宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

発明

2018-08-17 10:56:49 | 飲食
8月17日

自宅で焼き鳥が作れるアイテムがあるそうな。
酷暑こそ、自宅で飲み屋の味が楽しめる「自家製焼き鳥メーカー」だ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000009-ascii-sci

画像提供元「写真AC」
https://www.photo-ac.com/

どうやらサンコーというメーカーの「自家製焼き鳥メーカー」 というものらしい。
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003102/ct270/page1/order/
価格は5,980円(税込)で送料無料だけど、大好評につき予約受付中とのこと。

添付されている金属製の串に鶏肉などを刺してから、
中心の電熱器の周辺に並べてから焼き時間を設定してスイッチを入れるだけで、
程よい焼き加減の焼き鳥が完成するようだ。

焼いている際の煙があまり出ないので、テーブルの上に置いて、
焼かれているのを眺めながら飲むこともできそうだ。

価格については、自宅で頻繁に使うようであれば、お得なのかもしれない。
お店で飲むよりは安く済むし、家族と一緒に楽しむこともできるだろう。

実際にこれを使用した焼き鳥を食べたわけではないからわからないけど、
記事によると「そこそこ」の風味は期待できるかもしれない。

ただ自分がこの商品を購入するか?と聞かれたら、「買わない」と答えるだろう。
最初はいろいろ試して盛り上がりそうだけど、2~3回やったら飽きそうだからだ。
やはりあの炭火で焼いた焼き鳥と比較すると「これじゃない」感が強そうだし。

とはいえ、ネタ的に購入するのはアリだと思う。
人が集まる機会の多い家庭で、なおかつビールサーバーがあるようなら、
この商品を購入したことによる元は簡単に取れそうである。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#227」(歌とギターの生演奏)は、2018年8月18日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 衰退 | トップ | 小悩 »

飲食」カテゴリの最新記事