宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

中野クォリティ

2008-06-29 09:41:23 | weblog
6月28日

この日は大森「風に吹かれて」にて、ライブ。
とはいえ、今回は急遽(テキト-に)組まれたユニットでの出演。

選曲はしたものの、完璧に忘れていた僕は、「え~と、何やるんだっけ?」から始まった。
う~ん…いつものライブに比べると…比べると…あんまり変わらないや。(笑)

ユニット名は、「イチコロユニット」となっておりました。
さんざんブログに書いたのにぃ~ま、そのあたりが中野クォリティ。(笑)
その程度でいちいち怒ったりしていては、身が持ちませんことよ。おほほ。

1.いちご白書をもう一度(いちご白書を"もう2度と"ではございません)
2.海岸通
3.あの歌はもう歌わないのですか
4.恋~おやすみ
5.Dear Believe
6.マリア
7.桜の花の咲く頃
8.扉の向こうへ

1は、ユ-ミン作曲のバンバン(最近この人の裏話を聞いたのだが、ここでは省略)の
大ヒット曲。
2は、イルカでおなじみ、かぐや姫の伊勢正三Vocalの楽曲。
3も、風という、伊勢正三さんのユニットの楽曲。

意外に思われるかもしれないけど、僕がギタ-を弾き始めた頃は、こういう曲をよく弾いて
いたモンなんですよ。フォ-クがキライとか言ってるくせに…(笑)
今回の趣向としては、サラリと歌われている原曲をいかにクドクやるか…という、ダレカに
怒られても文句が言えないよぉ…なんだけど、やっちゃう。(笑)てな感じ。
だから、フツ-に聴いていると、わからないんだけど、こういう説明をすると、「うぷぷ」
となる人がいると思うのよね。つ~か、それがねらいです。(おぉっ、言い切っている!)

4は、最近病気で入院してしまった松山千春さんのヒット曲。お大事に。
そうそう、ギタ-を弾き始めの頃って、この人の「旅立ち」を一番弾いたね。スリ-フィンガ-
ってヤツですよ。ははは。
でも、レコ-ディングは、本人ではなく、石川鷹彦さんだったのよね。
ライブの録音(ラジオで聴いた)を聴いたら「あれれ…違うぞ」と、なったっけ。
ちなみに、僕が初めて人前で披露した楽曲は「季節の中で」です。プチ伝説を作ってしまいましたけど。

で、「おやすみ」(イチコロ)につないで、そのアトはイチコロ楽曲。
2曲くらいでやめるのかな?とか、思っていたのに、結局都合5曲もやってたのね。
「ツラかったら手をあげてくださいね~」と、何度か客席に語りかけたんですけど、ひとり
しか手を挙げてくれなかったので、却下されていました。スミマセン。
それでも個人的には、この曲はどうなんですか?みたいな疑問を曲の間に本人に直に聞いて、
なんか説明になっているんだか、なってないんだか…なヘンテコなMCになってしまいました。
ちなみに「マリア」って曲に出てくる、ヒドイ男のモデルはオイラなんだそうです。(笑)

それでもおもしろかったよ。つ~か、僕が一番おもしろかった。たぶん誰よりも。(笑)
中野クォリティを存分に発揮してくれましたし。いや~ホント楽しかった。
これがつい最近まで入院してた人ですからね。治ってよかったよ。
なんか来月は毎週のように、セニョチャリ名義でライブをやるみたいなので、観に行けば~

今更なんでしょうけど。

2008-06-28 02:04:57 | weblog
6月27日

ふと、ライブの映像を撮影してみたくなった。
なので、カメラの値段を調べてみたら、「え?」でした。
こ、これなら…買えるじゃん!
もちろん、それなりの価格がするものはするので、決して「安い」ではないけど、
自分が予想していた価格よりも…だったのよね。

ライブで共演する人たちにも、「映像撮った方がいいよ」と、言われることもあったの
ですが、正直言って、カメラがなぁ…買えるのかなぁ…う~ん…と、思ってついついその
世界(でいいのか?)には、踏み出せなかったんですよね。

