宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

遵守

2018-10-07 21:46:20 | スポーツ
10月7日

コンプライアンスの意識が低いのだろうか?
再び暗黒期に? 阪神・金本監督は最下位でも留任するのか
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181007-00000012-pseven-spo&p=2

ここ2日ほど、秋刀魚を食べている。
やはり旬の秋刀魚は非常に美味しい。

スーパーなどで購入すると、100円~150円程度で入手できるのだけど、
定食屋などでは、700円から1,000円ほどとなってしまう。

もちろん、それはそれで手間賃がかかるから仕方がないのだけど、
その割には、黒焦げになった焼き魚を出すようなお店もあったりする。

フライパンで肉や野菜を炒めるのはそれほど難しくない。
ただし、ステーキ肉や魚を焼くのは割と難しい。
私はステーキ肉を焼いたことがないからわからないけど、
焼き魚はそこそこやっている。

焼き魚はやればやるほど上達するので、是非機会があればチャレンジして欲しい。
おそらく(主に呑兵衛の)女性にもモテると思うのだけど、
特に若者はトライをすべきだろう。いやホントに。
後は包丁を研げると完璧だ。砥石で研げると尊敬されるぞ。

さて、本題に入るけど、来シーズンもタイガースは金本知憲監督のままらしい。
金本知憲は、池口恵観との交際が知られている。
この池口恵観は、つい先頃相撲部屋の廃業が決定した貴乃花との交際もしている。

ちなみに、貴乃花は、来年の参議院選挙で自民党から出馬する?という噂もある。
まぁ、池口恵観(元・北朝鮮との関係が深い)との交際がある人なら不思議ではない。
相撲協会の改革は諦めてしまったのだろうか。

そもそも、「改革」を全面に出す輩は信用が置けない。
小泉純一郎や竹中平蔵あたりが好例だろう。
大相撲を"外資"に売り渡すために貴乃花の「改革」が提唱されたという説もある。
それを踏まえると、大相撲はまだまだ「自浄作用」があったのかもしれない。

金本知憲監督は就任早々、藤浪晋太郎投手に「護摩行」をさせたことで知られている。
要するに、至近距離で焚き火にあたっているだけのよくわからないヤツだ。
焚き火にあたるだけで野球が上手くなるなら、誰も苦労はしないだろう。



実際に、金本知憲監督になってから、藤浪晋太郎投手は調子を崩した。
ここ最近は好投をしているようだけど、金本知憲監督と相性が悪いのは確かだろう。
来シーズンは、ライオンズやドラゴンズに在籍して2000本安打を記録した、
和田一浩をコーチに迎えるらしい。

和田一浩は東北福祉大の後輩らしいのだけど、佐々木主浩や斎藤隆が選ばれなくて良かったと思う。
やはり元メジャーリーガーには頼みにくいのだろう。たぶん。

個人的には、裏社会(池口恵観)との交際がある人は、
プロスポーツにかかわらない方が良いと考えている。
ジャイアンツの監督就任がほぼ決定している原辰徳も同様だ。

原辰徳は池口恵観との関連があるわけではないのだけど、
2012年に1億円を反社会的勢力に支払ったことが知られている。
どうやら不倫の後始末らしいのだけど、その点はなぜかあまり触れられていない。

どちらも2019年のシーズン途中で、急遽辞任!とならなければ良いと思うけど、
難しいかもしれない。
読売新聞社も阪神電鉄も、コンプライアンスの意識が非常に低い!ということだけが、
伝わってくる人事である。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#235」(歌とギターの生演奏)は、2018年10月13日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

由伸

2018-10-04 03:21:01 | スポーツ
10月4日

ジャイアンツの高橋由伸監督が今シーズン限りで辞任するそうな。
【高橋監督と一問一答】球団慰留も固辞…「責任」繰り返し「勝敗は監督が背負う」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000160-spnannex-base

