宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

記者

2013-11-10 02:27:38 | スポーツ
11月10日

おおかかな部分はさておき、一部、気に入らなくて、突っ込ませてもらいます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131109-00000004-maiall-base

この記事の中に、2リーグに分裂という項目があります。
うむ、それはまぁ、良しとしましょう。(エラそうだな…)

僕が突っ込みたいのは、パ・リーグで行われていた前期後期のプレーオフが、
抜けている点である。

そこを抜かして、昨今のプレーオフを論じられても、困るのである。
ましてや、戦前のプロ野球云々というのであれば、
何故?パ・リーグの前期後期のプレーオフに触れないのであろうか?
(たぶん、文字数の制限だと思うけどね…)

そもそも、現行のプレーオフ制度は、シーズン3位チーム同士が、
場合によっては日本シリーズを争える制度であることが、
問題であるワケであって、プレーオフそのものが、
問題があるワケではないのである。

故に、ルールを改正すれば良いのであって、
だからこそ、パ・リーグの前期後期プレーオフの話が抜かれているのが、
なんだか、後出しジャンケンのような感じがしたのである。
だから、一見、意見申し立てのように見えるけど、
ジツは、今のままでい~んですよ~
みたいな、かなり、ど~でもい~記事のように見えました!

申し訳ないのだけど、それ相応に報酬を得ている方が、
その程度の記事しか書けないのであれば、世の中に必要ない!と思います。
会社云々ではなくて、もっと、調べろよ!です。
いや、ホントに。

たぶん、野球のコトを知らない記者(おそらく新入社員の"山成孝治")が、
上司に言われて、テキトーに書いたんでしょうね。
まぁ、それをOKとした、上司の責任ですけどねっ!
(おそらく、上司に言われて書いたのだろ~なぁ…という感じが溢れている)

つ~か、選手は、ファンに勇気やら感動やらを与えるために、
プレイしているワケではないぞ!
それはあくまでも、結果論であって、
ボールが来たから打つとか、投げるとか、捕るとかの時に、
ファンがどうこうって考えないと思うけど…
むしろ、そんなこと考えてほしくないよね。
フツーは、無心とか、ゾーン(と呼ばれる集中力の世界)じゃないの?
そんな時に、俺のこのプレイが感動を誘うぜ~!
とかされたら、フツーは冷めるよね…

あんまり、人をナメないでほしいよね…

ライブでよく演奏している「Go Ahead!」という曲です。
時間のあるときにでも聴いてみてください。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic

2013年12月1日(日)
Cafeじみへん
http://cafejimihen.jimdo.com/
19:00開場 19:30開演
料金:投げ銭(チップ制)
(別途、飲食代がかかります)
東京都中野区東中野1-46-11 
HIKOTAビル 1F
Tel: 090-9242-6183
出演:CHATO、宮野一彦
RockなCHATOさんと2度めの共演です。
セッションもあります。たぶん。

2013年12月18日(水)
アコ-スティックダイニング F
http://adf.gonna.jp/info.html
19:00開場 19:30開演
飲食代のみ。
(☆別途、お通し代として\1000がかかります。)
TEL:03-3837-8677
台東区上野3-8-6朝日ビル11号館1F
出演:宮野一彦(共演アリ)
アコースティックギターの弾き語りです。(30分づつ2Stage) 
地図はコチラ→http://adf.gonna.jp/map.html

ライブ情報はコチラから。
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村