つ~ことで、来月の自分のライブは撮影(ってほどオオゲサじゃなけどね)しよっかなぁ~
とか、考えてみます。
うん?明日のは?という意見もあるでしょうけど、明日のは、他人の曲ばかりなので、
著作権の問題もあるので、パス…ってもあるんですけど、実際は、もうすでにそういう
経験のある方と会う…っつ~か、共演するので、ちとお話を聞いてからにしよっかな~
なのである。

どうしても、東京近郊(ほぼ東京しかやってないか…)の週末(が多い)ライブという
カタチが多いせいか、友人や知人のライブと重なってしまったり、もちろん地方や海外
に住んでいる人にとっては、「観たくても観られないよっ」って、人もいるんじゃないの?
と、今更ながら考えたりして。遅いかな…遅いよね。(苦笑)
後は恥をさらすようだけど、まだまだ僕あたりのライブって、人間関係ありきでの、集客
だったりするのよね。だから純粋に「音楽が聴きたい」という人が少しでもいてくれれば
いいよなぁ…と、気軽に観て、楽しんで、喜んでくれる人の数が増えたらい~よなぁ…
と、ホントに、今更ながら考えたんですよね。遅いよなぁ。(苦笑)

ま、その時が来たら、是非、観てください。あ、気軽にですよ~(笑)

2008年6月28日(土) 
大森「風に吹かれて」

出演:U&I、小池健太、eye、なかのくんとみやのくん

開場18:00 開演18:30
料金:\1500+飲食代
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/

今回は、急遽組まれた(たぶん今回しかやらないと思うけど)ユニットの、
なかのくんとみやのくん名義で出演します。
ちなみに、なかのくんは、イチコロとか、セニョ-ル中野とか呼ばれている人と、
同じ人です。サンプラザ中野くんとは、別人ですのでお間違えのないよう。

写真は、この日に食べたアイスです。コレもケッコ-好きなのよん。

アイスまんじゅうシリ-ズ

2008-06-27 07:59:50 | weblog
6月26日

ここ2日間で食べたアイスの(パッケ-ジ)写真です。
「いちご」と、「抹茶」どちらも美味しです。
今年の夏もこのシリ-ズと、白くまアイスが中心になるのでしょう。僕だけかもしれないけど。

ちなみに「アズキとししとう」というタイトルの文章に、「あいすまんじゅう」との物語が書かれています。(7月9~10日)
http://blog.goo.ne.jp/kaz-blues/m/200707

そうか、参議院選挙って去年だったんだな。
その頃って、すっっっごく不安が多くて、理由はイロイロあったんだろうけど、このままだと、
どうなっちゃうんだろう?な気分で毎日を過ごしてまして、そんな時に「明日」という曲が
できたんですよね。
だから、「希望が持てなくても 明日はやってくるから」だったんでしょうな。

あ、ライブ予定を書いておきます。

2008年6月28日(土) 
大森「風に吹かれて」

出演:U&I、小池健太、eye、なかのくんとみやのくん

開場18:00 開演18:30
料金:\1500+飲食代
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/

今回は、急遽組まれた(たぶん今回しかやらないと思うけど)ユニットの、
なかのくんとみやのくん名義で出演します。
ちなみに、なかのくんは、イチコロとか、セニョ-ル中野とか呼ばれている人と、
同じ人です。サンプラザ中野くんとは、別人ですのでお間違えのないよう。

2008年7月12日(土)
吉祥寺「シルヴァ-エレファント」

出演:MAHYA、宮崎貴士とSFClub、メロス

開場17:30 開演18:00
料金\2000(予約)\2300(当日)

TEL:0422-22-3331
武蔵野市吉祥寺本町2-10-6-B1
http://www.silver-elephant.com/index.php

プログレのライブハウスとして名高いシルヴァ-エレファントに、
宮崎貴士とSFClubのAcoustic Guitar担当で参加します。
なんでまた参加することになったかというと、宮崎氏はもちろんのこと、
SFClubのメンバ-である大谷"コイケ"昌功(MAHYAのDr.でもあります)、
佐々木絵実(キキオン、蛇腹姉妹で、アコ-ディオンetc…担当)と、
オイラが飲み仲間だったからなのさ。たぶん。(笑)

