宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

貧困

2018-11-16 14:52:22 | インターネット
11月16日

もともと厳しい世界ではあるが、本当に厳しくなっているのかもしれない。
10万部のヒット飛ばしても年収150万に転落、人気作家のマイルド貧困
https://diamond.jp/articles/-/185368

以前も別の記事で、ライターとして羽振りが良かった時期のある人が、
近所のスーパーでアルバイトをしているというのを見かけたことがある。
この記事も、出版業界が景気が良かった時期を知っている人が登場している。

共通するのは、紙媒体と比較して、ネットメディアは原稿料が低いという点だ。
ネットのおかげで自己表現がしやすくなったのは確かだけど、
全体的にコストダウンが図られているのも事実だ。
一方で、ライトノベル作家などは、びっくりするほど売れている人もいる。

タイトルの10万部を、単行本が1,500円で、印税率10%で計算した場合、
1,500円×10%×10万部=15,000,000円となる。
これなら印税っぽい金額(?)と言えるかもしれない。

ところが、同じ金額と印税率で、発行部数が2000部だった場合、
1,500円×10%×2000部=300,000円だ。
確かにこれでは「割が合わない」と感じても不思議ではない。

しかしこれを知ったところで、何と言えば良いのかわからない。
紙媒体の減少に歯止めがかからない状況は今後も続くだろう。

新聞の発行部数は右肩下がりのままだろうし、
TV番組も一部を除けば、以前のような高視聴率は期待できない。

ただし、新聞社やテレビ局がなくなることはない。
かなりの経営不振にならないことが前提ではあるけれど。
(本業よりも不動産収益などの方が多いらしい)

だからといって、ネットは無限の可能性がある!というのも幻想だ。
その都度適応できる人だけが生き残っていけるという、
厳しい世界に突入したのかなと。今さらかもしれないけど。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#238」(歌とギターの生演奏)は、2018年11月17日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年12月8日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\5000(飲み放題&食事つき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 隠語 | トップ | 読難 »

インターネット」カテゴリの最新記事