宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

年末のご挨拶(みたいなモノ)

2007-12-31 08:40:42 | weblog
12月31日

2007年もあと少しで終わり、2008年になるワケでして…

29日には、またしても大森「風に吹かれて」の忘年会に行って来ました。
去年このお店の忘年会に行ったことがきっかけで、いろいろな人に出会うことが
できました。
おかげで、「おぉ~」とか、「い、いいのかなぁ…」な体験もできたような。
2月から毎月ライブもやれるようになりましたし、あんな人やこんな人のライブも
観たり聴いたりできましたし…ね。
今回も、来ていた人たちと、テキト-にセッションしたりなんかして、まぁ、おかげで
飲みも進むわけで、最後は久々に寝てしまったりして。(失礼しました)

つ~ことで、帰宅時は30日でして、まぁ、よく寝るよなってなくらいに寝てしまいました。
夜に「イカ天」の特集を観ながら、おぉ、懐かしや。などと、思いつつ。
髪型やファッションがやはり80年代だよなぁ…今では見かけないかもね。
その番組からメジャ-デビュ-して、今でも第一線で活躍できている人達がいかに少ない
ということも…BIGINとBlanky Jet City(現在ではおのおの分かれて活動)、フライングキッズ
のVocalだった浜崎氏くらいじゃないのかしらん。
もちろん、インディ-ズであったり、ミュ-ジシャンとして活動し続けている人たちも
大勢いるとは思いますが、やはり厳しい世界なんですね。

厳しい世界といえば、このアトでついつい観てしまった、解雇通告を受けたプロ野球選手の
その後の話だったんですが、ある人はすぐに他のチ-ムと契約が決まり、ある人達は、合同
トライアウトを受けて、いい結果を出したにもかかわらず、残念ながら契約が決まらずに、
第二の人生を歩き出したり、もちろん契約が決まった人もいたり…
ドラフトで新人選手が入団したり、FAなどでメジャ-リ-グや日本の他球団に移籍する人も
いる代わりに、毎年入ってくる人数分の退団選手がいるんですよね。
以前もこの番組を観たことがあるのですが、今回も「う~む」と考えさせられましたね。

そして、今は31日の朝です。
あと、何時間かすると2008年です。この後は買い物をしたり、掃除をした後で、ゆっくりと
酒を飲みながら新年を迎えようと思います。

このブログを読んでくれた皆様、音楽がらみで出会い、演奏したり酒を酌み交わした皆様、
もちろん以前からの友人や仲間達にも最大限の感謝をいたします。ありがとうございました。
2008年もよろしくお願いいたします。

年末の諸々

2007-12-29 04:32:09 | weblog
12月28日

少し前だけど、あぁ、そうか、来週は2008年なんだよなぁ…と、納豆の賞味期限を
見てふと思いました。
今日あたりは仕事納めの人も多かったんでしょうね。

ここ2~3日は年末モ-ドに合わせていたワケではないのですが、ゆったり過ごして
いましたね。さしあたって急ぎの仕事もないし。
まぁ、そろそろ始めておこうかなぁ…と、準備はしておきましたけど。ホントですってば。
そういえば、ここのところテレビを観ていない。
まぁ、単純にスポ-ツ中継がなかったからといえば、それもあるんだけど、家にいても
なんかテレビを観る気がしないんだよね。特に今は特にツマラナイ特番だらけだし。

そういえば、27日は友人達と久々にゆったり飲みました。
ライブの後(観るのもやるのも)に飲む機会が大半になってしまい、純粋に飲みに行く
といのが少なくなっていたので、なんだか新鮮でした。
まぁ、2007年度の総括みたいなモンだったと思う。たぶん。(笑)

そうですねぇ、来年というか、今後は出し惜しみをしないようにすると。
2006年半ば~そして2007年は特に、アコ-スティックのライブばかりでしたから。
幸いにも、先日(12/22)久々に人前で弾いたエレクトリックも、悪くない評判でした
ので、あ~やってもい~んだな。よし、やるぞ。と、いうことで。(笑)
アタリマエだけど、実際に見せていないとイメ-ジが固まってしまいますものね。
そうこうしているウチに久々にバンドができたりして?…うん、あり得るよな。

