街頭テレビみたいですね)で中継
をチラ見した程度なんです。

しかもその試合は菊池投手が背中を痛めて、本来の調子とはほど遠い感じだったとか。

だから、メジャ-に行くか日本球界に行くか?な選手だって聞いて「へぇ~」でした。

結果的に日本のライオンズに決まったようなので、一安心…なのか?
そりゃあ、ライオンズは比較的選手の育成が上手な印象があるから、日本の球団の中
では良い選択でしょうな。やはり何か持っているのだろうね。

しかし、何でまたメジャ-行きをあきらめたのだろう?
いや、あきらめざるを得なかったのだろう?

ある時期のドラフト一位(希望枠ってやつね…今回はないですけど)は、理解できる。
ナゼカって言うと、契約金や年俸以外にも、裏金ってやつがあったようですから。
でもそれは、ナ○シ○さんの時代からあったみたいですよね。
期待されていたアマチュア選手には、そこのOB選手(プロになっている人ね)を通して
「栄養費」とか渡されてたみたい。
「これで肉でも食え」なんて感じなんでしょうか。

やはり本人がどうとか言うよりも、周囲の方々の思惑なのかなぁ…

それにしても不思議なのは、サッカ-選手がプレミアやらブンデスやらスペインやイタリアやオランダ
のチ-ムに入団!ってなっても、「流出」って言われないよね。
ゴルフの選手がアメリカのツア-に出たりしても「流出」って言われないよね。
バレ-ボ-ルやハンドボ-ルやアメフトやバスケも「流出」って言われないよね。

代わりに「挑戦」とは言われるけど。

日本のプロ野球だけが、メジャ-リ-グに行こうとすると、「流出」ってなるのよね。
本人達にとっては「挑戦」なんだけどねぇ…他のスポ-ツと同じで。

ソレイユの丘~馬車道

2009-10-30 00:49:19 | weblog
10月24日

この日は朝からソレイユの丘へ。
最寄り駅の三崎口駅(「くるり」が歌ってる京急線だ)で、TAKIさんと待ち合わせして、
一緒にソレイユの丘へ向かう。

着いたらサウンドチェックが行われていて、しばらくして我々も少し音出しをする。
メンバ-はこの3人
いちろう16(Vo&G)宮野一彦(Guitar)TAKI(Drums)

はい…一部で局地的にオナジミの3人です。(笑)
(11/7大森「風に吹かれて」では、岡本主任バンドとして登場もしちゃいます)

本番では2番目の登場。
4曲目の「ヘイ・ガ-ル」で、岸壁ユニットのひさサンと、K16の相方の金鶏堂さんが
Backing Vocalで参加してくれた。
おかげで、いい感じで締まった印象がありましたね。

この日のイベントは、真ん中あたり(?)で登場したアミアイリさんの独壇場でしたね。
僕もすっかりお客になって観てしまいました。(笑)

集まっていただいた皆様、共演者の皆様、そして会場のソレイユの丘に感謝です。ありがとう。

終了後は横浜の馬車道(最寄り駅は関内)の「マ-クⅡ」へ。
名前から想像されるように、吉田拓郎さんが好きな方のお店だった。
いわゆる「フォ-ク酒場」らしい。
すっかり「いちろう16バンド」の人たちになってしまいましたとさ。
なんかライブをやるとか言ってたなぁ…話だけかもしれないけど。(笑)

そしてその後は、さとうGoくんと、濱ノ屋与太郎さんのライブを観に行きました。
2組ともおもしろかったな。
(お店の名前は「REE'S Bar」というそうです。金鶏堂さんに教えていただきました。ありがとう。)
濱ノ屋与太郎さんは、豊橋のギタリスト井上としなりさんとも共演したことがあるらしい。
う~む…世間は狭いモンだな。いつものコトながら。

独演会だったのだ。

2009-10-29 02:23:02 | weblog
10月23日

そりゃあまぁ、厳密に言えば、吹雪ユキエさんが出ているので、独演会ではないかも
しれないのだけど、独演会だったのだ。そういうコトにしておいてくれ。

メンバ-はこいつら…あ、いや、この方々だ。

宮野一彦(Vo&G)川井遠瑠(Bass)川島浩平(Percussion)