ちなみにこのお店には、小川銀次(ex.RCサクセション)さんや堀沢俊樹さんが
出演しているみたい。今度お客で行こうかなぁ…

なかのくんとみやのくん

2008-06-26 23:25:21 | weblog
6月25日

雨降るのかな~とか、思えたのだけど、少し晴れましたね。この日は。
最近マトモに運動していないので、久々に近所のスポ-ツジムへ。
意外にも、体重が減っていて、(最近出歩いていたからかな?)身体も動いちゃった。
やはり、人前に出るのって、いいのかなぁ…
以前、ある女性に、(ミニスカ-トなどで)脚を露出していると、脚が細くなる…とか、
いうのを聞いたことがあるのだけど、最近は家でのオシゴト以外にも、セッションをやって
いるのがいいのかもしれないなぁ…

で、夜は、打ち合わせ。(といいながら飲んでいただけですけど…)
まずは、ユニット名を「なかのくんとみやのくん」にして、あ、わかる方はわかるでしょう
けど、「あおい君とさとう君」とか、「文夫くんと民夫くん」からです。元ネタは。

メンバ-紹介としては、"不幸"と書いて、なかのく○ひ○と読む…のなかのくん。
ジツはフォ-クがあまり好きじゃない…むしろキライかも?のみやのくん。
が、「こんな曲イマドキやらねぇだろ!」という選曲でやるユニットです。
まぁ、少しだけ紹介すると、サラリと歌っている人の曲を、なかのくんがクドク歌う…と。
で、それに対して、みやのくんが、クドイハモリ(?)と、暑苦しいギタ-で対抗すると
いった、「大丈夫?」とか、「コレ聴いて怒る人、絶対いるよね~」な演奏をする予定です。

「ま、観てやってもいいかな」という、心優しいかたは是非!
大森「風に吹かれて」という場所で28日の18:30ぐらいから、やってます。
それにしても、フォ-クの曲を人前でやるのって…あ、そんなに久しぶりじゃないか。(笑)

そういえば、何の曲をやるのか忘れてるんですけど…(笑)

梅雨の晴れ間

2008-06-25 10:40:42 | weblog
6月24日

先週末の岡本主任Birthday Liveの本人によるレポ-トです。

http://www.geocities.jp/okamotosyuninn777/08.06.20-21.htm

もちろん、岡本主任の写真が一番多いのですが、(そりゃ主役だもの)ジツは、僕のギタ-
(ストラトキャスタ-)が、ケッコ-写っていたりするのだ。
ギタ-が見たい人はどうぞ…って、そんな人いるのかね?(笑)

この日はなんか久々に晴れて、良い天気でした。
とはいえ、僕は昼過ぎまでオシゴトでしたので、外に出たときは、ま、まぶしいっ!
てな時間帯でしたけど。

このくらいの時期が一番い~よなぁ…とか、ボンヤリ考えて…考えて…いるうちに…

今夜は週末(28日だよ)にライブをする、新ユニット(とはいえ、今回限りかもしれないけど)の
打ち合わせです。

だからぁ~チャ-リ-坂本じゃないんだってば。

2008-06-23 04:17:50 | weblog
6月22日

あれ?夏至って、昨日?
くもりか雨だったなのでわかりにくいぞ。せっかく昼が一番長い日なのに。

この日はずぅぅぅぅぅぅっと雨。出かける用事もなかったので、家にいる。
ちとお疲れモ-ドだったので、休みながら…でもオシゴトも少しやって。(笑)
なんか最近極端な降りかたしますよね。雨が。大丈夫なのか?

なんか28日のライブは、中野さんとのユニット(?)での出演らしい。
理由は、中野さんが、出演者を多めにブッキングしちゃったからなんだって。(笑)
まぁ、出演するお店は、ライブが終わっても、演奏ができるのがウリなので、本編が
終わった後に何曲か歌えばい~やね。
…なので、終わってもすぐに帰らないでね~(笑)

2008年6月28日(土) 
大森「風に吹かれて」

出演:イチコロ、eye、宮野一彦 and more...(どのくらいいるんだろう?)