てまぁ、いつのまにか抱負みたいになってますけど、残りあと少しとなった2007年も、まだ
まだ何かが起こるかも…いや、起きるだろう…起きたらいいよな。と、思いつつ、あと
何回書くのかな?となった本日のブログをまとめたいと思います。

なので、ご挨拶は次回以降で。

ラシドなクリスマス

2007-12-27 08:05:59 | weblog
12月25日

この日は、大森「風に吹かれて」のクリスマス企画に行く。
藤岡藤巻のラジオ「1フジ2フジ3オヤジ」の収録も兼ねているんだとか。へぇ~。
オ-ナ-のK谷さんが歌う「風に吹かれて」(Bob Dylan)からスタ-トして、適度に
集まっている人たちが歌い、演奏したアトに、藤岡藤巻のライブに。

メンバ-は九段会館の時と一緒の5人編成。このカタチに落ち着くのかな。

1.牛乳トイレットペ-パ-海苔
2.死ね!クリスマス
3.父さん
4.なぁ藤岡、なぁ藤巻(タイトルが違うかも?)
5.ダメですよ
6.ラシドの唄

まぁ、クリスマスの曲はいいですね。(笑)そんなにうれしいのか♪
「ダメですよ」は、九段会館の時にはやらなかったから、聴くことができて良かった。
2番の歌詞は、ライブのみにしか歌われないみたいだから、よけいにい~よね。
それにしても、「崖の上のポニョ」で彼らを知った人は驚くだろうなぁ…ライブは特に。

このアトにビンゴゲ-ムがあり、また来ている人たちの演奏タイムになった。
久々に会ったさとうもとき氏が、相変わらずい~感じの演奏をしてくれた。
なんでも4月に吉祥寺のStar Pines Cafeでワンマンライブをするんだとか。おぉ~。

で、そのアトに僕も演奏しちゃいました。
1.明日
2.Stand By Me(Ben E King)
3.チャンス
4.Honky Tonk Women(The Rolling Stones)

1だけひとりでやって、2以降は、遊びに来ていたG氏とのセッション。
オリジナル曲をやったのは、前述したさとう氏に刺激されてです。
でも思ったより受け入れてもらえたようなので、一安心。ふぅ。

終了後はナゼか演歌の歌唱指導を受けました。
これで僕も新橋が似合うオヤジになれるかもしれません。(笑)

不良が弾いてるエレキギタ-

2007-12-26 16:38:40 | weblog
12月22日

ふかわりょうが弾いてるエレキギタ-ではありません。似てるけど。(笑)

タイトルの由来は、「エリ-ゼのために」というRCサクセションの曲の歌詞から
なんですけど、不良が弾いてるエレキギタ-♪と、清志郎さんが歌ったアトにチャボ
さんのギタ-ソロパ-トに入るところがカッコいい!んですよね。また聴いてみるか。

この日はイチコロNightスペシャルということで、(大森「風に吹かれて」)今年出演
してくれた人の中から、多くのみなさんが出演することになったのだった。
なるべく多くの人たちに演奏してほしかったので、僕は久々に(2006年5月以来)エレキギタ-
を人前で弾いて、みなさんとセッションのカタチで参加したワケなんです。はい。
えぇ、決してストレス解消などではありませんよっ!ありません…よ。たぶん。
つ~ワケで、その都度の間奏いや、感想を。

藤原亮さん…この人とは実は初対面だったのだけど、楽曲の感じが「あ~次はこう来る」
というのが予測できたので、初めて聴いた曲なのに、すごくはまった感じがしたのだった。
個人的にはこの日の演奏の中でも1、2を争うかもね。そのくらい弾いてて気分がノったし、
演奏に入り込めた。また共演したい人のひとりかもしれませんな。

