宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

嗜酒

2018-04-21 22:31:55 | インターネット
4月21日

これは使えるパターンのような気がする。
「お酒はたしなむ程度です」 酒席で「酒強いの?」と聞かれたときのベターな答え方
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000006-it_nlab-life
http://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1804/21/l_kutsu_180419osake01.jpg

確かに、飲めますよ!とか答えた日には、記憶がなくなるまで飲まされそうである。
もしも急性アルコール中毒にでもなってしまったらシャレにならないしね。

しかも女性の場合だと(男性も他人事ではないのだけど)、
起きたら「誰?」みたいな輩が、隣に寝ていたなんてこともあったりなかったりするかもしれない。

ここ最近は、セクハラとかセクハラとかセクハラの話題が賑わしているので、
アルコールハラスメント(アルハラ)なども、訴えやすいのでは?と、
思う人もいるかもしれない。

以前にも記したけど、セクハラやらアルハラやらのハラスメントで訴える方も、
それ相応にリスクがあるのだ。

例えば、職を失うリスクだったり、これまでの人間関係を失うリスクもあるだろう。
職を失えば、生活面で困窮するリスクもあるだろう。
しかも、相手との力関係によっては、再就職の妨害というのも考えられる。
フリーランスの場合なら、突然次回以降の仕事がなくなる...などだ。

そういった点を踏まえた上で、セクハラやパワハラの訴えができるのである。
なので、「泣き寝入り」「我慢」「忍耐」のパターンが最も多いのだ。

そのため、やんわりと遠回しに断る技術というのは非常に大切だったりする。
それをミスしてしまうと、大人になっても「いじめ」に遭ったりするのだ。
これは本当だぞ!「いじめ」は子供の世界だけではないのだ。
むしろ大人のいじめの方が厄介なのだ。社会的に抹殺される危険性もあるしね。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#211」(歌とギターの生演奏)は、2018年4月28日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

朝礼

2018-04-20 21:22:21 | インターネット
4月20日

朝礼に参加すると、一杯700円のラーメンが無料になるそうな。
【Nコレ。】無料でラーメン何度でも、お得すぎるお店の秘密
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180420-00000033-jnn-soci

前日の19時までに参加申し込み予約を電話で行い、朝礼または夕礼に参加すると、
その後でラーメンが無料で食べられるらしい。
運が良ければ、朝食と夕食が無料で食べられる可能性があるようだ。
朝礼は10時50分から、夕礼は18時30分からとなっている。
「博多らーめんばりばり軒・朝礼参加者募集!!」
http://baribari-company.jp/morning.htm

ただし、単に参加すれば良いというものではなく、「簡単なオリエンテーション」の後に、
挨拶があり、「いらっしゃいませ」などの接客用語の唱和をするとのこと。店員でもないのに。
まぁ、ここまではともかく、個人的に気になるのが、
「道徳についてのコラムを読む」からの、意見や感想の交換という項目だ。
控えめに言って、ものすごくイヤな予感しかしない。

そのため、僕は行く気がまったく起きないけど、道徳が好きな人(いるのか?)で、
ラーメンを無料で食べたい人にはおすすめなのかもしれない。
お店は、愛知県の一宮市と津島市にあるようだ。
近隣にお住まいの人で参加した人がいるようなら、感想を聞かせていただきたいものだ。

そういえば道徳の授業というのが小学生の時にあったかもしれない。
正直なところ、あまり記憶にない。おそらく退屈だったのだろう。
現在の僕なら「時間の無駄」とばかりにフツーに席を立つのではないかと。
そもそもこのお店のラーメンが食べたければ、お金を払って食べるだろうし。

とはいえ、TV番組で特集したようなので、予約が殺到するものと思われる。
自己啓発セミナーみたいな雰囲気に耐えられる人なら問題ないだろう。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#210」(歌とギターの生演奏)は、2018年4月21日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

焼若

2018-04-19 13:12:40 | 飲食
4月19日

どちらも定番と言える存在なのだろう。
ペヤング vs UFO、どっちが好き?カップ焼きそば対決の結果が熱い
https://nikkan-spa.jp/1470211