開場18:00 開演18:30
料金:\1500+飲食代
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/

あっ、ちなみに僕はチャ-リ-坂本ではありませんから。くれぐれもお間違えのないよう。

ちなみに翌日は、同じお店で藤岡藤巻without藤岡藤巻ゲスト藤岡藤巻のライブで~す。
なんかキ-ボ-ド(ア~ンド)ベ-ス担当の羽生氏が、怪我をしてしまったそうです。
心配だ~でも、怪我の場所が場所なので、じっくり治してくださいね…って、ここで書いても
本人は見ないか。くれぐれもお大事に。

2日目

2008-06-22 07:46:43 | weblog
6月21日

最近、眠りが浅いのか、寝て3~4時間くらいで、起きてしまう。
まぁ、ここのところ飲みが続いていたのもあるのだろうけど。(苦笑)

つ~コトで、梅雨らしくムワッとした昼間をボンヤリと過ごしたアトには、引き続き
大森「風に吹かれて」へ。
そう、「岡本主任40歳記念ライブパ-チィ-」の2日目だったのだ。
しっかし、これだけ岡本主任のコトを書いているから、検索すると上位にこのブログが
出てきそうだよな。(笑)

この日は、我王主査、Roseさん、うめさん率いるGreen Grass、ワイルドタ-キ-さんに
岡本主任の師匠(?)の植草ゆうじさんと、AmiちゃんことAmiIrie(あいり)さん。

前日に比べると、じっくり聴いてもらうタイプの方が集まったせいもあるのか、雰囲気は
おとなしめ?のような、それとも前日がアレだったのか…ま、たぶん両方だろうけど。

僕は金谷あつしさん(店主)の「Let It Be」、岡本主任の「40歳」「大森フォ-クタウン」
「テ-マ曲」にてギタ-を弾く。(この日もストラトよん)
ま、2Daysの2日間とも、お気楽にギタ-を弾き、歌う日々でした。楽しんでもらえたのかな?


それにしても、ここ最近は、この日のRoseさんやAmiちゃんもそうなのだけど、エイジレスな
女性とおハナシする機会が多いような…たまたまなのかもしれないけど。
いや、僕自身がもしかすると、「セクスィ-部長」化しているのかも。(ないない)

でも、そんな女性に共通するのは、家族や自分をとりまく人々に対して、愛し、愛されること
をちゃ~んと知っているっつ~ことなのよね。
そうでない人は、残念ながら…ちと違うような気がしてしまう。エラそうでゴメンナサイ。

でも愛ってムズカシイよなぁ~誰にでもできるようでいて、愛も才能や努力が必要なのかも
しれないのかも?うん、たぶんそうなんだろう。むしろ努力の方なのかな。

うん、だからこそ味わいが…(あれ、ヨダレが出てきちゃった、なんで?)

岡本主任、2日間おつかれさま!
会場にいたみんなに主任の愛が届いたんじゃないかな。なんてね。

四十路へよぉ~こそ!

2008-06-21 08:34:42 | weblog
6月20日

この日は、大森「風に吹かれて」にて、岡本主任のBirthday Liveに参加。

共演は、RYUSEIさん、Dai-Go!Lowさん、"カツ丼"中島さん、ニ-ル・ヤンゲンさん、
そして、岡本主任の職場の先輩、ホラ会田さんと、僕でした。

音出しをちょっとやって、その後、近くの居酒屋へ。
以前から気になっていたお店に入り、鯨とカツオの刺身に舌鼓を打ちながら、(笑)
ビ-ルを少し飲む。(ホンの少しだよ。)あ、鶏の唐揚げも食べたな。
揚げ物ツライかなぁ~とか、思ったけど、飲みながらなら食べられるみたい。ふ~ん。
ま、たまにはいいよね。(苦笑)

まずは、岡本主任の「テ-マ曲」(使い回し?)から始まる。
なんかアドリブで、その場で歌っているみたいで、後半はグダグダになったように見せかけて、
最後はちゃ~んと、まとめあげる。う~ん、どこまでが演出なんでしょ?