シーズン残り2試合というところで、辞任発表があった。
不思議と、監督就任までの経緯ばかりがクローズアップされている。
そして岡本和真選手を育てた?という点が強調されている。

辞任する前は、「辞めろ!」のオンパレードだったのに、
ずいぶんと都合の良い話だと思う。
また例によって、「いい話」「泣ける話」が大好きな人たちのために、
そういったシナリオで動くことに決めたのだろう。

高橋由伸監督の3年間の成績は、2016年が2位、2017年が4位、
2018年はまだわからないけど、3位か4位のどちらかだろう。
一応はクライマックスシリーズの出場の可能性があるといえばある。

いろいろ気の毒な部分はあるのは確かだけど、それはそれ、これはこれだ。
成績不振で自ら辞めたということである。
それ以上でもそれ以下でもない。

すでに後任の監督候補の名前がチラホラと出てきている。
前監督の原辰徳、ドラゴンズの監督として優勝経験を持つ落合博満、
ベイスターズや侍ジャパンの監督経験のある中畑清、
入団時と引退時に問題のあった野球解説者の江川卓といったところか。

個人的にはその4人が監督になる確率は低いと見ている。
阿部慎之助や村田修一あたりに要請しそうな気がしている。
普通に考えたら、現二軍監督の川相昌弘が監督になった方が強くなりそうだけど、
そういう方向には進まないのだろう。どういうわけか。

そしてまた松井秀喜あたりに監督になって!とかラブコールを送るのだろう。
松井秀喜はニューヨーク・ヤンキースのGM特別アドバイザーとなっているのだけど、
そのあたりは不思議とあまり触れられない。

ということで来季のジャイアンツの監督を予想してみる。

◎阿部慎之助
○村田修一
⊿川相昌弘
×松井秀喜

個人的には川相昌弘推しである。
コーチとして桑田真澄あたりが入ってくると面白そうだ。
タイガースも掛布雅之監督が誕生すると、猛虎復活につながると思う。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#234」(歌とギターの生演奏)は、2018年10月6日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

八百

2018-09-27 17:03:09 | スポーツ
9月27日

ファン感謝デーに引退式をやれば良いだけなのでは?
引退試合を公式戦に組み込むことに違和感を持つのはおかしいこと?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180927-00831961-number-base

最近の傾向として、引退を表明した選手のための引退試合が、
プロ野球の公式戦で行われるようになっている。
引退試合では、投手は打者1人、野手は1打席のみ代打という形で出場する。
中には長いイニングを投げる投手もいれば、先発出場する野手もいるかもしれない。

引退試合では、投手は引退する打者に対して打ちにくいボールは投げずに、
良く言えば真っ向勝負、悪く言えばホームラン競争のような印象で、
貴重な1打席を使うのである。

大抵は三振などでアウトになるため、9イニング27アウトのうち、
1つのアウトが守備側では労せずして稼げるのだ。

投手の場合も同様だ。打者は始球式のごとく空振りをする。
こちらも1つのアウトが簡単に取れることになる。
どことなく「八百長」「敗退行為」のような印象を抱いてしまうのは気のせいだろうか?

問題となっているのは、3位争いの試合で、引退試合を設定している点だ。

ベイスターズは以前も「引退試合」の三浦大輔に5イニング投げさせて、
相手に10点を献上した悪しき実績がある。
確かその試合も3位がかかっていたような記憶があるのだ。

3位でシーズンを終えると、その後のクライマックスシリーズの出場権が得られる。
昨シーズンのベイスターズは、シーズン3位にもかかわらず、
クライマックスシリーズでタイガースとカープに勝利し、日本シリーズに出場した。

例えば昨日シーズンの優勝が決定した、カープ対スワローズの試合で、
引退を表明している新井貴浩が打席に立ち、
引退試合として扱うということがあるだろうか?

