いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

弥生

2017年03月17日 | 保護猫

新ニャン来ました。

 

札幌管理センターから

初めての直接引き出しです。

 

 

 

年末の段階で

「春まで残ってたら引き出そう」と思ってた女の子。

 

見事に残ってました( ´∀`)

 

 

 

昨年の春(4月頃)に収容されました。

 

多分元野良。 

 

妊婦だったようでその後出産。

 

年末に収容中に避妊手術。

(傷口開いてその後再手術)

 

そんな経歴。

 

 

 

1年近く収容されていて

一番の古株でありながら 

「手も口も出ます」

との管理センター職員からのお言葉。

 

 

管理センターに貰いにいくと

「ケージからキャリーに移すのが…」

と苦笑い。

 

 

私自分で捕獲しました(笑)

 

 

私的シャーレベルは

中の中ってとこでしょうか(*-∀-)

 

多少逃げたけど

反撃はほとんど無かったです。

洗濯ネットにイン。

 

 

 

そのまま

病院直行~。

 

 

やや抵抗してたけど

 

 

 

 

検査は無事出来ました。

 

 

エイズ及び白血病

陰性ヽ(´ー`)ノ

 

 

 

血液検査何とも無し。

(血小板が低いのは、血液を採取してから少し時間が経って検査したから)

 

 

 

尿検査もOK。

 

 

耳ダニもシラミも無しで

条虫がいた以外は健康優良児!

 

 

あぁ、

えーと

検便で条虫は出ました。

 

 

最近耳にすること多いな、

条虫。

 

まぁいい

条虫だけならいい( ´∀`)

 

 

 

 

そんなセンターっ子、

 

名前は

『弥生』になりました。

 

 

 

 

尻尾は短め、

 

ムギワラ柄の

ちょっとぽっちゃりボディさん。

(4キロ)

 

 

 

 

 

やっぱりシャー( ´艸`)

 

 

写真じゃわからないけど

なかなかの迫力。

 

シャーの度に

前足もダンッ!と音を立てて踏み込むので

猫砂がイチイチ飛び散ります(笑)

 

 

パンチはハード系。

 

まともに食らうと

かなり痛いことに。

 

ただし

積極的に攻撃してくるほうでは

今のところ無さそうなので

こちらが下手に仕掛けない限りは

大丈夫かな~?

 

 

 

といいつつ

仕掛けてみる(* ̄▽ ̄)

 

 

注意が私の顔に向いている時は

 

触っても気づかないようです。

 

 

もうちょっと環境に慣れたら

もっと器用に攻撃があるかもですが

今のところはお尻ならちょいちょい触れます。

 

 

 

あの勢いで

パンチされると困るので

先に爪切り。

 

 

新品の洗濯ネットに

穴を開けたのは弥生。

 

パワーあるんだよね~。

 

 

 

タオルで包んだら

大人しく爪切り出来ました。

 

 

シャキーン。

 

 

 

大人しく切られているけど

肉球は真っ赤。

 

興奮中。

 

 

 

 

職員曰く推定4歳とのことでしたが

爪もキレイだし

歯も白くきれい(写真で見える範囲では)なので、

もうちょっと若いかも?という意見もあり

3歳前後ってことにしておこうかな。

 

 

 

 

 

弥生動画。

 

 

 

 

 

今後どうなるかな?

 

宜しくお願いしますヾ(*´エ`*)ノ

 

コメント   この記事についてブログを書く
« うらがすみ、フリー開始 | トップ | 千代丸の甘え方 »

コメントを投稿

保護猫」カテゴリの最新記事