まぁ、武勇伝とか書いたらそれ相応にありそうな人たちなので、割愛する。(笑)
(フツ-は経歴とかなんだろ~ケドね…)

ジツは、最初に吹雪ユキエさんが出ているのだ。

もし彼女の経歴やらなんやらを知っている人から見たら、「おいおい…」
なのである。
僕も彼女の出ている舞台(まきさん)を観ているので、そこらへんは、もう…ねぇ?
なんですけど…構成上、ゴメンナサイ!なのです。

それでも、彼女は素晴らしかったのですよ。
すごく真摯に演奏してくれました。

ありがとうございます。
アナタのおかげで、第一部に出る前の"勇気"をいただきました。

第一部(弾き語り)
1.The Sky Is Laughing(Instrumental)
2.ここからいなくなっても
3.Christmas Rag(Instrumental)
4.明日
5.Farewell(Instrumental)
6.君に

…とはいえ、舞台に立ってしまえば、"いつもの"感じでしたけど。(笑)

第二部(ここからはバンドだ)
1.ナレアイ
2.おもい
3.恥ずかしい頃を過ぎても
4.深みにはまっていく
5.さよならを言う前に
6.GoodNight
7.悪だくみ
8.Happiness
9.Go Ahead!
10.あなたのそばに

おまけ
チャンス(3コ-ドのブル-ス曲)

バンドはねぇ…もう、僕以外の2人が良かったね。(笑)
もう、彼らに引っ張られて、導かれて演奏してました。
しかも、夢中で…(コレは珍しい…滅多にないのだぞ)

エンタ-テイメントとか忘れてしまったので、「大丈夫かしらん?」とか、
思ったのだけど、観ていた人たちが喜んでくれたようなので…本当に良かった!

集まってくださった皆様、バンドメンバ-と吹雪ユキエさん、そしてお店の皆様に…
感謝です。ありがとう。


この日の映像はコチラで↓
http://the-jim.hp.infoseek.co.jp/20091023.html

バンドマンみたいだ。

2009-10-22 21:51:02 | weblog
10月18日

この日は、昼から岡本主任バンドの練習。
ネタバレになるので、あまり詳しくは書けないのだけど、コントや寸劇の稽古に
近い雰囲気があったりするのだ。もちろん、音楽もやってますよ。(笑)
岡本主任バンドは、11月7日(大森「風に吹かれて」19:00~)登場です。

終了後は、近くのスタジオで、いちろう16バンドの練習。
てか、このメンバ-って、↑のバンドでも一緒なのよね。
なんかチ-ムみたいだなぁ…(笑)
いちろう16バンドは、10月24日(ソレイユの丘11:00~)登場です。

10月20日

この日は、自分のバンドでのスタジオ入り。
バンドで初めて演奏する曲なんてのもあったけど、案外スンナリできたしなぁ。
まぁ、なんとかなりそうです。

明日です。

2009年10月23日(金)
大森「風に吹かれて」
宮野一彦独演会

開場18:00 開演19:30
料金\2000(1ドリンク代込み)
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/

写真入り道順(岡本主任の道案内)
http://www.geocities.jp/okamotosyuninn777/basyo.htm

宮野一彦(G&Vo)川井遠瑠(Bass)川島浩平(Percussion)
ゲスト:吹雪ユキエ

明後日です。

2009年10月24日(土)
ソレイユの丘
神奈川県横須賀市長井4丁目地内
演奏は11:00~15:00

いちろう16 (Vocal&Guitar)宮野一彦 (Guitar)TAKI(Drums)

連日の大森

2009-10-18 02:43:06 | weblog
10月16日

この日は、豊橋から来てくれた井上としなりさんと、宮城(だっけ?)からの
やなぎさんと、あとは…え~と誰だっけ?(笑)
なぁんて書くと、アトがコワイので…(どうも読んでいるらしい)
まじさんです。

