滝と渓谷

渓流・森・滝・渓谷 美しい自然を感じて

【 春の七ツ滝沢・七ツ滝 沢歩き 平成27年5月30日 】

2015年06月27日 | 沢歩きを楽しめる所

旧国道沿いにある七ツ滝公園駐車場。上下2ヶ所で10台位駐車出来ます。トイレは有りませんでした。

 「七ツ滝案内板」 画像をクリックすると大きなサイズで表示されます。

   

駐車場から国道を挟んだ向かい側が七ツ滝公園の入口になっていて、すぐに七ツ滝の展望スペースが有ります。

七ツ滝公園から見た七ツ滝。七ツ滝は日本の滝100選に選出されています。

         七ツ滝公園から見た七つ滝。

 七ツ滝公園から駐車場に戻ります。

駐車場に戻りました。駐車場から田麦俣の集落に戻り、集落からあさひ月山湖に向う道を進み、七ツ滝沢に架る橋へ向います。集落内からあさひ月山湖へ向う道の入口に標識等は無いようでしたので、地図やナビ等で確認してください。

七ツ滝沢に架る橋を渡って少し進むと、道路の右側に車2台位駐車出来るスペースがあります。

            

        駐車スペースの道を挟んだ向かい側に七ツ滝沢に続く水路があり、水路脇の踏み跡を辿って普通に沢に下                            りる事が出来ます。

   

沢を歩いて進みます。沢を歩くので沢靴等沢を歩く装備と、川原や水中の石や岩が滑り易いので十分注意が必要です。また、天候に寄っては水量が増して沢を歩くことが困難になると思われるので天候にも注意が必要です。

           

                            沢を5分位歩くと前方に滝が見えて来ます。

   

七ツ滝沢に懸かる滝。落差はそれ程無いのですが岩盤に足掛かりが少なく昇降が難しいと感じましたが、滝の左岸にトラロープが架かっていたのでなんとか進むことが出来ました。

 

滝を登ると岩壁に花が咲いていました。ここから先七ツ滝までは特に問題無く、美しい小滝や滑等を見ながら距離は短いですが変化に富んだ沢歩きを楽しむ事が出来ます。

           

        沢を歩いて進みます。

   

沢を歩いて進みます。

           

        沢を歩いて進みます。

   

沢を歩いて進みます。

           

        七ツ滝沢に懸かる小滝。左岸から普通に登ることが出来ました。

 七ツ滝沢に懸かる小滝落ち口。

           

                       沢を歩いて進むと七ツ滝の下段が見えて来ました。

七ツ滝の滝前に到着しました。駐車スペースからゆっくり歩いて30分位で到着しました。

     

・七ツ滝                        ・七ツ滝下段

           

          ・七ツ滝下段落ち口                  ・七ツ滝

   

沢を歩いて戻ります。

           

        沢を歩いて戻ります。

 沢を歩いて戻ります。

   

沢を歩いて戻ります。

          

        沢を歩いて戻ります。

 七ツ滝沢に懸かる滝の落ち口まで戻りました。

 七ツ滝沢に懸かる滝落ち口。

           

        トラロープを頼りに注意して下りました。

   

沢を歩いて戻ります。駐車スペース付近から七ツ滝沢に架かる橋の下流方向は滑が続いているので、駐車スペースには戻らずそのまま下流方向へ少し沢歩きを楽しみました。

           

        滑の沢を歩いて進みます。

   

沢を10分位歩くと七ツ滝沢に架かる小滝があり、ここで引き返しました。

          七ツ滝沢に懸る小滝。

   

沢を歩いて戻ります。

           

        七ツ滝沢に架かる橋の下をくぐって戻ります。

   

沢を歩いて戻ります。

 駐車スペース付近まで戻りました。

 水路脇の踏み跡を戻ります。

           

        踏み跡を戻ります。

 踏み跡を戻ります。

駐車スペースに戻りました。七ツ滝沢、七ツ滝は、美しい滝や渓流、滑を見ながら歩いて、日本の滝100選に選出されている迫力ある七ツ滝の滝前まで行くことが出来る、魅力あふれる所でした。

〇 アクセス等は 【 七ツ滝 】のページへ

コメント

【 つむじ倉滝 】 福島県河沼郡柳津町

2015年06月21日 | 福島県の滝と渓谷

   

・つむじ倉滝(H27.6.14)                                              ・つむじ倉滝下段(H27.6.14)                                        ・つむじ倉滝(H27.6.14)

・つむじ倉滝(H27.6.14)

