いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

幸四郎

2017年04月23日 | 預かり猫

急遽来た

新預かりニャン、

 

幸四郎です。

 

 

昨年に

動物管理センターで保護されて

友人ボラが引き出したんですが

 

未だに怖がりで

 

触られるのが苦手。

 

 

今回の譲渡会に出てたんですが

 

 

 

超ビッグボディで可愛いけど

(6.3キロ)

 

 

超ビビリン。

 

 

ウーシャーしてました。

 

 

 

入居予約が入っている次の子が

諸事情で入居延期になっているので

その隙に…

 

って事で

 

短期修行です。

 

 

 

とりあえず

集中訓練で

もうちょっと触れるようになればねー。

 

 

 

 

譲渡会場から

 

直接我が家へ…。

 

 

最初は固まってて

わりと何しても反撃無かったんですが

 

時間経つと共に

 

 

 

 

反撃体勢が

出来上がってきました(*゚∀゚)っ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の茶白で

愛嬌ある体型なので、

触れるレベルになれば

きっと直ぐお婿に行けるはず。。。

 

短期間でどれくらいできるかな?

 

がんばろー!


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 白玉、ケージの外でなでなで | トップ | 白玉、トライアル出発! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
松本? (鳶助)
2017-04-23 08:25:12
ビックボディ~、素敵ですね~♪
顔も、穏和そうですけどね~  鼻赤いねー ( ̄▽ ̄;)
茶白くんは、猫界の甘ったれと聞きました!
はやく慣れて、里親さんをうひうひ言わせてくださいね\(^^)/♪
鳶助さん> (kayoko)
2017-05-08 16:07:43
前にいた「幸之助」がめちゃくちゃベタ慣れだったので、それにあやかって(似た名前)からの「幸四郎」らしいです。
超怖がりで超堅物です(-∀-)

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事