で、RYUSEIさんが登場。最初の曲で、岡本主任との絶妙な(?)ハーモニ-を聴かせる。
で、次の「雨をみたかい」(CCR)にて、オイラはギタ-を弾きました。
音数を押さえ気味に弾いたつもりだったんだけど、終わったアトで、「音数多いぞ」と、
言われて、「えぇぇ~コレで多いの?」という会話があったり…(笑)

続いて、Dai-Go!Lowさん。「大好きな街~♪」とあと一曲をいつも通りな感じで演奏。
今思えば、彼が一番マトモだったのでは?なんて…ね。(笑)

そして、"カツ丼"中島さん。
岡本主任との相性が一番良いのでは?なんて思えたくらい。
それにしても、いつ観ても、あのパフォ-マンスのできる中島さんってスゴイ。
アトでハナシを聞いてみると、毎日路上で歌っているんだとか。(イギリスでもやったみたい)
変なハナシだけど、ふんぞり返って「おい、君ぃ」なんて、やろうと思えばできちゃうような
人なんだけど、いつ会っても丁寧だし、謙虚さを感じるのは、見習いたいモノです。

で、僕だった。この日はRCサクセションのナンバ-を2曲。
まずは、「スロ-バラ-ド」。会場で会った二胡奏者のシオリさんにお願いして、急遽
弾いてもらい、気分良く歌わせてもらう。
続いて「君が僕を知ってる」にて、岡本主任とセッション。
岡本主任は、パ-カッション(マラカスだっけ?)と「わかって-いてーくれっるっ」
と、合いの手というか、なんかそういうヤツを入れてくれるので、少し長め(?)にやりました。

そしてニ-ル・ヤンゲンさん。
この日は"帰ってきた"MartinD-28とともに、「kazefuka音楽祭」グランプリ曲と、Neil Youngの曲を演奏。
あっそういえば、Vocal賞も受賞してたんだよな。い~よな、賞がもらえて♪
いつも不思議に感じるのは、Neil Young本人よりも、Neil Youngっぽい感じがしちゃうのよね。
もしかしたら、こっちが本人なんじゃないの?な感覚に包まれるのだ。いや、ホントに。
かといって、いわゆるモノマネをしているワケじゃないんだよな。
この日はこの人と一番多く話していたかも。

そのアトは、お店のオ-ナ-金谷あつしさんの「リッケンバッカ-」。
この曲は藤岡藤巻の藤巻さんとの共作なんだそうな。(卓球部の先輩後輩の仲なんだって)
あ、この曲でもギタ-を弾きました。決して"若造"には歌えない歌詞がい~んだよな。
J-PopのRapがウソくさく感じるのは、「な~んもわかってないヤツが、えっらそぉにぃっ!」
だからなのよね。"言葉"をナメてる気がするし。(あ、おもしろいのもありますけどね)

そして、もしかしたら一番盛り上がったんじゃないの~?
という、ホラ会田さん。なんとっ!"南京玉すだれ"ですよっ。(北京へ来来ではない)
生で観るのは初めてなので、かぶりつき(?)な場所で観ちゃいました。
なんでも、ケッコ-な腕力を必要とするみたいで、一緒にやっていた岡本主任は、しきりに
「腕が疲れた~」を連呼してました。(笑)

そ、そして、ついにメイン(そういえばそうだった)の岡本主任!
どこまでが演出かわからないボケをかまし(天然じゃないよなぁ?)、それでもキメるところは
しっかりとキメるあたりが、さすがですやね。ホント、この人もOne and onlyなのね。
僕は「できねぇ!」(I Can't Get No Satisfaction)を、気分は鮎川誠?でギタ-を弾き、
「大森フォ-クタウン」「テ-マ曲」(使い回し?)で、ジョイント。(○○の方じゃないよ)

で、最後は「い~ち、にぃ~、さぁ~ん、だぁぁぁぁっ!」という春一番でオナジミ(?)
のあのフレ-ズを会場にいた全員で、叫ぶ。叫ぶだよな。

全般的に、岡本主任の気配り、目配り、ビラ配りが行き届いたライブでしたね。
キヨシさんとCHABOさんのTシャツと、CHABOさんの2007TourのTシャツを着ていたのが、印象的
でしたね。(CHABOさんのギタ-!早く戻ってこ~いっ!)