つむじ倉滝展望台

〇 アクセス

国道252号あるいは国道401号から県道32号に入り、柳津町大成沢の集落に向います。国道から15分位で大成沢の集落に到着します。国道252号から県道32号に入って進んで来ると大成沢付近の県道左手に「つむじ倉滝入口」「博士山登山口この先」の標識があるので、標識から左折して道なりに7、8分走るとつむじ倉滝の展望台に到着します。国道401号から県道32号に入って進んでくると、右折地点の標識には「つむじ倉滝入口」の標識は無く、直進すると「柳津・西山発電所」「柳津・西山温泉郷」「福満虚空蔵尊」に向うとの標識になっているので、通り過ぎないよう注意が必要です。また、県道を離れると道幅が狭くなるので運転に注意が必要です。つむじ倉滝の展望台には駐車場は整備されていないので、通行の妨げにならないよう付近の路肩に駐車することになります。(平成27年6月14日現在)

コメント

【 下戸倉沢 】 栃木県那須塩原市

2015年06月18日 | 栃木県の滝と渓谷

  

・下戸倉沢に射し込む光芒(H27.6.13)                  ・下戸倉沢に懸る小滝(H27.6.13)                       ・下戸倉沢に懸かる小滝落ち口(H27.6.13)

  

・下戸倉沢の渓流(H27.6.13)                              ・下戸倉沢の滑(H27.6.13)                                  ・下戸倉沢の滑(H27.6.13) 

  

・下戸倉沢の滑(H27.6.13)                                 ・下戸倉沢の渓流(H27.6.13)                               ・下戸倉沢の渓流(H27.6.13) 

  

・下戸倉沢に懸かる小滝落ち口(H27.6.13)           ・下戸倉沢の滑(H27.6.13)                                 ・下戸倉沢に懸かる滝落ち口(H27.6.13) 

  

・下戸倉沢の滑(H27.6.13)                                 ・下戸倉沢の滑(H27.6.13)                                  ・下戸倉沢に懸かる小滝(H27.6.13) 

  

・下戸倉沢に懸かる滝(H27.6.13)                        ・下戸倉沢の滑(H27.6.13)                                 ・下戸倉沢に懸かる滝(H27.6.13)

  

・下戸倉沢に懸かる滝(H27.6.13)                        ・下戸倉沢に懸かる小滝(H27.6.13)                    ・下戸倉沢の滑(H27.6.13)

  

・下戸倉沢に懸かる滝(H27.6.13)                       ・下戸倉沢の滑(H27.6.13)                                  ・下戸倉沢の滑(H27.6.13)

下戸倉沢林道入口駐車スペース

〇 アクセス

国道400号から県道30号に入り矢板方面へ進みます。2.5km位走り箒川に架かる県道の橋を渡ると直ぐ「塩原ダム・公園」の標識があるので右折して進みます。県道を離れて道なりに3分位走ると、道路左手に車両通行止めのゲートがある下戸倉沢林道の入口と車を3、4台駐車出来るスペースがあります。県道を離れると道幅が狭くなるので運転に注意が必要です。下戸倉沢へは、駐車スペースから林道を25分位歩いた所にある下戸倉沢に架かる林道の「第3号橋」を渡った先から踏み後を辿って普通に沢に下りる事が出来ます。沢を歩くので沢靴等沢を歩く装備と、天候に寄っては水量が増し沢を歩くことが困難になると思われるので十分注意が必要です。当日は「第3号橋」から1時間位歩いた所にある滝まで沢歩きを楽しみました。下戸倉沢は美しい滑や小滝を楽しみながら歩くことが出来ますが、大きな石や岩があるゴーロを歩く部分もあるので足元に十分注意が必要です。(平成27年6月13日現在) 

〇 詳しくは 【 初夏の下戸倉沢 沢歩き 】のページへ

 

コメント

【 幻の大滝 】 新潟県妙高市 

2015年06月16日 | 新潟県の滝と渓谷

  

・林道から見た妙高の山々(H27.6.7)                   ・幻の大滝(H27.6.7)                                          ・幻の大滝(H27.6.7)

  

・幻の大滝下段(H27.6.7)                                   ・幻の大滝下段(H27.6.7)                                    ・幻の大滝下段(H27.6.7)   

  

・幻の大滝滝壺(H27.6.7)                                   ・幻の大滝(H27.6.7)                                         ・幻の大滝(H27.6.7)

幻の大滝駐車場

〇 アクセス

国道292号から県道455号に入り、妙高市山村体験交流施設「大滝荘」に向います。「大滝荘」と「幻の大滝」の標識に注意しながら進むと、国道から15分位で幻の大滝駐車場に到着します。県道から先は道幅が狭い所もあるので運転に注意が必要です。幻の大滝へは、駐車場から車両不可の林道を歩いて30分位で滝前に到着します。林道は問題無く歩くことが出来ますが、駐車場から20分位は急な上りが続き、その後10分位は急に滝前に下って行くので少し体力が必要です。(平成27年6月7日現在)

   〇 画像をクリックすると大きなサイズで表示されます。

・幻の大滝案内板                   

コメント

【 石沢峡・石沢大滝 】 秋田県由利本荘市

2015年06月15日 | 秋田県の滝と渓谷

   

・屏風岩付近の石沢峡(H27.6.6)                           ・石沢大滝(H27.6.6)                                  ・石沢大滝(H27.6.6) 

   

