宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

蔑視

2019-01-10 04:34:07 | インターネット

1月10日

いつまでも昭和の時代で感覚が止まっていると厳しい状態に追い込まれる。
「SPA!」の女子大生蔑視が時代錯誤すぎた理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00259284-toyo-bus_all&p=1

画像提供元「写真AC」
https://www.photo-ac.com/

記事によると、週刊SPA!が「ヤレる女子大学生RANKING」を掲載し、
それを見た大学側から抗議があったことで、謝罪をせざるを得なくなったらしい。
今後は大学側からの損害賠償請求の可能性も含めて、まだまだ予断は許されない状況だ。

変な話、昭和のバブル期であれば、この手の記事というのは普通にあった。
ただ、記事でも指摘しているように、雑誌を購入する読者以外にも、
ネット時代では目に入るようになったことで、こうしたトラブルが起こってしまう。

結局、いつまでも昭和の時代の感覚でいるからなのだろう。
週刊SPA!は以前「ゴーマニズム宣言」(小林よしのり・著)が掲載されている頃に、
よく購入して読んでいた記憶がある。

その後も「孤独のグルメ」(久住昌之/谷口ジロー・著)のパート2を連載したり、
ナニワ金融道(青木雄二・著)のパート2を連載している。
青木雄二は死去してしまったので、実際にはスタッフが描いているようだ。

なんにしても、昭和の時代のままでいると、これからは大変だということなのだろう。
おそらく週刊SPA!は廃刊に追い込まれるのではないだろうか。
そのぐらい時代は変わってきているのだ。

雑誌そのものの売上が減少しているだけでなく、広告収入も厳しい状態だろう。
来年の今頃にこの雑誌がなくなっていても、何ら不思議ではない。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/


---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#246」(歌とギターの生演奏)は、2019年1月12日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2019年3月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:1,000円(1ドリンク込みの価格です)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:https://solosoloikoka.web.fc2.com/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 長野 | トップ | 柔銀 »

インターネット」カテゴリの最新記事