心には誰しも構えがある、心理生活は人生のキーワード!

自分でいることはとても難しく!生活していくにつれご自身の感情生活は忘れてしまいます、それはあなたの才能を潰すことと同じ!

女性の心理講座!「スピリチュアル性と気分(ムード)」

2018-12-01 09:02:26 | 暗示社会

*神社も一つのスピリチュアルな場所に間違いありません!祈るという行為自体が私達人間には意識の機能の中にもともと備わっています!女性には二重人格性があると言われるますが男性にもそれはもちろんあります。

そもそも人間になるためには!動物(本能)との関係を脱して!このスピリチュアルな精神状態に到達することが人間の生き抜く道なのですが!その道は人間の場合、無意識のイメージで示されるために!また心の構造が複雑に構成されるために!心理学後進国の日本ではなかなか理解されません。

トランプ氏などはまさに動物的な領域にいて70歳すぎても気分に支配を受けています。自分自身の精神の方向性(スピリチュアル性)を示すことができません!意識というスピリチュアルな精神に気がついていない気の毒な人格の持ち主なのかもしれません!ゴーン氏も悲しいことですが(お金の支配)!動物の精神領域で人生を終えてしまいます。人生でなにが一番悲しかといいますと!お金は生きられる分だけあればそれでいいですよね!人間になれないことが一番悲しいことですね!

*特に女性は気分「ムード」というスピリチュアルな精神の知覚に!反応しやすい心の構造を生まれながらに持っています!まるで役者のように人生の各ステージでそのスピリチュアルな精神(夜の心理)の影響を受けながら生き続けなければいけません。当然音楽・もそのスピリチュアルな生の人間の深いところで働く生の音色を刺激してきます。女性の音楽の才能が長けているのもこの心の構造に由来します。

*気分(ムード)とはいったい何でしょう?

なんとなく私たちの人間の意識そのものが!スピリチュアルな心の構造を持つことは理解していただけたと思います!やはり女性の方が毎日の生活でリズム(無意識)の支配を受けやすくなっています。生命維持(こどもを生む)や時を待つことが得意な!この面は心理学では!常に無意識というエネルギーと繋がれている必要性が女性にはあるからです。やはり4つ足から立って歩くという体の膨大な時間・長い歴史の変化とともに!徐々に意識・自我が与えられ!精神と言う文明の方向性が与えられたために!動物のように反応イメージが正確ではなくなり!精神の独自性という方向性まで与えられてしまった人間のエングラムは!神の領域まで思考できますが!その反面精神(スピリチュアル)を使える人が・局単に減るという反作用が現代文明の泣き所となってしまいました。(60歳過ぎてのセクハラ等)

ではムード・気分とは何でしょう?それはリズムです!生活の中での毎日のサイクルですね!女性は心理学的には夜のリズム(夜の心理)の支配を受けています。例えば生理現象においても(月のリズム・感情のリズム)!男性のようにすぐに意識という仕事などに入れない!化粧というのは古代ではスピリチュアルな儀式への参入という目的のために男性もしていました。又どうしても肉体と精神のリズムに支配を受けてしまいます!宝石が好きな女性もその根源的神秘性(時間)に関わっているからですね!男性が時計を好きなのとは意味が違います!男性は進むものが好きなのですねつまり意識生活そのものが好きなのです!つまり時間に溺れやすい心の構造を持ちます。男性は心理学では昼の心理の支配を完璧に受けてしまいます。実は男性もこの精神的なリズムを昼と夜という変化で持っているのですが!最近の男性はレベルが落ちているのであまり気がつかないで一生を終えてしまいます。現代で怖いのはこのリズムの変化を消化しないで気分をため込んでしまいますといつかは耐えきれずに暴発してしまいます。つまり意識の持つスピリチュアルな面をもうすこし楽しむというか!消化できない野蛮な人が増えています。また男性生理に支配を受ける女性も増えていますので!大変な時代ですね!


Kayu フラワーセラピー

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

暗示社会」カテゴリの最新記事