いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

梨乃の目の事

2019年03月15日 | 預かり猫

現在

預かりさん宅にいる

梨乃さん。

 

 

預かりさんより数日前に

メールがあり

 

目の様子が変ですと。

 

 

 

 

 

分かるでしょうか?

 

 

瞳孔が変形しています。。。

 

 

因みに

前回会ったときの梨乃さんは

こちら。

 

 

 

 

取りあえず

週末に病院行きましょうと

そんな予定でしたが

 

 

次の日に

 

 

 

 

両目とも(/´△`\)

 

 

こんなにスピード早く

症状が進むのなら

 

怖い!

 

と思い

 

 

翌日直ぐ病院へ。

 

 

 

 

診断の結果は

 

ブドウ膜炎でした。

 

 

ブドウ膜炎は

猫によって様々なパターンの症状が出ますが

梨乃の場合

『瞳孔の萎縮(変形)』です。

 

 

 

原因が不明の場合もありますが

 

何かの疾患があって

それによって出ることも多いので

その原因となる疾患があるかないかの

検査をしてきました。

 

 

ネットで調べると

FIPとかリンパ腫とか

色々出てきます。

 

 

手始めに

血液検査しましたが

 

 

大きな異常は無かったので

取りあえずは安心。

 

 

レントゲンとエコーもして

 

リンパが腫れていたけど

リンパ腫は陰性。

 

 

腫瘍などは

現段階見受けられず。

 

 

やや「おや?」って部分はありつつも

 

進行中の

特に原因となる可能性のあるものは

無しでした。

 

 

強いて言えば

炎症の数値があり

しつこい軟便(投薬中)はあったので

腸炎かなと。

 

 

軟便のことも含め

 

2週間の

ステロイドで対応することに。

 

 

奥に潜むものがあるかないかは

様子見する感じになりました。

 

 

 

 

実は

今年の頭に正式譲渡となった

仲介猫の岩見沢出身のあやめ

 

 

あやめも

譲渡後

ブドウ膜炎にかかったそうで

連絡が来ていました。

 

 

あやめの場合は

目の濁りが出て

ステロイド治療で

すっきり良くなったそうです。

 

 

 

今まで聞いたことなかったのに

急にここ最近

ブドウ膜炎の話し何件か聞いていたので

 

梨乃の時に

 

これかーー!

梨乃もかーーーー!

 

って感じです。

 

 

他の子達と同じで

すっきりよくなりますように(´Д` )

 

 

瞳孔変形の場合

目は後遺症(形や視力やや低下)が残る可能性が高いそうですが

これもできるだけ治ればいいなぁ。

 

 

 

1ヶ月ほどは

ケアの為

譲渡会もお休みし

募集一時ストップします。

 

その後はまたその時の状態見て

考えたいと思います。

 

 

 

 

にしても

人馴れ訓練の事書きたいのに

ケアの事ばっかりですね。

 

というかケア猫でバタバタしてて

人馴れ訓練がスローペース(^_^;)

 

隆之介と成美も

1ヶ月以内に全部ケア終了したい!

 

通常営業に戻るべく、頑張ります~。

 

 

 

 

 

 

今回、

 

梨乃の預かりさんから

「梨乃の医療費に使ってください」と

 

支援金いただきました(;ω;)

 

預かってもらってだけでも有り難いのに。。。

 

 

おまけに

梨乃の食べなかったフードと

私用にイチゴも貰いました( ̄∇ ̄)

 

ありがとうございます!

 

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 苑子、週末はフリーでした | トップ | 小町、戻る »

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事