ここしばらく食べる機会がなくなっているけれど、カップ焼きそばは、
結構食べていた。カップ焼きそばでご飯を食べたこともあるくらいだ。

もちろんペヤングとUFOの両方とも食べたことがある。あるなんてもんじゃない。
ペヤングは蕎麦のやつが好きだったのだけど、アレはもう販売されないのだろうか。
UFOは、確かピンクレディーがCMに出演していた記憶があるけど、
そう考えるとずいぶん昔のことのようだ。何もかもが懐かしい。
どちらが好きか?と言われると、どちらでも良いとしか答えられない。

イカ焼きそばや一平ちゃんも捨てがたいし、記事内で紹介されている、
やきそば弁当も結構好きだった。バゴーンと同様、スープが付いているのだ。
焼きそばを作る時に本来は捨てるお湯で、粉末スープを溶かして飲むのである。
これを考えた人には「天才か!」と言ってしまいたくなる。

そういえば、ペヤングの大盛りのやつも食べたことがある。
焼きそばが2人前入っているので、最後の方はちょっとキツイ。
それでも何度か食べたくらいなので、それはそれで気に入っていたのかもしれない。

一時期は、乾燥わかめを一緒に入れることもやっていた。
お湯で良い具合にワカメが増えるので、食べごたえがあったのだ。

それから、以前にも記したけど、カップ焼きそばにお湯を入れたまま寝てしまい、
朝になってものすごい量に膨らんで、なおかつ冷たくなったものを食べたことがある。
しかも1度や2度ではない。

とはいえ、これはこれで個人的には良いものだと思っていた。
冷たいのはともかくとして、あの膨らんだカップ焼きそばが食べたくなることがある。
こんな風に思い出していると、ふと深夜などに食べてしまいそうだ。

なんでまた深夜なの?と思われるだろうけど、なんとなく、カップ焼きそばといえば、
深夜にお湯を捨てたシンクからの「ボコッ」とした音がセットになっているからだ。
どういうわけか日中ではない。昼間にも結構食べていたのだけど。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#210」(歌とギターの生演奏)は、2018年4月21日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

枝豆

2018-04-18 21:03:47 | 飲食
4月18日

ビールのつまみには枝豆は欠かせないようだ。
医師に聞いた!ビールのおつまみの定番、なぜ枝豆なの?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180418-00010004-agora-soci&p=1

記事の内容は、医師に聞く必要はないのでは?という感じではあるけど、
ビールと枝豆の組み合わせが優れているので、それはそれで良しとする。

ただひとつだけ言いたいことがあるとすれば、
「枝豆は大豆の若い時期に収穫したもの」という説明がないのが残念である。
まさか知らないってことはないと思うけど、どうなんだろう。

ちなみに「焼き枝豆」とは、皮を真っ黒になるまで直火で焼いて、
中身の豆だけを食べる調理法だ。焼き空豆の方が知られているかもしれない。
蒸された感触というか、茹でたものとはまた違う味わいがある。

実際に試したことはないけれど、茹でた枝豆のサヤの部分も食べられるらしい。
硬い部分は外して、その他の部分を食べるんだそうな。
「美味い話にゃ肴あり」(ラズウェル細木・著)で紹介されていたのを、
ふと思い出したのだった。

そういえば、居酒屋によっては、冷凍の枝豆を茹でたものを作り置きしておいて、
お通しとして提供するパターンがある。
「キムチ風味の豆もやし」や「切干大根の煮物」と同じくらいのレベルで見かける。

とはいえ、茹でたばかりでまだ熱々の枝豆は、格別の味わいがある。
冷えたものも悪くないけれど、どうせならまだ温かい枝豆が食べたいものだ。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#210」(歌とギターの生演奏)は、2018年4月21日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

酒肴

2018-04-17 18:44:31 | 飲食
4月17日

健康的な酒の肴とそうでないものがあるらしい。
実はレバーにご用心 男性が飲酒時に注意すべきつまみ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180417-00000009-nikkeisty-hlth&p=1

レバーと言えば、やはり焼鳥のレバーが思い浮かぶ。
ビール、日本酒、焼酎、ハイボール、赤ワインなどが合いそうだ。

レバニラ炒めとなると、街の中華料理店の印象がある。
ここはやはり、瓶ビールを小さめのコップ(グラスじゃないよ)に注ぎながら、
飲み進めたいものだ。気がつくと「もう1本」と頼んでいそうだ。

