宮野一彦#9

論理

2月26日

「なるはやでいい感じにシクヨロ!」的な指示が少しでも減りますように。
会社員の「プログラミング教室」通い、本当に意味があるんですか?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00070624-gendaibiz-bus_all&p=1

画像提供元「写真AC」https://www.photo-ac.com/

記事によると、会社員の中ではプログラミング教室に通う人がいるらしい。
ひたすらhtmlやphpなどのコードを入力しまくっているのだろう。

ソフトやアプリなどは、その手間を他の人に行ってもらい、
より使いやすくしたものと私は認識している。非常にありがたい。
このブログにしても、htmlタグの存在なしではあり得ないのだ。

記事では、プログラミングを実践することで、論理性と抽象化を身につけるのに、
役立つという考え方のもとに、話を進めていく。
論理性と抽象化?なんだそれ?という方は僕と握手だ。

論理性の有無は、仕事の指示に顕著に現れるとのこと。
「なるはやでいい感じにシクヨロ!」というのは、何を言っているのかわからない
とはいえ、冗談みたいだけど、この手の指示は非常に多い。

その人のアタマの中でイメージ(みたいなもの)があるらしいのだけど、
具体的にどう、というのが一切説明されないのだ。
言語化させるのが難しいのは重々承知なんだけど、
変な話、テレパシー能力がないと、なかなか難しい。というか無理だ。

なんだかわからないなりにやってみて、それなりに形にしているという人は、
実際にはかなりの数でいるのではないだろうか。

これが論理性を持った人が仕事の指示をした場合、
もう少し具体的に物事が進められるため、テレワークなども、
それほど抵抗なく導入することができるだろう。ということなのかもしれない。

プログラムを学ぶことに意味が「ある」か「ない」かじゃない。意味を見つけるんだ!
という感じの松岡修造並みの熱い言葉が浮かんでしまったのは何故だろう。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い 空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/


---演奏情報---
次回「みやのん#304」(歌とギターの生演奏)は、
2020年2月29日11時~ツイキャス、11時35分頃~ふわっちの予定です。
(インターネット接続環境にあるスマートフォンやパソコンにて視聴できます)

2020年3月14日(土)編集
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:1,000円(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:https://solosoloikoka.web.fc2.com/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村


音楽制作を主な生業とする宮野一彦が、世の中で起きたことに関して、感じたことを記しています。

最近の「インターネット」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事