少しだけ遅れてお店に着くと、まじさんが歌っていた。

ジツは、結構観ているので、曲の大半がわかってしまうのだ。(笑)
(CDも2枚持っているのだ…もちろん、ちゃんと買いましたよ)

とはいえ、まじさんは、弾き語りなのにアレンジをカエル…じゃなくて、変えるので、
すぐにはわからない。
案外、サポ-トでの演奏が多いまじさんなのだけど、機会があれば、弾き語りのまじさんも
観てほしいと思う。
特に、自分でもギタ-の弾き語りをやっている人はね。
いろいろ学べるところが多いと思います。強弱のつけ方は絶品ですぞ。

その次は、やなぎさん。
う~ん、声にハリがある。ギタ-が良く鳴っている。
観るのは2回目だったのだけど、何故か新鮮に聴くことができました。
あっ、僕が忘れっぽいとか、心ないとか、そういうんじゃないですからぁ~たぶん。

で、井上としなりさん
去年の年末にお会いしましたのですが、そのときのライブは僕がヘロヘロ気味でしたので、
あんましよく覚えてないんです。(ごめんなさい!)
なので、なんとなく初めて観るような感じでした。(またかよ)

とはいえ、良かったですよ。
Jazzな感じも漂わしながらの弾き語り(ひとりでやってるんだよなぁ…アレを!)です
からね。
何度も書いてしまうけど、前出のまじさん、やなぎさん、そしてこの井上としなりさんは
観てほしいなぁ!
観ることによって、発見するコトってあると思うのですよ。
これを読んでくれている方には、ご自身でも演奏している方がワリといるとは思うので…ね。

10月17日

この日はニ-ル・ヤンゲン氏のライブ。

行かないとアトが本当に心からコワイ…ワケではなく、(どうも読んでいるらしい)
あくまでも、純粋な興味として、観に行きました。いや、ホントだってば。

一部は弾き語りで、二部はバンドの構成でした。
どちらかというと、二部の方がおもしろかったかな。(ごめんなさい)
特にアンサンブルでの、音域の配置が「ほぉ」と、感じましたよ。
そして、それによって、ヤンゲン氏の歌も伸びやかに反応していたように感じました。

先週末のコト

2009-10-16 02:41:09 | weblog
10月15日

気がつくと10月も半分が過ぎたってば。
そういや、この日の昼に食べた秋刀魚はイマイチだったなぁ…
その前の週に某所で食べた秋刀魚が、美味しすぎたせいかもしれない。

先週末のコトを書きます。

10月10日は、赤坂ジャズ「橋の下」でライブでした。
この日は、「そろソロいこか~」第二期50回記念ライブだとか。
もうそんなになるかね~
第一期から数えると、82回目(たぶん)なので、100回記念もあるかもね。(笑)

この日は久々に繁盛してない(苦笑)「そろいこ」でした。
なんか一時期の「そろいこ」を思い出してしまいましたよ。

1.The Sky Is Laughing(Instrumental)
2.ここからいなくなっても
3.ガ-ルフレンド
4.さよならを言う前に
5.Good Night
6.明日

インスト曲が演奏できるのは、「そろいこ」(と、自分のワンマン)くらいだもんなぁ…
アトは、「よし、やろう」って感じになかなかならないのよね。
最近はバンドでの演奏もできるようになったので、「弾き語り」にふさわしい選曲になりつつ
あるような…そうでないような。(笑)

終了後は、いつもの二次会ではなく、大森へ知人夫妻の結婚披露パ-ティ-へ。
新郎の父親のトロンボ-ン演奏がお得な感じでした。末永くお幸せに!