記事内では、レバーの過剰摂取はあまりオススメできないとされている。
ちなみに過剰摂取なので、少し食べる分には問題ないと思われる。
サプリメントならともかく、レバーばかりを山盛りで食べるのは、そうそうあるものではない。
焼肉なら可能性がありそうだけど、レバーよりカルビとかハラミとか食べそうだし。

他にもポテトサラダやマカロニサラダ、シジミ料理やフライドポテトなども、
あまり食べすぎない方が良いらしい。
どれも立ち飲み屋などの定番メニューのような感じがあるけれど、
こればかりを食べ続けられるものでもないので、1人前なら大丈夫なのではないだろうか。

一方で、「健康つまみ」として豚肉料理やきんびらごぼう、大豆料理やチーズ、
ナッツ類が紹介されている。
ふむ、知らず知らずのうちに健康つまみを選択していたとは、僕もなかなかやるものだ。
チーズやナッツ類は酒のつまみに最適だし、大豆料理も歳を重ねるごとに食べる機会が増えている。
なんにせよ、この先も健康で美味しく飲みたいものである。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#210」(歌とギターの生演奏)は、2018年4月21日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

休暇

2018-04-16 12:04:40 | 作品の感想
4月16日

これは確かに「あるある」ですな。
会社を休むと決まったら力がみなぎる……社会人つらいよあるある漫画
http://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1804/16/l_hm_190410hatarakuhito4koma01.jpg


なんでまた電話する時は弱っているのに、「休みます」と言った途端に元気になるのか?
これは何故なのでしょうねぇ...本当に不思議である。

漫画「酒のほそ道」(ラズウェル細木・著)で、主人公が風邪で会社を休むことになったのだけど、
卵酒を作ったり、チーズを食べたり、ネギを焼いて食べたり、そのうち燗酒を飲み始めて、
通常の家飲み状態になる話を思い出した。

もちろん、本当に動けないような状態の時は、そんなことにはならない。
もしかしたら、身体が「休みなさい」と命令しているのかもしれない。
それなのに休まないで、普段できないことをやってしまったりする。
まぁ、リフレッシュということで良いのではないだろうか。たぶん。

他にもちょうど良い残業時間についての話もあり、これも共感できた。
仕事があって残っているのは理解できるのだけど、日中はダラダラしているのに、
夕方から「俺達の始業時間はこれからだ」とばかりに仕事を開始し、
結構遅めの時間になってから帰宅する人がいたかもしれない。
昼間のうちからやっておけば良いのになぁ...とも思うのだけど、
それはそれでその人達のスタイルだったのだろう。知らんけど。

さすがに2018年の「働き方改革」の時代には、そういう人は減っていると思われる。
僕は言うまでもなく「定時で帰りたい派」でした。
その日の分の作業が終わらなくて残業になることはあったけど。
残業代が支給されない給与体系だとキツイのではないだろうか。
訴訟とか起こそうという発想にならなかったしなぁ...弁護士費用も高額だし。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#210」(歌とギターの生演奏)は、2018年4月21日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

追記

2018-04-15 22:32:47 | インターネット
4月15日

前回の記事に少し付け足します。

「お金がないから万引きするのは仕方がないよね」
「じゃあ、万引きして食べ物を手に入れましょう」
「単行本やCDも万引きして、中古販売店に売ってお金に替えましょう」
「いや~お腹いっぱいになった上に、お小遣いが増えたね!」
「俺たち冴えてるよな!」
「なんでやらない奴がいるのかね?」
「あいつらはバカなんだよ」

しばらくして...

