いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

治五郎、闘病中

2022年09月26日 | 預かり猫
ウッチーとミレイが病院へ行った際、

もう1匹病院に行っておりました。







治五郎です。



実は治五郎は先月末に、

リンパ腫発症の診断を受けてしまいました。


白血病キャリアにありがちなリンパ腫。



発症しないようにと願いましたが残念過ぎます…。



抗がん剤治療をするかどうか

ニャン友代表とお預かりさんと話ましたが、

先生より

白血病からくるリンパ腫には抗がん剤治療は効きにくい上に副作用も強いと聞いていたので、

抗がん剤治療はせず対処療法を選びました。



できるだけ穏やかに過ごしてもらいたくて。




ご飯があまり食べれなくなりました。

少し前まではパウチやお刺身も食べれていましたが、

現在はちゅーるのみになっています。





体重が落ちつつも、

まだ6キロ台。


こういう時を考えると

太めでよかったなと思います。








まだ目力もあり。





トイレの失敗も増えていたりしますが、

動けています。

 




預かりさんがそのままお世話してくれています。

ありがとうございます。


治五郎の時間、

ゆっくり過ごせますように。




相方の船泊は

最近治五郎が遊んでくれないので、

1人で飛び回っているそうです。



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ウッチー&ミレイ、病院 | トップ | るり・あさぎ・ちぐさ、1週間... »

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事