宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

驚愕

2018-10-06 14:54:06 | インターネット
10月6日

「超かっこいい」ってどんな完成形だよ。
【今日のnote】「言語化を諦める人とは良い仕事ができない」というお話。
https://note.mu/muratassu/n/n2240520c7add

もともとは、このツイートがきっかけで、この記事につながったようだ。


なんかこう、ツッコミどころが満載というより、最初の「超かっこいい」で、
ツッコむ気が失せてしまうのは確実だ。


この手のふわっとした内容で、仕事を依頼してくる人のパターンとして、
まぁ、修正とかリテイクとかを相手に頼むことに対して、まったく抵抗がない!
というのが共通しているのだ。

私も今まで仕事をしてきたけど、「あ、もうおまかせでお願いします」と、
何をしたら良いのがわからないのに「おまかせ」という時点でアレなんだけど、
そういった案件を受けたことが何度かある。

とりあえず作ってみたものを送ると、大抵が「なんかイメージしてたのと違う」
と、いう返答があるのが定番だ。本当にそうなのだ。
あの…あなたが思い描いているイメージって、何一つ伝えられていないんですけど。

その後は、200%くらいの確率で揉める。

そういった経験を経たおかげで、最近では「これヤバイ」という案件が、
なんとなくわかるようになってきている。
共通するのは「人の話を聞かない系」という点だ。
その際には、丁重にお断りすることにしている。可及的速やかに。

このツイートをした本人は、どうやら途中で降りることができたらしい。
つくづく、時間の無駄にならなくて良かったと思う。
そう、言語化できない依頼者と仕事をするのは時間の無駄なのだ。

もし言語化できないというのであれば、絶対リテイクはさせない!という意志で、
他人に依頼して欲しい。
ほんの少しだけ相手への気遣いがあれば、解決できる問題だとは思うけど。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#235」(歌とギターの生演奏)は、2018年10月13日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 大麻 | トップ | 遵守 »

インターネット」カテゴリの最新記事