「あ、あのお店つぶれちゃったよ」
「経営努力が足りないよね」
「じゃ、また万引きしやすいところを見つけますか」

「あれ、俺の好きなこのバンドのCD、万引きできないぞ」
「おれのお気に入りの漫画もそうだよ」
「おかしいよな」
「おかしいよね」
「じゃ、売っている人に聞くか」
「作者に聞いた方がよくね?」
「すいませ~ん、なんでこのCDは万引きできないんですか?」
「すげえ聞きたいので、早くなんとかしてください」
「マジで楽しみなんで」

「すいませ~ん、この漫画が無料で読めなくなっちゃったんですけど」
「なんで無料で読めないんですか?」
「俺たちすげえ楽しみにしてるんで、なるはやでオナシャス!」
「無料で読めないなんて、経営努力が足らなすぎですよ」
「営業が無能なんじゃね」
「編集も似たようなモンだろ」
「まったくわかってないですねぇ」
「読者をなんだと思ってるのかな」
「そんなんじゃ売れないよねぇ」
「売れるわけがないよな」
「ファンを粗末にしちゃいけないよな」

おそらく「ネット民」って、こんな感じなのかなと。
これだけは言える。お前らはファンじゃない。
ファンを名乗って良いのは、お金を払って(中古品でない)作品を購入した人だ。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#210」(歌とギターの生演奏)は、2018年4月21日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

論点

2018-04-15 17:21:15 | インターネット
4月15日

本人は良いことを言っているのに、ネット民の論点ずらしが炸裂している例
松井玲奈“海賊版サイト”に悲しみ「お金を払って、自分の特別を手にした喜びを知って欲しい」
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180415-60385201-techinq


記事内では、松井玲奈は、漫画などの違法サイトについて、きちんとした意見を述べている。
"違法サイトでタダで読んでしまうと、
あなたの好きな作家さんは漫画を描き続けられない状態になってしまいます"


それに対してネット民は、AKBグループの商法に対して、
「そんなグループにいた奴が何を言っているのだ」といくつもコメントしている。

そもそも、ここでは違法サイトについての意見に対して、
「賛成」や「俺はこう思う」などと、話を進めていくのが筋だと思う。
例えば、松井玲奈の意見に「賛成です」とか、「やはり違法サイトはダメ!ゼッタイ!ですよね」や、
「なら違法サイトを利用させないためにはこういう方法はどうだろうか?」といった具合だ。
そのため、AKB商法に関しての話はここで出すのはかなりおかしい。
「それ」は「それ」「これ」は「これ」なのだ。

確かにAKB商法に対して何らかの意見があるのは理解ができる。
でもそれは、「AKB商法をどう思いますか?」という場でするべきなのだ。
少なくても、その人個人の意見を述べたことに対して言うべきではない。

こういうのは、ネット民(カキコミ職人)にとても多く見られる傾向だ。
とにかく論点をずらす。ずらしてずらしてずらしまくったあげく、
最初の議題から遠く離れた場所に着地させるのだ。否、着地すらさせないのだ。
本当に卑怯であり、自尊心や羞恥心の欠片も感じられない行為だ。
むしろ悲しくなってくる。

もっとも、見方を変えれば、「僕たちは文章の内容を正しく理解することができません」
「なので、僕たちは暴れます!ヒャッハー!」というような感じを受ける。
文章の読解力がないことを恥ずかしく思うのではなく、むしろ誇らしげにしている。
そう思うと、気の毒な感じもしてくる。何をやってもうまくいかないのかもしれない。

記事内では、ミュージシャン本人にダイレクトメッセージを送りつけて、
「あなたの音楽が違法サイトにないので聴くことができません、何故ですか?」
と聞いた強者のことも紹介されている。

これはスゴイ度胸である。怖いもの知らずにも程がある。
普通の感覚ならできないし、そもそもやろうとも思わないだろう。
「無料で楽しむのが当たり前」という考え方で凝り固まっているのだ。

よりわかりやすく言い換えれば、ラーメン店の店主に、
「ここのラーメンが無料で食べられないのは何故ですか?」
と直接尋ねるような行為である。

このような価値観を覆すのは大変そうだ。
ということは、論点ずらしのカキコミは、違法サイトを守りたい輩の仕業なのだろうか。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#210」(歌とギターの生演奏)は、2018年4月21日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

弁護

2018-04-14 23:40:43 | インターネット
4月14日

最近やたらと訴訟に関する記事が多いと思ったよ。
年間所得200万円も…弁護士はもはや負け組?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00010000-yomonline-life