シーズン優勝がかかっている試合にはそんなことはしないはずだ。
もちろん熱狂的な一部のファンは喜ぶかもしれないけど、
それよりも優勝が決定する方が比重が高いはずだ。

それと同じように、ベイスターズが引退試合として、3位争いの大事な時期に、
加賀繁や後藤武敏を出場させたのは、決して褒められたことではない。
私はベイスターズが好きだけど、引退試合>順位争いという考え方はやめて欲しいと思う。

とはいえ、ベイスターズに限らず、他の球団も五十歩百歩のようなので、
これからは「引退試合ラッシュ」となることが予想される。
そのため、引退試合のニュースを見るたびに、なんだかなぁ…
と感じる自分が容易に想像できるのだ。

オフシーズンの球団主催のファン感謝デーで引退式をすれば良いと思うのだけど、
こういうのもマーケティングの手法のひとつなのだろうか?
どうにも釈然としない。

「感動をありがとう」は、もうお腹いっぱいなので消滅して欲しい。
安易な感動は、きちんと物事を考える力を失わせるだけだと思う。
…あ、それが狙いか。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#233」(歌とギターの生演奏)は、2018年9月29日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

提起

2018-09-23 18:08:34 | スポーツ
9月23日

とりあえず問題提起という意味においてはアリなんだろうな。
本田圭佑が発信「コーチライセンス廃止を」は大きな間違い
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000008-nkgendai-socc

カンボジア代表のGMに就任したサッカー選手の本田圭佑が、
ツイッターで発言したコーチライセンス精度の見直しに関することが、
波紋を呼んでいるようだ。

本田圭佑の意見では、ある程度の実績を残したプロ選手であれば、
筆記試験のみで指導者のライセンスを与えても良いのではないか?ということだ。
記事ではそれについて、ドイツのS級ライセンスを持つ鈴木良平に話を聞いている。

鈴木亮平の話では、ドイツでは指導者になるために、心理学やスポーツ生理学、
メディア対応や栄養学、救急介護法などを学ぶ必要があるようだ。

その上で、相手チームの分析や、チームが取るべき戦術、
戦術を実現させるための選手選考などを行う必要があるとのこと。

そしてあくまでもS級ライセンスの取得は、
指導者としてのスタートラインにたったにすぎない。
その後、信頼を勝ち得るための長い長い道のりが待っている。と。

ドイツでは選手としての実績とコーチとしての能力は別物。
という考え方に基づいているようだ。

記事では他にも、選手時代の実績がそれほどなくても、コーチとして実績を積むことで、
トップチームの監督になった実例も紹介している。

競技は異なるが、日本のプロ野球の監督は、このあたりが非常に曖昧なイメージだ。
選手としての人気が高く実績がある=監督候補となるケースが多い。
野球もライセンス制度を設けた方が良さそうなんだけど、やらないんだろうな。

どことなく、本田圭佑の提言は、堀江貴文の寿司職人についての考え方を思い出す。
10年以上修行をするのは無駄なので、学校を作りました。というヤツだ。
実際に開校してしまうのはスゴイけど。

さすがに筆記試験だけでS級ライセンス取得というのはどうかな?とは思う。
ただし記事にもあるように、サッカー選手としての実績とは関係なく、
指導者になれる道を作る方向に進むのであれば賛成だ。

うまい落とし所が見つかると良いのだけど。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#233」(歌とギターの生演奏)は、2018年9月29日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

不備

2018-09-21 20:14:55 | スポーツ
9月21日

それなら2位と1位だけでクライマックスシリーズをやれば良いのでは?
「セ・リーグ最下位が日本一」の怪…
異常事態招いたのは誰のせい?! CS進出規定に“不備”
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000018-ykf-spo

西日本の豪雨災害のおかげで、プロ野球の試合消化に問題が出ている。
もっとも試合消化ができていないのは、阪神タイガースだ。

一昔前ならダブルヘッダーという方式が採用されていたのだけど、
選手会の要望でなくなったらしい。
アメリカのメジャーリーグでは、ダブルヘッダーは普通に行われている。

