私の広場~写真大好き

相変わらず好奇心は旺盛です。
目標はユネスコ無形遺産に登録された全国33件の
山車祭りを見歩くことです。

【犬山祭】二日目・本楽編

2018-04-15 22:02:09 | お祭り

【犬山祭】二日目・本楽編

犬山祭は初日の「試楽祭」と二日目の「本楽祭」が行われる。

朝早くから各町内では、針綱神社に向かう準備をしていた。

祭りの朝の風景は、勇み立つ町内の若者が車山(やま)庫から

車山が出てくるのを待っている。子供たちもお囃子の準備を始める。

各町内の車山13輌が神社本殿に向かい自慢のカラクリを演じる。

演じ終わった車山(やま)が古い街並みの人混の中を進む光景は

歴史ある城下町に良く似合っていた。

 

車山(やま)に乗り、小気味よいお囃子を任される子供たちも、

朝早くから張り切っていた。

祭りが始まる針綱神社の上には、青空に映える犬山城が見えた。

針綱神社前の通りは次から次と各町内の車山が集まってくる。

13輌の車山(やま)が針綱神社前に集合してきた。

社殿に向かう下本町の「應合子」の車山。

カラクリを演じる前、本殿に向かい拝礼をする枝町の手古たち。

枝町の車山のカラクリ「遊魚神」が始まる。

車山名「真先」のカラクリ「乱杭渡り」が演じられている。

カラクリ人形を間近で見せてくれた。

 カラクリが終わると若い手古連の”どんでん”が力強く始まった。

ここから何メートル担ぎ続けるかの争いだ!

魚屋町の”どんでん”だ、枝町にまけるなよ!

車山名「應合子」の”どんでん”が圧倒的に強かった!

街中を優雅に車山が進む。

 

煌びやかな金襦袢の子供たちも一休みだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【犬山祭】初日・試楽編 | トップ | 【犬山祭】街景色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お祭り」カテゴリの最新記事