個人的には、読売新聞がこの手の話題を取り上げたのがビックリした。
読売と産経と日経とNHKというのは、現政権の御用達(ヨイショ担当)メディアという、
印象が異様に強かったからだ。それは今でも変わらない。

例えば同様の記事を日刊ゲンダイや東京新聞、琉球新報などが取り上げていたら、
特に驚かなっただろう。「あの読売」が取り上げたのである。
これは小さな一歩だけど、今後の展開に影響するのは言うまでもないだろう。

さて、記事内では、司法改革制度によって、弁護士が増えすぎたため、
「収入格差」が激しくなっているということが記されている。

改革以前であれば、10年ほど継続して仕事をすることで、年収1,000万円になることも、
決して不思議ではなかったようだ。

まぁ、これは医者にも言えるのだけど。特に歯科医などはかなり厳しいようだ。
確かに、主要駅付近には、「○○歯科」「○○デンタルクリニック」という看板が、
本当にたくさんある。場所によっては、コンビニよりもあるくらいだ。

記事内では、昔ながらの弁護士と、今どきの弁護士の違いが記されている。
まぁ、昔ながらの弁護士は「人情」とか「円満解決」とか、そういうのがあったようだけど、
今どきの弁護士は「とにかくお金!」とか「とにかく訴訟!」というのが、
あるのではないかと言われている。
まぁ、競合他社が多くなることは過当競争を生むわけなので、不思議ではない。

もともとは、アメリカのようなギスギスした訴訟社会にする目的で、
司法改革制度が実施されたという説がある。
なんとなく「Fランク大学」が増えたことに近いニュアンスがあるのは気のせいだろうか?

ところが、日本では「和をもって尊しとなす」の精神が根付いていることから、
訴訟という手段を使うのは、あくまでもホントにホントの最後だったりするようだ。
そのため、「訴訟社会」には、残念ながらならなかったみたいだ。今のところは。

それにしても、必死で勉強して弁護士の資格を取得して年収200万とは...
これでは派遣バイトの「ネットカフェ難民」と良い勝負なのではないだろうか。
「それよりはあるよ!」とか言われそうだけど、厳しいのは変わりない。
なんでまた国会などの議員に弁護士出身が多いのか?の理由のひとつかもしれない。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#210」(歌とギターの生演奏)は、2018年4月21日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

戦隊

2018-04-13 10:06:14 | 作品の感想
4月13日

ピンク=女性キャラというのはどうなの?というのが面白い。
「地味な子が戦隊に配属されたら」を読んでみた。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/13/news019.html#l_kutsu_180410pink01.jpg

国家公務員のヒーロー戦隊に配属された女性社員を中心に描かれていく物語だ。
パワハラなどの問題も取り上げられていて、そのあたりも興味深い。
もっとたくさん読みたい場合は、こちらがオススメだ。
「地味な子が戦隊に配属されたら」(まとめ)
https://twitter.com/i/moments/838424908627505152

先日、たまたま見かけたランドセルの専門店にて、非常に多くの種類があることを、
目の当たりにした。なにせランドセルといえば黒か赤しかなかった世代なのだ。
しかも黒は男性、赤は女性と実質一択しかないことから、
2018年の時点では非常に強制的な意味合いを感じるかもしれない。

そういえば、僕の通っていた中学校は、男性は全員坊主頭だったっけ。
さすがに最近はそういうこともないのだろうけど、その頃は「そういうもの」と、
思っていただけで、特に疑問は感じなかったと思う。
今思うと、「恐ろしいこと」でしかないのだけど。

そんなわけで、色とりどりのランドセルをウィンドウ越しにボンヤリと眺めながら、
自分ならこの色を選ぶかな...などと想像したのだ。そもそも小学生じゃないけど。
なんにしても選べるってのは良いことだと、今なら心から言える。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#209」(歌とギターの生演奏)は、2018年4月14日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2018年5月19日(土)
立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
演奏場所:モノレール立川南駅改札口
演奏時間:13時25分から20分
料金:無料
「とある科学の超電磁砲」とコラボしている立川市でのライブイベントです。
アコースティックギターでの演奏予定。

2018年6月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
エレクトリック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。
ロック・ポップスランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加