問題となっているのは、10月11日時点での順位にて、クライマックスシリーズの、
出場チームが決定することだ。
残り試合があるチームでも、その時点の順位に照らし合わせるらしい。

1位は広島カープで、2位は東京ヤクルトスワローズとなりそうだけど、
3位は非常に混戦している。
9月20日時点の3位から6位(最下位)のチームまでが3位になる可能性があるのだ。

個人的にはベイスターズが3位に滑り込むと思っているのだけど、
それぞれの球団のファンにとっては、なんとか3位に入って欲しい!
という願いがあるのではないだろうか。

まずクライマックスシリーズの上位チームには、2位チームに1勝、
1位チームには2勝のアドバンテージを与えるべきだと思う。
現状では1位チームに1勝のアドバンテージがあるのみなのだ。

2位と3位のチームの対戦では、2位チームに1勝与えることで、
最短で1試合で終了することができる。(2勝で勝ち抜けのため)

その後は、1位チームに2勝与えることで、最短で2試合で終了可能だ。
(4勝で勝ち抜けとなるため)
こうすれば、143試合の順位が生かされると思うのだけど、どうだろうか?

まぁ、いつもながら、こういうことは実行しないのがパターンではある。
ダブルヘッダーにしても、強引に行えば良いだけの話なのだ。

とにかく、10月11日に試合をすべて完了させると決めたら、
それを踏まえて開幕からスケジュールを組んでいけば良いだけだと思う。
阪神タイガースは、もっと大阪ドームで主催試合を組む方向で動いて欲しい。

雨天中止や順延については、月曜日を利用すると良いと思う。
月曜日にはほとんどの試合が組まれていないためだ。
これもあらかじめ、予備日として月曜日を充てておけば問題ない。

甲子園大会と同様、「めんどくさい」「責任逃れをしたい」というのを、
特にプロ野球には感じられる。無理もないけど。
もう少し臨機応変に判断できるような人に任せる時期に来ているのではないだろうか。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#232」(歌とギターの生演奏)は、2018年9月22日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

悪意

2018-09-18 19:26:04 | スポーツ
9月18日

給料泥棒とか盗んだとか、契約に則った報酬に対してずいぶんとひどいことを言うものだ。
マツザカを残して引退続く「松坂世代」名球会ゼロ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00548867-shincho-base

記事は村田修一(BC栃木)や杉内俊哉(ジャイアンツ)が引退発表をしたことに絡めた、
松坂大輔(ドラゴンズ)に代表される"松坂世代"の話題だ。
この中から名球会入りする選手が出ないのではないか?ということのようだ。

名球会とは、投手は200勝、打者は2000本安打を記録した選手が該当する、
引退後のプロ野球選手のステータスのひとつと言われている。
後からリリーフ投手のための250セーブポイントも資格として採用された。

野茂英雄以降は、日本とアメリカの勝利数の合計で200勝を超えていれば、
名球会入りの資格が得られるようになった。
安打数も、日本とアメリカの合計で2000本をクリアーしていれば良いそうだ。

記事で紹介された松坂世代では、村田修一の1865本安打と、
松坂大輔の日米通算170勝が最も名球会入りの基準に近い。

とはいえ、村田修一は現役を引退してしまったし、
松坂大輔は今シーズン見事な復活を果たしたのだけど、
年齢を考慮すると、残り30勝を積み重ねるのは厳しいかもしれない。

気になるのは、杉内俊哉や松坂大輔に対する、「給料泥棒」や「盗んだ」という文言だ。
確かに2人とも、肩の故障からのリハビリで試合で投げられない期間を過ごしている。
杉内俊哉の場合には、復帰できないことが引退の原因にもなっている。

球団との契約に則って正当に得た報酬に対して、「盗んだ」というのは、
表現として「悪意しか」感じられない。

こういった表現は、居酒屋などでお酒を飲みながらの会話であれば、
特に珍しくもない。
週刊新潮の読者層(60代~70代?)を踏まえると、
このような昭和の表現が好まれるというのも、十二分に理解できる。