・石沢大滝(H27.6.6)                                                   ・石沢大滝(H27.6.6)                                                    ・石沢峡(H27.6.6) 

   

・屏風岩付近の石沢峡(H27.6.6)                                  ・屏風岩付近の石沢峡(H27.6.6)                                    ・屏風岩付近の石沢峡(H27.6.6)

石沢峡駐車スペース

〇 アクセス

国道107号にある、「甘露ヶ丘公園 石沢峡大滝入口」の標柱から国道を離れて道なりに2、3分走ると石沢峡の遊歩道入口があります。遊歩道の入口付近に車4、5台駐車出来るスペースがあり、その少し手前に駐車場もあります。石沢大滝へは、駐車スペースから遊歩道を歩いて10分位で到着します。遊歩道は問題無く歩くことが出来ますが、石沢大滝の落ち口左岸の岩壁が崩落した様で、滝壺付近は落石で埋まっているので、滝に近づく時は注意が必要です。石沢峡は国道からわずかな時間で深山幽谷の雰囲気を味わう事が出来ます。(平成27年6月6日現在)

   〇 画像をクリックすると大きなサイズで表示されます。

・石沢大滝と屏風岩案内板

コメント

【 小安峡・不動滝 】 秋田県湯沢市

2015年06月11日 | 秋田県の滝と渓谷

   

・小安峡(H27.6.5)                                                      ・不動滝(H27.6.5)                                                       ・不動滝(H27.6.5)

   

・不動滝下流のゴルジュ(H27.6.5)                                ・不動滝落ち口への渓流(H27.6.5)                               ・不動滝落ち口(H27.6.5)

   

・不動滝上流の皆瀬川の峡谷(H27.6.5)                        ・不動滝上流の皆瀬川の峡谷(H27.6.5)                         ・不動滝上流の皆瀬川の峡谷(H27.6.5)

   

・小安峡(H27.6.5)                                                      ・小安峡(H27.6.5)                                                       ・小安峡(H27.6.5)

   

・小安峡に懸る滝(H27.6.5)                                          ・小安峡(H27.6.5)                                                      ・小安峡大噴湯(H27.6.5)

・小安峡(H27.6.5) 

小安峡大噴湯駐車場(遊歩道下流側入口)

小安峡温泉総合案内所駐車場(不動滝への遊歩道入口)

〇 アクセス

国道398号沿いに小安峡大噴湯の駐車場と、不動滝へ向うための遊歩道入口がある小安峡温泉総合案内所の駐車場があります。小安峡大噴湯の駐車場は、遊歩道の下流側入口に整備された広い駐車場があり、上流側の入口付近にも駐車スペースがあります。小安峡大噴湯へは、駐車場から遊歩道を歩いて5分位で到着します。階段を下って川岸近くに行くので、帰る時は階段の上りが続きます。不動滝へは、駐車場から遊歩道を歩いて3分位で不動滝落ち口付近の川岸まで行くことが出来ます。また、近くに小安峡を一望出来る展望スペースもあります。どちらの遊歩道も整備されているので軽装で訪れる事が出来ます。(平成27年6月5日現在)    

コメント

【 川原毛地獄・川原毛大湯滝 】 秋田県湯沢市

2015年06月11日 | 秋田県の滝と渓谷

   

・湯尻沢川の渓流(H27.6.5)                                         ・川原毛大湯滝(H27.6.5)                                             ・川原毛大湯滝(H27.6.5)

   

・川原毛大湯滝(H27.6.5)                                            ・川原毛大湯滝(H27.6.5)                                             ・川原毛大湯滝(H27.6.5)

   

・川原毛大湯滝(H27.6.5)                                            ・川原毛大湯滝(H27.6.5)                                             ・川原毛地獄(H27.6.5)

   

・川原毛地獄(H27.5.6)                                                ・湯尻沢川に懸る滝(H27.6.5)                                       ・湯尻沢川に懸る滝(H27.6.5)

川原毛地獄・川原毛大湯滝駐車場

〇 アクセス

国道13号から県道51号に入り木地山高原に向って15分位走ると「川原毛大湯滝」の標識があります。標識から県道を離れて更に10分位標識に従って走ると、川原毛地獄、川原毛大湯滝の駐車場に到着します。県道を離れると道幅が狭くなるので運転に注意が必要です。川原毛大湯滝へは、駐車場から遊歩道を歩いて15分位で到着します。川原毛地獄は、山麓側の遊歩道入口から山頂側の遊歩道入口まで25分位で到着します。山麓側からは上りが続くので少し体力が必要です。それぞれの遊歩道は問題無く歩くことが出来ますが、川原毛地獄の山頂側遊歩道入口近くから山頂付近を周回する遊歩道は、高濃度の有毒ガスが発生しているため立入禁止になっていました。このページの案内板の写真を参考にしてください。(平成27年6月5日現在)

   〇 画像をクリックすると大きなサイズで表示されます。

・川原毛地獄案内板

コメント