宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

麻礼

2018-01-15 19:50:01 | 作品の感想
1月7日

漫画原作者の狩撫麻礼が亡くなったそうな。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00010002-bfj-ent

この人の原作の漫画に初めて触れたのは、「オデッセイ」である。
当時平凡パンチという、プレイボーイと並ぶ、2大青年誌に連載されていた漫画だ。
他にもGOROという青年誌もあったけど、1970年~1980年代を過ごした人にとっては、
懐かしい雑誌であることは間違いないだろう。
ちなみにこの中では週刊プレイボーイだけが継続されている。他の2つは廃刊となった。

この人の原作では、一定時期までは、必ずと言っていいほど、Bob Marleyが登場する。
ペンネームの由来となっているのだから当然かもしれないけど。

変な話、Bob MarleyやOtis Reddingは、この人の作品とRCサクセションのおかげで、
聴くようになったと言っても過言ではない。

特にNeil Youngの「Like A Harricane」という楽曲がお気に入りなのか、
バンドの演奏シーンには何回か使用されている。
どんな曲だろう?と、思っていたら、こんな曲だった。

とても好きな楽曲のうちのひとつである。

そういえば、RCサクセションの楽曲も登場することがあった。
忌野清志郎の「JUMP」も使われていたっけ。

特に好きだったのは、「迷走王ボーダー」と「ハード&ルーズ」だ。
ブルーハーツの影響を受けた、「天使派リョウ」という作品も面白かった。
ただ、途中から原作者の意見をそのまま述べる役割の「加世さん」が登場してからは、
「あぁ...やっぱり」な展開になってきたけど、受け入れられたようなのでホッとした。

記事中では、「オールド・ボーイ」や「リバースエッジ大川端探偵社」が紹介されている。
故人のご冥福をお祈りいたします。

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#197」(歌とギターの生演奏)は、2018年1月20日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒸豆 | トップ | 墨付 »

作品の感想」カテゴリの最新記事