10月11日は、横浜Tapの「K16プレゼンツ」へ。
この日は、BINさんのバンドでギタ-を弾く。

1.時代(とき)
2.心の中に
3.立ちつくした二人
4.働きアリ

最近では、サウンドチェックをそれなりにやって、機材もセットしたままで…なライブ
がほとんどだったためなのか、久々にセッティングに手間取って迷惑をかけてしまった。
あちこちにブル-スセッションに出かけていた頃(ン年前)には、あり得ない話ですやね。

とはいえ、喜んでもらえた人たちの方が多かったように感じられたので、「ま、いいか」
です。(笑)

両日とも、集まっていただいた皆様、共演の皆様、そしてお店の皆様に感謝します。
ありがとうございました。

来週です。

2009年10月23日(金)
大森「風に吹かれて」
宮野一彦独演会

開場18:00 開演19:30
料金\2000(1ドリンク代込み)
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/

写真入り道順(岡本主任の道案内)
http://www.geocities.jp/okamotosyuninn777/basyo.htm

宮野一彦(G&Vo)川井遠瑠(Bass)川島浩平(Percussion)
ゲスト:吹雪ユキエ

前回(7/4)ご好評をいただきました、独演会をこの日にも…!
ゲストは前回に引き続き吹雪ユキエさんです。こちらもお楽しみに~!

2009年10月24日(土)
ソレイユの丘
神奈川県横須賀市長井4丁目地内
演奏は11:00~15:00

この日はいちろう16バンドでギタ-を弾く予定です。
いちろう16 (Vocal&Guitar)宮野一彦 (Guitar)TAKI(Percussion)

とりあえず走れ?

2009-10-14 22:07:53 | weblog
10月14日

先週末のライブ~宴会~ライブは、この後で書きます。
(まだ映像観てないの…宴会は撮ってないけどね)

この日は久々の日本代表のサッカ-の試合でした。

もう、2試合ばかり観ることができなかったので、観たかったのですよ。

しかし…ようやく観た時には、3-0で日本代表がリ-ドしてました。(ちなみに前半です)
う~ん…確かに相手は本チャンメンバ-ではないと聞いていましたけど。

それでも、日本代表は、いわゆるベストメンバ-(笑)でしたっけ。
おいおい、アマチュア相手の練習試合じゃないんだから…

前半が終わった時に、もうつまんないから観るのやめようかなぁ…と、思っていたら、
後半から本田△が登場。

…ん、それならもう少し観てやるか。(笑)

つ~か、興味は岡崎選手のハットトリックだけだもんなぁ。

それにしても、ナカシュンの動きが悪いなぁ…怪我が治っていないのかな?
いつものように、カレのところでもたつくし、流れや動きが止まる。
人によっては、"タメ"をつくるとか言うのでしょうけど…

それでも、本田△に、パスを出したりセンタリングを上げたりしていたので、一時期の
「なんだかなぁ…」な感じは減ったようですな。気のせいかもしれないけど。
で、岡崎選手は見事ハットトリックを決めて(佐藤)寿人選手に交代。

個人的には、ナカシュン→石川選手に代わってからの流れが良かったな。
オ-クボは、ムダなファ-ル(実際にはとられらなかったけど)が気になったな。
つ~か、オ-クボさん下手になったのでは?
残念ながらJリ-グにいるせいかもね。もしかすると。
あれは、アウェイの試合なら警告だし、場合によっては、一発退場の危険もあるような
感じを受けました。
これで、代表メンバ-から外される可能性が高まりましたね。おそらく。

最後は本田△がこぼれ球から、「ごっつぁん?」な感じのゴ-ルを決めました。(笑)
とはいえ、本田△のポジショニングは良いですよ。
残念ながらパスがいかなかったりもした場面も多々ありましたけど、所属チ-ムで得点
を重ねる理由がなんとなくわかるような気がしました。
得点にはならなかったけど、ワントラップからのボレ-を観たときには「さすが…」でしたよ。

得点こそ2点の上乗せでしたけど、観ている方としては、後半の後半は楽しめました。
なんといってもゴ-ルに向う姿勢がいいよね。
まぁ、そうなると、守備の選手が必要になるけど…内田選手はキツイなぁ。

ところで、この3試合の意味はなんだったんでしょ?

