いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

多江、避妊手術完了〜

2019年10月20日 | 保護猫
リビングに移動してから

うっかり触れていなかったけど

多江ちゃん元気です。





毎晩夜鳴きもしていましたが、


文句というよりは

他の猫に一生懸命話しかけている感じ。




猫好きっぽい?


(でもクネクネする程では無い)





昨日

ようやく避妊手術してきました。




わざと間を空けたわけでは無く、

単純に予約が埋まっていたせい。



土曜は予約が混んでいます。





その間、

無事発情をする事もなく、


昨日、


万全の体調で病院に向かいました。









病院の極小ケージに移し替え。





実は

この病院

私的にはほぼ初めての使用。


(ちょこっと来たことはあったけど、診察頼んだ事も立ち会ったこと無し)


混んでいる病院なので

家からは近いですが

普段使いはしてませんでした。





予約の電話で

「気性荒め」と伝えていたせいか



先生にいきなり


「で…、どうやってケージに移すかなんですが…!(困惑)」と言われ、


大丈夫ですよ〜

洗濯ネットに入ってますので


と伝えると

メチャクチャ安堵してました(笑)



てか

そこまででは無いですよ(≧∇≦)








くれぐれもパンチにはお気をつけて(´ー∀ー`)


…と言い残し


私は仕事へ。





その後無事に手術終わったようで

迎えに行ってきました。










ワクチン接種も。


そして

抗体検査も。


エイズ、白血病、

共に陰性。


ノンキャリアでした。









血液検査も大きな問題無く。


緊張や興奮からなのか

元々血の気が多いのか?


な部分はありましたが(-∀- )






歯も耳も超綺麗で、

やはり

1歳か

行ってても2歳くらいとのこと。









傷口も小さくて


良かった。








1センチくらいでした。





手術のあと

帰宅後の多江ちゃん。









まだ緊張(^^;









翌朝(今日)も


不機嫌でしたが




今日はどこも連れて行かれないと分かり


少し上機嫌な表情。

















で、



現在のパンチっぷりは

こんな感じ。




未だ

毎日数回はパンチありますが、



頻度も減ったし


全体的には

落ち着いてきたような。




ちなみに、


この敢えてパンチを受ける作戦は

爪切りしてあればこそ。

あと、

多江ちゃんは噛み付き攻撃がほぼ無いと

わかっているから。



必要性ない方は

そんなにマネしないように(笑)




コメント   この記事についてブログを書く
« ふくぞう、慣れ具合 | トップ | しんご、びびり »

コメントを投稿

保護猫」カテゴリの最新記事