いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

ノンノ、募集開始★…と、里親通信[レラ]&[サク]

2019年10月11日 | 保護猫
網走親子、

レラとサクがそれぞれのお家に縁づき、


残るはお母さん、



ノンノです。






なかなかのパンチャーで

これはしばらく人馴れ訓練にかかるかも…


と思われましたが



仔猫が巣立ってから


急に

『母』としての防衛本能が解かれ



えー



なんと



急に人馴れしました!(^^)!









仔猫と引き離すなんて…

と心配する方も多いのではないかと思いますが


わりと平気だったり

逆にそうした方が人に懐いたり

さっさとお気に入りのオスを見つけたりと


意外と久々のお独り様ライフを

堪能し始める親猫も

ボラを始めてから多々見てきました( ̄▽ ̄)



…なので私は

あまり親子一緒にはこだわりがありません。


聖子ちゃんも結構淡泊だったし。

茉莉と苑子もあまり後腐れ無かったし。


しょんぼりしてても

2~3日くらいでしょうか。




もちろん

色々ありますので

ここは親子兄弟一緒の方がいいなと判断したら

それはそれで臨機応変にしますが~。




※兄弟血縁関係なく

先住さんがいないお家に関しては

「この子は猫好きだから誰か猫がいたほうが…」と

2匹一緒の譲渡を勧めることはあります。





現在の


ノンノママの現在の様子


…は


預かりの → yuccoさんのブログ ← を

ご覧ください。





ケージから出ても

わりと自由にのびのび~(*´▽`*)






すっかり子供返りしていて

思いのほか空気読まず

他の猫に絡むらしく(笑)



猫は好きなので

猫のいるお家が良いかと。


でもデリケートな猫は合わないかも(^^;



一緒に遊べる

子供っぽい子


もしくは

心の広い先住さんがいいかな。





人に対しては

遅かれ早かれ

懐くとは思いますが…



ビビりで

人見知りはあるので


少し時間かかってもいいよーって方であれば

安心です。






人見知り具合はどんなものかな?…と、

少し見に行きましたが


リビングで目が合い次第、




窓辺に避難され、



更に

ここで目が合った途端、、





キャットタワーの陰に避難。




更に更にここから、、、


寝室に逃げられました。





まだ人馴れして間もないので

接客はできないねー。

だよねー。




もうちょっと経つと

わかりませんが



まだフリーになって

初めてのお客さんだもんね。


その辺りは

これからです。



逆にこの段階で

ほいほい客前に出てきたら

びっくりするし( ̄▽ ̄)


(特に私は、ノンノにとっては病院連れて行く&シャンプーの時の人)






とりあえず

現在はこんな感じ。


気になる方は


問い合わせくださいね。


↓↓↓



または





10/13(日)は

もろみちゃんと一緒に

譲渡会も初参戦。




譲渡会が刺激になって

人見知り薄くなるといいけど~。




あ、

もろみちゃんのお問い合わせも

メールフォームで大丈夫です。

遠慮せず(笑)




譲渡会の詳細は → こちら




宜しくお願いしますヽ(^o^)丿









そして

それぞれ巣立ったレラとサク、


譲渡から2週間以上経ち



ご報告いただいています。



まずレラ。


1週間夜鳴き…でしたが

現在はもう落ち着いています。



yuccoさん宅にいたときは

鳴かず

パンチもありましたが



いや、まだパンチはややあるそうだけども、

鳴いて甘え

スリスリしているそうです。





サクよりやや気難しい性格で

ケージの外は注意が必要な子なので

ケージ生活メインです。


最近少しずつフリー練習中。





やっぱりフリーにすると

人には近づかないそうですが

徐々に練習してくれています。





そして

サク。



サクはケージの中より

ケージの外が好き。

yuccoさん宅でも

後半出せ出せ騒いでいました。



最初数日夜鳴きあったそうでしたが

フリーにして様子を見たら

あっという間に落ち着いたそうです。







我が物顔(≧▽≦)


抱っこは苦手だそうですが

あとはもう大丈夫そうですね~。




姉妹だけど

全然性格が違う2匹。


各々合うお家に行けたようで

良かった!



心配していた夜鳴きも

乗り越えてくれました。


ありがとうございます~ヽ(^o^)丿

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 里親通信[彦太・どんちゃん... | トップ | もろみ、遊ぶ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こだま)
2019-10-25 04:52:29
はじめまして!
実家で親子猫を保護したのですが、家庭内野良猫になってしまって困っています…。
ダニがいるようなので一度流血覚悟して捕獲して病院に連れていこうかと思うのですが、
自宅へ戻ってきた後はあらためて3段のケージに4匹入れて人馴れ訓練するべきか、
お母さん猫(推定1~2歳※避妊済み)と子猫(推定6~8ヶ月※避妊去勢予定)を分けてケージに入れるべきか悩んでます。
母猫が子猫を守ろうとして人馴れするのに支障が出るのかなと思い…。

ご教授お願い致します。
こだまさん> (kayoko)
2019-10-28 16:13:27
はじめまして。
お返事遅れてすみません。


いつ保護して、どれくらいの間フリー生活させているのかなど、詳しくわからないのでアレですが…

個人的には、せっかく捕まえたタイミングで、ケージに入れるのは賛成です。
ただ、問題なのは、一度フリー生活しているので、ケージに入れるとかなりの確率で文句が出るかと(^^;
夜鳴きや、多少の一時的な警戒心及び攻撃性アップ、脱走するために暴れる等々、ある程度は覚悟が必要です。
(1週間ほど我慢すれば諦めてくると予想しますが…確実なことは言えません)

やるならば、中途半端にはせず、心を鬼にしてやる必要があるかなと。

ケージに入れるなら、親子は分けてください。
もしケージに入れて夜鳴きや暴れがあるようなら、ケージ生活に慣れるまの間は親子一緒でもいいかなと思います。

一つ、逃げ癖発揮する子に関してはケージの立て方が重要です。
下手したら、ケージに入れても中で延々と逃げられて触れないこともあります。
ステップの位置を要考慮。
↓(見本)
https://blog.goo.ne.jp/kayoko_nya-/e/fc8be250bba84dbea81cb9f770e1b705


頑張ってください(^^)/

コメントを投稿

保護猫」カテゴリの最新記事