こう言ったらなんだけど、海外の所属チ-ムでレギュラ-の選手って、森本と本田△、
そして長谷部くらいなモンでしょ?(長谷部もギリギリかな…)
特にナカシュンなんて、エスパニョ-ルではレギュラ-の当落線上にいるワケでしょう?
代表選手同士のコミュニケ-ションをとる…っつ~意味であれば、目的は果たしたのかも
しれないけど、レベルアップという意味であれば、所属チ-ムで練習をしていた方が、
良かったような気がします。

まぁ、スポンサ-に対する都合とかの、大人の事情があるのかもしれませんね。

そんなどうでもいいコトまで、考えてしまう試合でしたとさ。

それにしても、試合中の走行距離だって?
またしても変な方向に向かっていますな。
オシムさんは、「考えて走れ」と、語っていたのに、いつのまにか「考えて」が抜けて
しまいましたねぇ…(苦笑)

だったら、ゴ-ルキ-パ-の走行距離も計ってくれよ。(笑)

台風のあとで

2009-10-09 22:59:28 | weblog
10月9日

昨日は台風の影響で、電車が止まった。
一部の地下鉄や私鉄は動いていたので、振り替え輸送ってやつで、なんとか僕も
現地に着くことができたのだけど。

それにしても、大雪の時もそうだけど、天災にはどうにもならないなぁ…
特に東京近郊はもうお話にならないですな。

夜は稽古(みたいなモン)をやりたい…という希望があったので、大森へ。
実際には、一回ライブで演奏する順番に通してやっただけなんだけど。
(僕以外のメンバ-は後でもう一度やってたみたいです)

それよりも、他に来ていた方のセッションに混ざったり、秋刀魚を食べたことの
方が印象に残ってしまいました。だって、本当に美味しかったんだぜ。

今日は、翌日のライブ用の曲の確認と、久々のトレ-ニングジム。

恥ずかしいハナシなのですが、8月の半ばにトレ-ニングしたときにムリしてしまい、
腰を痛めてしまいまして…
その後も風邪をひいたりなんてことがあったために、ほぼ2ヶ月ぶりでしょうか。
予想以上に体力が落ちてることに愕然(がくぜん)としちゃいました。
まぁ、またゆっくりやっていこうと思います。あまりムリせずに。

そうそう、(野球の)スワロ-ズがセ・リ-グの3位になったようですね。
パ・リ-グもイ-グルスが2位になったりで、なかなか楽しみな展開になってきました。
あの戦力からよくぞここまで…ですよねぇ。
スワロ-ズも宮本選手が3番で、青木選手が4番だって…すごい打線だ。
それでもタイガ-スを抑えて3位ですからね。
特にセ・リ-グは、ジャイアンツとドラゴンズとタイガ-スの3球団しかないのでは?
なくらいに他の3球団(特に横浜)との戦力格差がありましたから…
日本シリ-ズはスワロ-ズとイ-グルスで!
なんてなったら、来年からプレ-オフがなくなるだろうな。(笑)

明日と明後日です。

2009年10月10日(土)
赤坂ジャズ喫茶「橋の下」
「そろソロ行こか~!」

開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059 料金\1000(1ドリンク代込み)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
出演:斉藤猫三郎、いちののさん、一姫二太郎、宮野一彦

「そろいこ」第二期50回記念なんだとか…
好評の終了後の\2000飲み会が…じゃなくて、「も」楽しみですね。

10月11日(日)
横浜TAP 
http://taplive.exblog.jp/
横浜市中区石川町1-15-6 SAZAビル3F 045-222-7212
JR京浜東北根岸線 石川町駅南口徒歩5分 元町入り口交差点すぐそば
16:30開場 17:00開演 入場無料(飲食代のみ)

9/6(ソロで出演)も御世話になったK16企画ライブパ-ティ-
この日はBINさんのバンドでギタ-を弾きます。

BIN(Vocal&Guitar)宮野一彦 (Guitar)
いちろう16 (Bass)TAKI(Drums)