ライブ後は、「ミュ-ジック」(麗蘭)、「雨上がりの夜空に」(RC)、「カメレオン」
「So Heavy」(Street Sliders)「Honky Tonk Women」(Rolling Stones)を演奏したかな。
やっぱ、このあたりの音楽はいいやね。シンプルだけど、奥が深くて。

引き続いて21日も岡本主任Birthday Liveは行われるようです。
ケッコ-疲れていたみたいだけど、大丈夫なのか?大丈夫だよなぁ?
ま、これからもRock'n Roll Lifeを楽しんでいきましょうね。お互い。

おまけ。(今日の中野さん)

退院早々にもかかわらず、ライブで歌ったりとか無茶?をしている中野さん。(笑)
この日は久々に会いまして、「驚異的な回復」(自画自賛)をしたらしく、元気な
姿を見せてくれました。21日はシモキタでライブだってさ。倒れるなよ~

世間は狭い。(わりと…ね)

2008-06-19 20:41:16 | weblog
6月19日

つい先日の赤坂「橋の下」のライブで、(僕は出てないけどね)出会った主催者の
後輩さんが、ちと(酒の酔いにも任せて)話してみると、なんとっ!共通のお知り合い
がいたとのこと。(2人ね)そのうち一人は、いつもライブを観にきてくれる人のお兄さま
だったのよ。知らなかった~!ア~ンド世間は狭い!

で、その後輩さんと、さっき、時々外仕事をする場所でバッタリ!(笑)
確かにたま~に、ソコに行くよ~とは、言ったモノの、まさかすぐに会うとは…
だいたい、彼の方は、滅多に行かないんだ~とか、言っていたのに。
でまぁ、駅まで適当に話しながら歩いてまして…大森のお店のコトも話して…

つ~ことで、明日は、大森「風に吹かれて」でライブです。

岡本主任Birthday Live「四十路へよ~こそ!」(勝手にタイトルつけました)

6月20日、21日の2日間!行うそうです。すっげ~!(いや、マジで)

19:00~START
料金:2000(with 1drink)
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/

僕は、20日の部。残念ながら、21日に比べると、若干空きがあるそうなので、
「ま、座れるなら、行ってやってもいいかな」という、心優しい方は是非!

で、その日は、「スロ-バラ-ド」「君が僕を知ってる」の2曲をやります。
ま、わかる人にはわかるだろ~けど、RCサクセションの曲ですよ。
ナゼかって?ジツは、オイラと岡本主任はRCサクセションが大好き!だったのだ。
つ~か、僕(だけじゃないだろ~けど)の、人生を変えた!と言っても過言ではない、
バンドなんだよね。RCがいたから、スト-ンズもオ-ティスも好きになったんだし。
もしもそのときに、RCサクセションと出会わなければ…意外と平和に暮らしてたりして。(笑)

冗談はさておき、ロックミュ-ジックに関心を持ったのは、RCサクセションのおかげなのだ。
でも、最初は、キヨシさん(忌野清志郎)の歌がすっごくイヤだったのだ。
「なんで、こんな変な歌い方をするんだろう。やだなぁ…」と。
でも、それからしばらくして、学校の同級生に「ラプソディ-」を借りたんですよ。
聴いた瞬間に、今までの世界が「ころっ」と変わりました。変なハナシですけど。
そして、それまで聴いていた音楽が「ウソくさいぞっ!」となりました。
ま、今ではその音楽もフツ-に聴くことができるのですが、なにせ、血の気が多い頃
のハナシなので、ご勘弁を。
それから、僕は、忌野清志郎さんや、仲井戸"CHABO"麗市さんになりたくなったのだ。
いや、なりきっていた…かも。(笑)モノマネもしてたし。(今でもできる)