小池健太さん…この方とはケッコ-共演する機会があったので、楽曲も聴いていたおかげ
で、セッションという意味ではやりやすかった…かも。

田沢しげるさん…ケ-タイとにらめっこという曲が印象に残りました。
比較的楽曲自体はシンプルだったので、やりやすかったな。

春娘さん…まだライブが2回目とのこと。それでも曲のアイデアや歌とギタ-のアプロ-チ
の仕方はおもしろいので、ライブを重ねたアトでもう一度観てみたいかな。

のなおさん…この方ともケッコ-はまった演奏ができたように感じた。
楽曲の中にリフのようなフレ-ズがあったおかげでしょうね。また共演してみたいかも。
悪く言えば身内の集まりのようになってしまって、アウェイ状態でのライブだったにも
かかわらず良いパフォ-マンスをしてくれたことがうれしかったですね。
僕もこ~いう気分は良くわかるし。

チャ-リ-坂本さん…この方とはこの日の最多共演を果たしました。(笑)
もうちょっと彼の演奏や楽曲の研究をしておけば良かったな~と感じました。
自分のコ-ナ-だけでなく、セニョ-ル中野さん(サンプラザではない)やNakasan、そして
みたあきこさんとも共演していましたね。まぁ…その都度僕もいたワケですが。(笑)
彼は毎週のようにどこかで演奏しているので、まだ観たことがない方は是非!ですね。

Dai-Go!Lowさん…以前観たときも感じたのだけど、クラシックギタ-の心得があるのかしらん。
大好きな街~♪が印象に残っています。

Nakasan…客席で聴くよりも今回のように演奏しながら聴くと、違って聞こえるモンなんですね。
この方の時に特にそれを感じました。彼にバンド経験があるおかげで演奏しやすかったかも。
やはりそのあたりの差はセッションしてみるとわかりますなぁ…

eyeさん…赤坂のライブで共演しているので、旧知の仲…なのかな?(笑)
彼がこの日の映像を公開していたので、観てみたけど…弾きすぎだよ、俺。(スミマセン)

みたあきこさん…楽曲もそうですけど、ピアノのセンスもケッコ-あるんですね。
いや~新たな発見でした…って、失礼だよ、俺。(スミマセン)

イチコロさん…このイベントの主催であり、今年はホントに共演することが多かった
人ですね~一緒に演奏する機会も何度かあったので、オナジミの曲になってしまいましたよ。
ちなみにこの人は忘れ物が多いコトでも知られています。ナガシマさんみたい?(笑)

当初は半分くらいの人たちとセッションして、アトはゆっくり客席でビ-ルを飲みながら
観ようかなぁ…と、思っていたのですが、予想Guy(ちと古いか)ならぬ、予想外にみなさん
迎えてくれたので、結局4時間ほぼ全編にわたってステ-ジに立ちっぱなしという、うれしい
悲鳴な状態になってしまいました。ありがたいよぉ~!

あ、そうそう、3人くらいの人からリクエストをいただいたので、お客さんや出演者のみなさん
がお店を出ていく中で、「ナレアイ」を演奏しちゃいました。
…なんか、路上パフォ-マンスみたいでおもしろかったな。(笑)

今回も集まってくださった皆様、共演者の皆様、お店の皆様に感謝します。ありがとう。
来年のイチコロNightは、1月26日(土)の開催になります。

イベントとしては、今後は司会進行役の人がほしいなぁ…誰かいませんか?

…雨、降るのかな?