大井町なのにシブヤ楽器

2009-10-05 00:07:20 | weblog
10月4日

あ、ホントだ。月が綺麗な夜ですな。

ここのところ曇りや雨が続いていたのだけど、この日は晴れましたね。

シブヤ楽器のスタジオに入りました。
名前は音楽雑誌で見かけていたものの、行くのは初めて。
一階は修理を待っている楽器や機材が並んでいましたね。
もちろん楽器も並べられていたのですが、バンドのドラム担当のTAKIさん曰く、
販売よりも修理やカスタマイズやモディファイ(要するに改造のことだ)なんぞが
主らしい。なるほど。

スタジオは2階にありまして、比較的フツ-かな。
ジツはこのフツ-ってのが、なかなかなかったりするんですよ。(笑)
やはり機材のメンテナンスを、自分のところでできるってのは強みですなぁ。
レコ-ディング用というスタジオでも「そ、そうなの?」なトコロはあるもの。(苦笑)
変な残響音もないから、ちゃんとおのおのの楽器の音が、ちゃんと聞こえるしね。
また行くかも。いや、たぶん行きます。近々。

そしてそのバンドは、来週にライブだったりするのだ。(10/11の方ね)

2009年10月10日(土)
赤坂ジャズ喫茶「橋の下」
「そろソロ行こか~!」

開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059 料金\1000(1ドリンク代込み)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
出演:斉藤猫三郎、いちののさん、みたあきこ、一姫二太郎、宮野一彦

「そろいこ」第二期50回記念なんだとか…
好評の終了後の\2000飲み会が…じゃなくて、「も」楽しみですね。

10月11日(日)
横浜TAP 
http://taplive.exblog.jp/
横浜市中区石川町1-15-6 SAZAビル3F 045-222-7212
JR京浜東北根岸線 石川町駅南口徒歩5分 元町入り口交差点すぐそば
16:30開場 17:00開演 入場無料(飲食代のみ)

9/6(ソロで出演)も御世話になったK16企画ライブパ-ティ-
この日はBINさんのバンドでギタ-を弾きます。

BIN(Vocal&Guitar)宮野一彦 (Guitar)
いちろう16 (Bass)TAKI(Drums)

…ん、どこか(岡○主○)のバンドとメンバ-が似てるって?
まぁ、気にしない、気にしない。(笑)

空模様の加減が

2009-10-04 01:40:41 | weblog
10月3日

ここのところスッキリしない天気である。
この日も、雨が降るのかなぁ?と、思っていると晴れ間が見えたりして。
ま、こういうのもアリなんだけど。
とはいえ、傘を持っていったらいいのかどうしよう?ってのはありますやね。

なんかね、最初に予定していたバンドの都合がアレだったらしくて、
2週間ほど前に連絡が来たの。「誰か出る人いない?」って。

で、「うぅぅぅん…」って、考えた結果、自分で出よう…と。(笑)
引き受けたは良いモノの、さてさてどうなることやら…な日でしたよ。

まずは、Zoot Beakのみなさん。

T-RexやらAC/DCの曲やらを演奏してくださいました。
前回観た時と、Bassistが代わったそうです。そのせいで聴きやすかったのかなぁ。
あっ、僕の経験では、バンドはBassとDrumsで変わるんですよ。いやホントに。

で、僕です。

なぁんか、バンド(比較的大音量)の間に弾き語りって、罰ゲ-ム感(笑)を微妙に
感じつつも…実際やってみたら、皆さん比較的聴いてくださいまして、しかも喜んで
くれたようなので、「ほぉ」「やはり、やってみるもんだねぇ…」でした。
いや、ホントに。

やっぱ歌が聞こえたのがよかったのかねぇ?たぶんそうだろうな。
バンドで音量が大きすぎると、歌が聞こえないので、人によってはストレスになったり
するからね。(どちらがどう…というワケではないので、誤解しないでね)

1.ここからいなくなっても
2.すばらしい日々(奥田民生)
3.さよならを言う前に
4.Good Night
5.明日

で、トリのLITTLE MOUSEさん

もうねぇ、「いいなぁ…バンド」でしたよ。
↑と矛盾してるって?
いやまぁ、それはそうなんだけど。(苦笑)

集まってくださった皆様、共演者の皆様、そして、お店の皆様に感謝です。ありがとう。