ただ問題なのは、この記事はインターネットで公開されている点だ。
プロ野球に興味のある「全年齢層」が見る可能性がある。
それから杉内俊哉や松坂大輔から訴訟を起こされるリスクも高い。

実際に訴訟を起こすことはほとんどないけれど、それは弁護士費用が高額なことと、
必ずしも賠償金が得られるとは限らないからだ。
変な話、お金よりも意地とかそちらの感覚が強くないと、訴訟には踏み切れない。

つまりは、「スルースキルの高い」スポーツ選手や芸能人のおかげで、
こうしたマスメディアが成立しているようなものなのだ。

時代の流れがコンプライアンスを重視する方向に舵を切っているのに、
相変わらず「昭和の価値観」で通用すると思っているのかもしれない。
スポーツ界のパワハラ発覚が対岸の火事であると勘違いしているのだろう。

若い優秀な記者が登場するのを待つのか、それまでに淘汰されるのか。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#232」(歌とギターの生演奏)は、2018年9月22日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

雄叫

2018-09-04 18:18:36 | スポーツ
9月4日

ガッツポーズ…ねぇ…個人的には控えめな方が好きかな。
高校球児にガッツポーズや希望球団表明の規制はダメ社会人化を招く
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180904-00178712-diamond-bus_all&p=1

記事の内容としては、なんでもかんでも規制してしまうと、
自由な発想を妨げるため、若者のためにはよろしくないということらしい。
それ自体は、あまり興味はないので、これ以上は触れない。それ以上いけない。

昭和の話になってしまうけど、王貞治が試合でホームランを打って、
喜びを表現したところ(今で言うガッツポーズのようなもの)、
それを見ていた王貞治の兄に、「ホームランを打たれた投手の気持ちも考えなさい」
と諭されたそうである。
それ以降、王貞治は、ホームランを打っても、淡々とダイアモンドを一周するようになったそうな。

堀内恒夫のデビュー当時も、三振に打ち取った後も、グラブをポンと叩くだけで、
「こんなことはいつもやっていることだ」とばかりに平然としていたようだ。
「ただ栄光のために-堀内恒夫物語」(著・海老沢泰久)より

ガッツポーズが登場するようになったのは、平成に入った頃だろうか。
それとも、サッカーJリーグの三浦知良の影響なのだろうか。
サッカーの場合は、滅多に点が取れるわけではないので、喜び方も大きくなるようだけど。

そういえば、ヤンキースの田中将大投手は、結構雄叫びを上げる印象がある。
そう考えると、高校野球の選手がガッツポーズをしてしまうのは、無理もないのかもしれない。
個人的には、野茂英雄のように控えめな感じの方が好きだけど。

話題になった金足農業高校の吉田輝星(「こうせい」と読むらしい)投手も、
シャキーン!ポーズを行うことで知られている。
どういうわけか、メジャーリーグのアンリトゥンルールの話が登場し、
報復死球が当然のように語られているのは驚いてしまった。

そのうちポーズを決めるために、振付師に依頼する選手も出てくるかもしれない。
イニングの間に集団で踊るチームが登場しても不思議ではない。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#230」(歌とギターの生演奏)は、2018年9月8日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

優先

2018-08-26 17:31:03 | スポーツ
8月26日

まずは休養とメディカルチェックを優先してほしい。
プロか進学か――。吉田輝星のベストな選択は?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180826-00000008-baseballo-base

あれだけの活躍をしたのだから、こうした報道が出てくるのも無理もない。
無理もないけど、その前に休養とメディカルチェックが必要だと思う。
実際にはU18の代表に帯同しているため、休養どころではないみたいだけど。

確かに、「断ればいいのに」と言うのは簡単だ。
でも自分が同じ立場なら断るのは難しいだろう。しかも10代の高校生なのだ。
周囲に促されて引き受けてしまうことも充分にあり得る。

それにしても、誰も休養やメディカルチェックの話題を出さないのは不思議だ。
まぁ、例によって例のごとく、騒げるうちに騒いでおこうというヤツなのだろう。
ありがちなのは、「若いんだから大丈夫」という根拠のない理由付けだ。

メジャーリーグが入団前に行う身体検査を、事前にちゃんとしておいた方が、
よりビジネス面でも有利になるはずなのだけど、誰もアドバイスしないのだろうか?