2007-12-22 02:28:37 | weblog
12月21日

そういえば、ラミレスもジャイアンツ(日本のだよ)に入るみたいですね。
クル-ンとグライシンガ-も入るからねぇ…スゴイよねぇ。
額面通り働いたらブッちぎりで優勝だね。めでたし、めでたし。
ん、な、ワケ、ないっ!
そういう補強のやり方について、もちろん「これはちょっと」と、言う人はいる。
今までもいたし…ね。(僕もそうだな)
でも今回は、同じチ-ムの内海投手からもそういった批判が出ているみたい。
まぁ、そうだろうな。一年間ロ-テ-ションを守って、リ-グ優勝にも貢献した…と、
自他共に認められているはずなのに…年俸は外国人選手に遠く及ばないもんな。
一説によると、以前ジャイアンツに在籍したタフィ・ロ-ズ選手(現・バッファロ-ズ)
には、表向きには年俸5億円だったようだけど、実際には10億円だったらしいね。
確かイ・スンヨブ選手もそのくらいの年俸だったような…お金持ちな球団ですなぁ。
まぁ、クル-ン投手はいいよ。長年の課題だった抑え投手だから補強も納得だよ。
グライシンガ-投手も…まぁ、いいでしょう。先発投手だからね。
でもなぁ、ラミレスかぁ。これで矢野選手は確実に高橋ヨシノブ選手が怪我したときの
バックアップメンバ-かつ代打要員なワケですな。ふぅ。
脇谷選手もゴンザレス、木村タクヤ、小坂選手との併用かねぇ。なんだかなぁ…
つくづく若手にとって夢も希望もないチ-ムですなぁ。今更言うのもなんだけど。
日本人に厳しく、外国人に甘い…こ、これはまるで、日本人には厳しくて、アメリカには
とぉぉぉぉっても甘い、どこぞの政党とそっくりではありませんか!(笑えない)

いつも行っている近所のスポ-ツジムは、区営の施設なので、東京オリンピック誘致の
ポスタ-をしょっちゅう見ている。
2008年が北京、2012年がロンドン、2016年に東京…となればいいよねぇ。とのことらしい。
でもねぇ…フツ-に考えたらアメリカじゃないの?
しかし、それが可能にあるパタ-ンがある。
そ、それは…日本がアメリカ51番目の州になることなのだっ!(笑えない)
え~と、そんなのイヤだよっ!という人は選挙に行って、現在のシステムを作った政党以外に
投票してください。もちろん、棄権や白票はいけません。
…たぶん来年には解散総選挙がありますから。つ~か、早くやってくれ。
権力にしがみついていたいのは、見ていればよくわかるけど、アンタ達のスタッフは、選挙の
ために昼夜問わず動き回っているんだよ。頼むから早くラクにしてやってくれ。それだけだ。

…明日(実際には今日だけど)はライブだ。自由を感じられる演奏ができるかな?

2007年12月22日(土)『風に吹かれて』
イチコロNight

出演:イチコロ,チャ-リ-坂本,小池健太、みたあきこ、NAKASAN、
Singe、のなお、Dai-Go!Low、田沢しげる、藤原亮、春娘、eye、宮野一彦 and More...
17:45~START
料金:2000(with 1drink)
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/

今回は年末ということで、スペシャルなんだそうです。
(たぶん)10組くらいが入れ替わり立ち替わり出演するみたいです。
今回は僕のコ-ナ-はありませんが、出演者との皆様とのセッションで、
久々に人前で(笑)、ストラトキャスタ-を弾きます。
…なんか、雨が降るみたいですね。天気予報によると。

久々の江古田

2007-12-21 01:21:12 | weblog
12月20日

この日は久々に江古田KEI-3に行く。昨日に引き続いて連日のライブ観戦なのだ。
僕も以前出演したことのあるAco Lifeという、田村JINさん主催のイベントです。

4月に出演して以来、ご無沙汰してしまったので、たまには行こうかなぁ…と、考えて
いたところに、よくライブで共演するイチコロさんが出演するとのことなので、こりゃあ
ちょうど良い…と。(笑)

イチコロさんに関しては…うん、まぁ…え~と…ゴニョゴニョ。(笑)
22日のライブの時にCDを販売するようなので、よろしく!とのコトでした。
28日のラジオ出演のことは話さなかったみたい…宣伝する気があるのかね?(笑)
どうやらニッポン放送らしいので、またわかり次第書くかも?

