いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

南ととみ

2019年11月26日 | 預かり猫
新にゃん来ました~。




本当は

多頭放棄案件あって

そちらの緊急の子を…



手を挙げていたのですが



その案件の子はみんな甘えん坊らしい…


と言うことで



折角我が家に居れるなら

シャー猫の方がいいんでないの?


って話になりまして




当初の案件とは全然関係ない


別の案件の

慣れてない猫を預かることになりました(笑)





おや?

って感じですが


まぁ私的にはシャー猫の方が楽なので

良しとします。






そんな事情で来たのは


こちら


南ちゃん♀










むぎわら柄の女の子。



耳ぺったんこ。



こんな具合です。


 





保護されたのは8月ですが

未だに流血者を続々と出しているとかいないとか。







パンチ出ます~



…が、



パンチ自体は

重くはないので


爪切り後はわりとそんなに怖くない。




爪切りは楽にできたし。

(洗濯ネットに入れたらね)






因みに…



シャー猫得意な某動物病院でも

「あー…この柄ね…」と

見ただけで苦笑いする


ツワモノが多い柄。


(※あくまで『多い』であり絶対ではありません。及び、個人の見解です( ̄▽ ̄))




我が家の卒業ニャンでのむぎわら代表は 弥生


その某先生の病院で

「あーこの柄ね…」の話の後

2枚重ねの洗濯ネット破って

笑ってしまった過去が(笑)




南ちゃんは

弥生ちゃんほどでは無さそう。


私的には大丈夫そうに見えます。




やってみないとわからないけど( ̄▽ ̄)




でも一先ずは







ちゅーるは舐めてくれました(*´з`)








そして

もう1匹います。



南ちゃんと同じ理由で一緒にきました、


とみちゃん♀です。






夜撮ったら

寝室の電気が切れかかってて暗かった…(^^;



初日の写真はあまりいいのが撮れなかった

ので



次の日の朝の撮影ですが。






鼻に塩吹いてます( ̄▽ ̄)





南ちゃんよりは


攻撃性が薄く

結構触れます。







緊張して

直ぐ逃げちゃうけど。







とみちゃんはこんな感じ。


(動画のタイトルに初日って書いてしまったが、翌日ですね)

















大人しめだけど

警戒心強いのかな。



この子も8月に保護されてから


まったく心を許して無いそうな。









なお、

この南ととみの2匹は


今年の夏に行われた



妊婦疑惑で

Rされないで保護されたメンバー。




多くの子たちがリターンされた中、

運よく保護されたチーム。



(猫の数が多すぎて全部保護できませんでした)




2匹とも美ニャンさんだし

若めだから


もうちょっと慣れてくれたら

直ぐ決まるよ。




君らが卒業すれば

新しく外の子たちが保護できます。



だから



頑張りましょう。







※冒頭に書いた多頭放棄案件の子たちも、もうそれぞれの場所で保護されています。
あっちもこっちも色んな案件だらけです。

コメント   この記事についてブログを書く
« そら&ひまわり&シンジ、譲... | トップ | ひまわり、トライアル決定&... »

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事