記事によると「マイペース調整」と記されているけど、
それよりも休養させた方が良いと思う。でもさせない。
やはり「若いんだから大丈夫」で押し切られているのかもしれない。

それとも、周りは舞い上がりすぎて、誰一人冷静な判断ができない可能性もある。
おそらくそちらの方がニュアンスとしては近いだろう。
そもそも大会中に左股関節の負傷をしていたはずなのだけど。
よくわからない。

下半身が負傷していると、投げ方にも悪影響が出るため、
肩や肘の故障にもつながりやすいと言われている。
誰か彼の周りにマトモな大人はいないのだろうか?いないんだろうな。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#229」(歌とギターの生演奏)は、2018年9月1日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

酷使

2018-08-25 18:33:22 | スポーツ
8月25日

結局何もせずにそのまま甲子園大会は開催します。と、来年もなりそう。
金足農・吉田輝星の881球を「酷使」と簡単に否定はできない
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000016-nkgendai-base

あの権藤博がこのようなコラムを出すとは驚きである。
とはいえ、当事者には「投げるな」とは軽々しく言えないというのは理解できる。
やはりルールで投球数制限と日程の調整が必要だと思う。

昨日のタトゥーや入墨の問題もそうだけど、心情的な意見がほとんどのため、
有耶無耶にしたまま時が流れて、
皆が忘れてくれるのを待つといったニュアンスが感じられる。
橋下徹のように、「朝日新聞憎し!」で発言している人も見かけるし。
(なので説得力がない)

まるで森友学園や加計学園の問題みたいだ。
何故か最近はサッパリ報道されない。
日本と北朝鮮との関係も大きく変わったというのに。

しかもこういうインタビューも登場していたりする。
金農・吉田の881球と進路に948球・斎藤佑樹の金言
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000000-tospoweb-base

画像提供元「写真AC」
https://www.photo-ac.com/

なんというかタイムリーなインタビュー相手だと思うけど、
内容は「ネガティブな内容は話してはいけない」と釘を刺されている印象だ。
穿った見方をすれば、選手引退後の芸能界入りの条件なのかもしれない。
もちろんそれは確約されている訳ではなく、空手形になる可能性もある。

この問題で気になるのは、将来プロ野球で活躍が期待される選手だから。
という点だけが議題に上っている点だ。

本当に肩や肘を故障してしまえば、プロ野球はおろか、草野球もできないのだ。
自分の子供とキャッチボールもできなくなる。
日常生活に支障をきたすことも考えられる。
何故かそういった方向での議論はされていない。


画像提供元「写真AC」
https://www.photo-ac.com/

サッカーのJリーグは、最初は「絶対にうまくいかない」という意見ばかりだったのを、
強引にプロ化を進めた結果、一定の人気を獲得するようになった。
子どもたちへのサッカーの普及活動も同時に行いながらだ。

もちろんサッカー協会に問題がないとは言わない。
先日のハリルホジッチ元監督のワールドカップ直前の不可解な解任騒動もそのひとつだ。
ただそれは今回の話には関連がないので、特に掘り下げない。

仮に甲子園大会の日程を、ワールドカップのように、準決勝の前に3日、
決勝戦の前に3日といったように間隔を空けるだけでも違いがあるだろう。
少なくても金足農業高校は、もう少し大阪桐蔭高校に善戦したはずだ。



投球制限に関しては、100球を投げたら次の試合に連投できないという、
リトルリーグの方式を採用するのが現実的だろう。
そうなると、選手層の厚い有名私立高校が有利ではないのか?
という意見が出ると思う。代表的なわかりやすい反対意見だ。