印象に残ったのは、おしゃれ泥棒のみなさんですかね。
まぁ、このイベント自体が彼らをプッシュするためのイベントだというのもあるんだけど、
アルバムを発売したり、ツア-を経験したせいなのか、余裕を感じるステ-ジでした。
ただ、ひとつ残念だったのは、オ-プニングのあたりでエレガットのギタ-の音量が小さか
ったために、曲(メロディ-ライン)が伝わりにくかったことかしら。
もちろん、アトで修正されましたけどね。新曲もい~感じでしたよ。
イベント出演もいいのだけど、ワンマンでやってほしいねぇ…観に行きやすいので。
なんでも氏神一番(ex.カブキロックス)のサポ-トメンバ-として、大晦日のイベントに
出演するとのことです。テレビ中継(録画だけど)もあるあのイベントです。
…つ~か、New Years Rock Festivalに、ま~たまた知り合いが出るのか。(笑)

イベント全体として、各出演者の時間が持ち時間を超えてしまったために、最後の方は
かなりダレた感じを受けましたね。4時間はちと長いよな。
しゃべりの時間を持ち時間の中で計算してないのかなぁ?たぶんそうなんだろうな。
個人的にはしゃべりもいいけど、持ち時間の中で可能な限り曲を演奏してほしいけどね。
まぁ、どっちが良いのかは判断がつきにくいのですが…

さて、コチラ↓はどうなるのかな?(笑)

2007年12月22日(土)『風に吹かれて』
イチコロNight

出演:イチコロ,チャ-リ-坂本,小池健太、みたあきこ、NAKASAN、
Singe、のなお、Dai-Go!Low、田沢しげる、藤原亮、春娘、eye、宮野一彦 and More...
17:45~START
料金:2000(with 1drink)
TEL&FAX:03-3763-6555
大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
http://kazefuka.music.coocan.jp/xoops/

今回は年末ということで、スペシャルなんだそうです。
(たぶん)10組くらいが入れ替わり立ち替わり出演するみたいです。
今回は僕のコ-ナ-はありませんが、出演者との皆様とのセッションで、
久々に人前で(笑)、ストラトキャスタ-を弾きます。
…確かお店にギタ-アンプあったよなぁ?(笑)

暗黒クリスマスなんだそうだ。

2007-12-20 06:42:52 | weblog
12月19日

起きてから買い物を少し、ホチキス、年賀はがき、「酒のほそ道」22巻および、
「美味い話にゃ肴あり」4巻(2冊ともラズウェル細木・著)と食料品。(笑)

久々に寿司が食べたくなって寿司屋へ。まわっているヤツですけど…(苦笑)
鯛、エンガワ、カンパチ、ハマチ、ホタテ、海鮮手巻き(ウニ、イクラ、ズワイガニ)、
アワビ、エビ、サバ、再度エンガワと、アサリのみそ汁を食す。ケッコ-食べたな。

この日は出かけるので少し早めに近所のスポ-ツジムへ。
始めの方は「大丈夫か?」と、不安になるような感じもあったのだけど、途中からは
いくらでも動けるぜ~!な状態になってきてうれしくなる。不思議だ…

家に戻ってからは風呂。
入り始めた時は少し明るかったので、灯りをつけずに湯船につかっていたら、外が
だんだんと暗くなってきてなんともいえない雰囲気。自然の流れに身を任せるのって、
い~ですよねぇ。
会社にいるときは「一日でも早く辞めたい」と思っていたのに、ナゼか不思議なことに
今では、「一日でも長く仕事がしたい」に変わりましたからね。いやホントに。

夜は阿佐ヶ谷"ヴィオロン"へ。
"蛇腹姉妹の暗黒クリスマス"というライブだったのだ。
いいですよね。暗黒クリスマスっていうのが。「○ね!クリスマス」(藤岡藤巻)みたい
な感じがして。(笑)
定刻通り始まったらしくて、僕がお店に着いた頃には中盤くらいだったみたい。
それでも相変わらずのゆるい雰囲気のしゃべりと演奏は健在でしたね。
彼女たちはちゃんと前に進んでいるんだなぁ…自分はどうなんだろう?