そんなオイラと、やはり、同じようにキヨシさんやチャボさんを愛していた岡本主任
とともに、RCサクセションのナンバ-を、演奏したいと思います。

他は、「大好きな街~♪」のDai-Go!Lowさん、ニ-ルヤンゲンさん、"カツ丼"中島さん、
RYUSEIさん、そして、岡本主任の会社の先輩のホラ会田さんと、ナゼかバンマスの僕で、
本編"は"、行われるみたいです。
もちろん、本編のアトは、皆様入り乱れて(?)のセッション大会になるんじゃないかな。
そうそう、愛器ストラトキャスタ-とともに出演しますからねっ!
(自分の歌の時は、お店のギタ-だけど)

ま、たまにはお知らせでもするか。

2008-06-18 02:34:55 | weblog
6月17日

まずは、ブログの紹介から。

おやじと「私」の10の約束
http://oyajino-hinkaku.at.webry.info/

えと、これには、あのラブリ-FジFジ(だって、この間そういう風に紹介したもん)が、
Fという名前(?)で、執筆(ってもブログだからどうなんでしょ)しております。
たぶん、ラブリ-という呼び名は、ラブリ-Tきやさんから取ったんだろうな。(笑)
スミマセン、僕、前日にwithoutF巻のリハ(というより練習だろうな)を観てしまった
ので、翌日の「晴れ豆」ライブの時は、なんか楽屋裏を知ってしまった曲に関しては、
「う~ん」と、なった感は否めません…否めなかったけど、「そんなのど~でもいいじゃん」
と、思わせる…いや、思うヒマすら与えてくれないあの"笑い"は…おそるべし。ですね。
ちなみに、ライブで演奏された曲のほとんどが、CD化が不可能。(笑)
う~ん、「風ふか」レ-ベルで出してくれないかな~♪
「北京へ来来」、「俺達の主張」、「ヒデナカタ」だけでもい~ですので。
つ~か、この3曲は強力過ぎます。
あっ、「○ね!愛しき人よ」や、「シ-シェパ-ド応援歌」も、いいなぁ~
また行きたいなぁ…withoutF巻。あっ、でも、来週(?)は、また観ることができるんだっ!
どういうワケか、前日に僕(ら)がライブをやったお店で、やるんだよな。

でもねぇ…その日は、SFClub(7/12吉祥寺シルバ-エレファントでライブで~す!)の練習
の後で、そのまま大森のお店に行くので、ギタ-持ってるんだよな。俺。
で、「こんばんは~」とか言って、楽屋(たぶん)に、入ったときに…
「あっ、いいトコロへ来たね、で、どの曲やる?」とか、聞かれたらどうしましょ。

…ま、ソレはないな。(笑)
いくらなんでも、このブログをメンバ-が見ているとは、思えない。たぶん。

で、なんだっけ?あ、そうだ。ライブのお知らせをしようと思っていたんだった。

えと、まずは20日、21日と。岡本主任のBirthday Liveがあるのですよ。
で、オイラは、20日の部で、バンマスにされてしまったのだけど…どうしましょ?
ちなみにその日は、"カツ丼"中島さんやら、ニ-ルヤンゲンさんやらDai-Go!Lowさんが出る
なんだか濃ゆい日。しいてあげれば、薄味はワタシくらいのモンだな。(笑)
RYUSEIさんは、なにやるんだろう?手品かしら?マジで、興味深い!
とりあえず、その日は、個人的には飲み代の心配をしなくて良さそうなので、安心して飲んでます。
あ、あとは、ストラトキャスタ-とともに、お店にいますので。ハイ。

2007年6月20日(金)、21日(土)『風に吹かれて』
岡本主任のBirthday Live

19:00~START
料金:2000(with 1drink)
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/

ちなみに、同じお店で28日に、オイラが出ます。ソッチも来てね~!
今回は「愛のメモリ-」でもやろうかな。さっきふと思い出したので。(笑)

で、アトは7月12日の吉祥寺シルバ-エレファントでの宮崎貴士とSFClubのライブに、参加
しちゃうんですよ。阿漕(あこぎ)…じゃなくてアコギで。
たぶん、18:00~18:30くらいの間に始まるみたいです。

あ、今のところは、おとなしくしてますけど、本番では、どうやって遊ぼっかなぁ~
とか、企んでますので、メンバ-の皆様はくれぐれも油断しないように。(笑)