これは、社会人野球のように、強化選手という扱いで、
他の高校から選手をレンタルすることで解決ができると思う。

例えば金足農業高校であれば、秋田県予選で戦った選手、特に投手をレンタルするだけで、
吉田投手が881球も投げることはなかったのではないだろうか。
もっともその前に敗退してしまうかもしれないけど。

基本的にプロ注目選手の場合、予選で敗退しても指名されることがほとんどだ。
もちろん甲子園大会で活躍した方がより注目を集めるのは確かだけど、
甲子園大会で勝ち進むことで、故障の確率も高まるのも現実だ。
もしかしたら、「早く負けてくれ~」と願っていたスカウトもいるのではないだろうか。

さて、これで来年の夏も同じように甲子園大会は開催されるのだろうか?
結局いろいろ騒がれたけど、何も変わりませんでした。というオチになりそうだ。
せめて連戦にならない工夫はしてほしいものだ。最低でも1日から2日は空けてほしい。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#229」(歌とギターの生演奏)は、2018年9月1日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

金足

2018-08-20 17:10:16 | スポーツ
8月20日

金足農業高校の選手のサインボールが、オークションに出品されているそうな。
甲子園で快進撃「金足農」グッズがメルカリに大量出品
吉田投手サインや体操服も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000047-zdn_mkt-bus_all

記事によると、先程決勝進出を決めた金足農業高校の吉田投手のサインボールが、
オークションサイトのメルカリに出品されているとのこと。
他にもユニフォームや体操服なども販売されているようだ。

金足農業高校の吉田投手といえば、今日の試合までに甲子園で749球投げている。
おそらく明日も130球から150球投げるかもしれない。
プロ入りが噂されているけど、入団前には身体検査をした方が無難だろう。

先発メンバーも打順も1回戦からまったく同じである。
ベンチ入りメンバーは18人いるので、
残りの9人は練習のためだけに甲子園に滞在していることになる。

メルカリには、つい先日、「甲子園の土」も出品されたらしい。
なんというか、どこから入手するのだろう?と不思議に思う。

ユニフォームや体操服の場合、金足農業高校の卒業生や在学中の生徒であれば、
持っている人もいるだろう。
もしかしたらレプリカの可能性もあるが、比較的入手しやすいと思われる。

選手のサインボールに関しては、本人に尋ねてみるしかないだろう。
普段からサインをしている選手であれば、まったく不思議ではないし、
もともとサインなど頼まれたこともないという選手かもしれない。
こちらもレプリカの可能性も考えられる。

販売するのは購入者がいるんじゃね?という思惑があるからだろう。
購入者もまた転売を繰り返していき、わらしべ長者のように変貌を遂げていき、
いつしか海賊王ならぬ、転売ヤー王に輝くことを夢見て。

コメント欄の中には、高校生がサインなどあるわけがないという、
ピントが大気圏レベルでズレたものがあった。
ちなみに私は小学生の時には、すでにサインを考えていた。
現在のサインとは違うけど、高校生の頃には今のサインに近いものを考案していた。

一方で、サイン会が開催されるので、あわてて会場への移動中でサインを作った人もいるようだ。
このあたりは人それぞれではあるが、高校生だからといって、
サインを考えていないというのは、お門違いであることを理解していただきたい。

というより、いつも思うのだけど、メルカリへの出品には制限がないのだろうか?
過去には1万円紙幣も出品されたみたいだし、無法地帯の感が強い。
中には盗品なども売買されていそうである。

どちらかというと、メルカリのシステムそのものを問題にした方が良いのではないだろうか?
それとも、東証マザーズ上場企業なので、そのあたりはクリアしているのだろうか。
買わないのが一番なんだけど、そうもいかないんだろうな。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#228」(歌とギターの生演奏)は、2018年8月25日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年11月10日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村