ゲストにはケチャップという、コントラバスの兄とアコ-ディオンの妹のデュオ。
こちらは熊坂兄妹というホントの(笑)兄妹なんですが。
アコ-ディオンで、ギタ-のア-ミングやフィ-ドバックのような雰囲気を表現して
いたのには驚き!でした。
コントラバスは指と弓を使い分けての演奏。
前回観た時は感じなかったのだけど、今回はこのユニットの作曲能力の高さを感じました。

二組とも、「自分で作ったのになかなか自分で弾けない曲がある」の話に激しく同意したり
なんかもしましたよ。(笑)
あ、もちろん、そのアトに二組ともキチンと演奏してましたけど。

いつものコトながら、"自由"を感じる演奏はやっぱりあるのよねぇ~と。
…ところで、どこが暗黒クリスマスだったんだ?(笑)

忙しいフリ(笑)

2007-12-18 22:27:40 | weblog
12月18日

僕は忙しいフリが得意だ。実際はそうでもなくても。(笑)
でもその時はそ~でもなくても、アトでそれなりにツケはまわってくるんですけどね。
それにしても期日が迫らないと、のんびりしてしまうのは変わらないなぁ~(苦笑)
かといって、いつも「あ~忙しいっ!」とか言っているのもイヤだしね。
なんか、こう…「余裕だぜ」っつ~感じで行きたいよね。(願望)

16日はクラブワ-ルドカップをテレビで観た。
つ~か、結局また南米王者のボカ・ジュニア-ズと欧州王者のACミランの決勝か。
トヨタカップとどう違うんだろう?という疑問も抱きつつ、浦和レッズがアフリカ王者
に勝って3位になったので、まぁ…意味はあったんだろう。
浦和はアジア王者になっての堂々たる出場だから、何も問題ないしね。

…ただ、実際に決勝の試合を観てしまうと、全然違う。特にACミランが。
あんなに圧倒的に勝つとは思わなかったよ。やはりカカはカッコいい!
なんであんなに絶妙のタイミングで撃てるのよインザ-ギ!ホントにたまりません。
でもボカも偉かった。4-1に点差が開いても、時間が残り少なくなっても、あきらめずに
ゴ-ルを狙い続けた姿勢が本当に良かった。たぶんそのおかげで2点目はプレゼントされたん
だろ~ね。
もちろん。ミランも5点目を狙い続けてくれたからこそ。楽しませてもらいましたよ。
あ~いうサッカ-は、(特に国際試合)日本には…遙か、そう、遙か遠いハナシかな。
言うまでもなく真剣に!そしてゲ-ムを"とことん"楽しむ姿勢は…
まぁ、野球の試合で、野茂英雄やイチロ-や松井秀喜が出れば可能性はあるけどね。

17日は、「未来町内会」3巻(野中英次・著)を読む。やはりおもしろい。
つ~か、やはり主人公の出番が減っている。(笑)たぶんそうなるとは思っていたけど。
夜は久々にスマスマを観る。なんとZiggyが出演だよ!しかもサポ-トに、Jamesさんだよ。
あ、Jamesさんは、Street Slidersのベ-シストね。ちなみに「堂本兄弟」に出ている土屋公平
(蘭丸)さんと同じバンドだからね。あ~今年は"麗蘭"観に行けないよぉ~(泣)
久々にテレビのバラエティ番組を楽しむことができました。いや、良かったよ。
ドラムも44マグナムのJoeさんなんだよな~う~む…以前では考えられん組み合わせだ。

あ、あとは「大市民日記」4巻(柳沢きみお・著)を読みました。
アベシンゾ-(@「きっこの日記」)に対するコメントは「…ん?」だけど、それ以外は
楽しめました。

18日は…え~と、え~と…久々にのんびり(?)飲んでます。コレでい~よな。(笑)

