いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

ゆづる、(ようやく)卒業!

2019年12月01日 | 預かり猫
トライアルしていたゆづる、


そこそこ前に

正式譲渡のご希望頂いていましたが



里親さんと都合が合わずに


この度

ようやく正式譲渡の手続きに行ってきました。





ピンポンの音で


消え失せた(予想通り)ゆづる。




譲渡手続きの後


一応実物の確認&写真撮影が恒例なので


無理やりベッドの下をこじ開けてもらいました(;^ω^)















私の前にゆづるを預かっていた


一緒に行きましたが



あんなに心許していた黒にゃんママさんからの

ちゅーるも舐めず~…





固まるゆづる。





折角固まっているついでに


洗濯ネットで捕獲して










爪切り体験してもらいました。







爪切り後は


隠れても捕まることを理解したのか



リビングにずっといました( ̄▽ ̄)





そして


私や黒にゃんママさんからは食べなかったけど



里親さんからのちゅーるは舐めるゆづる。



あらー♪







ゆづるは

それはもう不器用で不器用で


間口が狭くて

環境の変化も人の変化も苦手な男ですけど




ゆっくりゆっくり歩み寄ってくれた里親さんの事は

もうちゃんと

受け入れたようです。




この姿見て安心しました。






ちょくちょく進捗状況は聞いていましたが


もうちゅーるで釣らなくても


撫でまわせるようです。


(証拠動画も見せてもらいました)



喉ゴロゴロ鳴らしたり

布をフミフミしたりもしているそうです。


フミフミ…!ゆづるが…!!





今回は

ピンポンで隠れましたが



普段はもう全然隠れないとのこと。




こたつでぬくぬくしたり

ソファで寝ているそうです。





やーやー

普通の猫じゃないですか!(≧▽≦)







ゆづるは


昨年2月ごろ捕獲されました。



(因みに、文中1件目の案件が、梨乃と真子の案件です)




虐待もあった現場で

そのうえ仲間の猫にもいじめられていたゆづるは

色々なトラウマを持っていました。



全く人に慣れずに

色んな場所に移されました。


黒にゃんママさんに唯一心を開いたものの

他の人が全然だめで何人ものボラさんが流血。


他の人にも慣れるため

我が家に移動。




試行錯誤で

それなりに人馴れ猫慣れしましたが


平均以上に難しい性格。





猫飼育初めての里親さんだったので



どうなるかなー

と思いましたが




なんか上手い事フィットしたようです。





良かった!







ゆづる、


名前はゆづるのまま。





実は正式な保護名は

『羽生結弦(→ゆづる)』でしたが

「羽生は外しますw」だそうです( ̄▽ ̄)



ですね~(笑)







これから男2人(1人と1匹)で

楽しんでくださいね(*''▽'')     



(結婚するときは相手は猫好きで!)







ゆづる、

卒業おめでとうヽ(^o^)丿













支援物資いただきました!



市内のKさまより、

Amazon経由で頂きました。





鉱物系猫砂

計4袋~。



少なくなってましたので

助かります!



いつもありがとうございます!









仕事忙しくてうっかりしている間に

もう本日最終日なんですけど

チカホでイベントやってます。







来ていただいた里親さん

お手伝いで参加している里親さん、


ありがとうございます(T_T)



カレンダーも販売中。


売上は猫の保護活動になります。
コメント   この記事についてブログを書く
« 里親通信[春夫]&[文太]... | トップ | ひまわり、トライアル出発 »

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事