宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

副業

2018-05-07 16:13:28 | インターネット
5月7日

望んで副業をする人と、必要に迫られて副業をせざるを得ない人に分類される。
なぜ副業解禁はさらなる「格差」を生むことになるのか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/yokoyamanobuhiro/20180507-00084909/

副業が解禁になる職種があるということのようだ。
とはいえ、銀行などの金融機関の正社員や、公務員に関しては今までどおり、
副業禁止のままなのではないかと思われる。

となると、勤務時間の終了後に、コンビニエンスストアや飲食店などで、
アルバイトをする人などが思い浮かぶ。
キャバクラなどの風俗店で働く人もいるだろう。

他には、ネット経由で仕事を得て、資料作りなどをする人もいるかもしれない。
ただこれだと、本業で残業をした方が稼げるのでは?という人も少なくないだろう。
もしくは、残業が認められなくなったために、やらざるを得なくなった人の可能性が高い。

一方で、副業によって資産形成をしていく人も存在する。
中にはいつの間にか、副業が本業になってしまうような人もいるだろう。
このパターンには、小説家やエッセイスト、漫画家や音楽家などが当てはまる。
ユーチューバーやSNSのインフルエンサー、人気ブロガーなども含まれるだろう。

記事内では、安易に副業を考えることが、アフィリエイターのカモになりやすいことを、
指摘している。
確かに、ネット上には、いかにも簡単に収入が得られるような副業に見せかけた広告が存在する。
もちろん、その人が普段どのようなサイトを閲覧しているのかにもよるので、
「そんなものは見たことがない」という人も当然いるだろう。

そもそもそんなに容易に収益があげられるのであれば、他の人には教えないと思う。
僕ならば、絶対に教えない。内緒で稼ぎまくり、墓場までその秘密を持っていくだろう。
つまり、誰でも簡単に稼げる!というのは、「そんなオカルトありえません」なのである。

それよりも、残業や副業をしなくても、裕福に暮らせる方向に進めた方が、
良さそうな気がするのは僕だけだろうか。誰もができるとは限らないけど。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#213」(歌とギターの生演奏)は、2018年5月12日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村