原宿キッス

2007-12-16 00:59:42 | weblog
12月15日

この日は久々(そういえばいつ行ったんだ?)に原宿へ行く。
井の頭線で事故があったらしくて、山手線は混んでいた。
混んでいる電車で注意しなければならないのは、痴漢と間違えられないようにする
ことだ。(笑)別件逮捕というのもあるので、(オオゲサだな)特に注意したい。
以前は電車内でケ-タイをいじっている人たちを見て「なんだかなぁ」とか思って
いたのだけど、最近はど~でもよくなった。いや、ホントに。
さて、自分にとってそれはあきらめなのか、それとも投げやりなのか?

原宿駅を降りて、竹下通りを歩くと、ケッコ-混んでいたので、歩きにくかった。
反射神経をうまいこと使わないとメンドウなコトになるからねぇ…
そうこうしているうちに、目的のアストロ球団…じゃなくて、アストロホ-ルに着く。

この日は年に一度のイベント(6回目らしい)らしくて、よくライブに遊びに来てくれる
友人が初出演するとのこと。
会場はすでに満席で、(120席用意したそうな)入り口付近で立ち見となる。
「いつもこれくらいの会場でライブをやりたいよなぁ…」と、ふと思う。
情けないハナシだけど、空席が目立つライブもあるからねぇ…(苦笑)

3バンドほど観たのだけど、友人が参加したバンドを含めて、どのバンドも上手いので、
素直に楽しんで観ることができた。
それだけ出演者が、このイベントに対して真摯に向き合っているんでしょうね。
好感の持てるイベントでした。今後も続いて欲しいですね。

ひとえちゃんではない。

2007-12-15 05:18:28 | weblog
12月14日

この日は特にどうというコトがあったワケではない。
いきなりこんな文章で始めるのもどうかと思うけど、ホントに「うん、普通」な感じ
でしたね。なのでこれでオシマイ…というワケにもいかないので、少しずつ最近感じた
ことを書いていきます。

クラブワ-ルドカップのACミランvs.浦和レッズの試合は観ましたよ。テレビですけど。
今回は音声を消さずに観ていたけど、多少浦和寄りな実況ではあるものの、ACミランの
コトもキチンと伝えていたように感じたので、イヤな感じはしなかった。
カメラワ-クも比較的観やすかったので、さすがは高校サッカ-選手権を長年中継している
だけのコトはあるよね。(もちろんJリ-グやヨ-ロッパの試合も中継してますが)
なんだかんだ言ってもこの放送局の方が野球中継も観やすいんだよなぁ…

結果的には"惜敗"(1-0)と書かれている報道もあったけど、スコア以上の差を選手たちは
感じたと思う。よく守っていたのは確かだけど。
ただ、代表のホ-ムでの親善試合では決して得ることのできない体験ができただろうから、
今後の浦和の選手たちには期待が持てますね。
個人的には小野伸二選手が出られなかったのが残念。
そして、クラブワ-ルドカップはまたしても、南米王者とヨ-ロッパ王者の戦いになりました。
16日の試合が楽しみです。

最近聴いた曲では、新垣結衣さんの曲が良かったなぁ…(仕事の資料ですけどね)
たぶんこの年代にしか出せないはかなさをすごく感じましたね。絶妙のバランスで。
これ以上うまくなると無くなるし、その逆でも表現できないという。技術ではないのよね。
「ドウ、アタシッテ、ウタガジョウズデショ?チャントキキナサイヨ。」
みたいな歌ばかりで、内容をまるっきり感じないものが多い昨今では珍しいですね。
なんかそういう歌って、聴いていてイメ-ジ戦略や商売しか感じないからさぁ。
名前を出してしまってファンの人には申しわけないけど、コ-ダクミなんかそうだものね。
だからといって、「機械(レコ-ディング用の編集機材)の力を使ってこれかぁ…」という歌の人も
どうかと思うけど。(笑)歌だけじゃなくて楽器もそうだけどね。