いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

歳三

2015年11月24日 | 預かり猫

もう一匹の預かり猫、歳三。

 

 

 

 

今年9月に発覚し、10月から全国区で話題となった『ラガマフィン多頭崩壊』。

歳三はそこ出身。


詳しくは↓

http://nyantomo55.blog.fc2.com/blog-entry-371.html "SOS!!札幌市100匹ラガマフィン多頭崩壊!!

http://nyantomo55.blog.fc2.com/blog-entry-381.html札幌市100匹改め、110匹ラガマフィン多頭崩壊 その3

(実際は125匹だったわけですが)

 

 

現場のケージの中で

大人しくうずくまってる子達が多い中、

ダントツで大暴れしていた歳三。

 

こいつは危険かも…

 

と思い私がお預かりを引き受けました。

 

 

 

 

…が、

 

いざ預かってみると3日間くらいで騒がしい動きも落ち着きまして。

 

しかし別の問題が浮上。

 

ご飯を食べない!

食べても吐く!

うんちょが出ない!

 

病院で検査の結果極度の便秘で、

十二指腸あたりまでうんちょが詰まってることが発覚《(;´Д`)》


薬でもダメで

結局

長期入院した上で

無理やり搾り出しました。

 

 

 

 

↑入院でやさぐれ中の歳三

 

その後

久々に我が家に戻ってきましたよヽ(^o^)丿

 

他の預かり猫に比べて

人馴れはしている歳三。

 

それでも病院で

「血の気が多い」と診断も下されるほどの血気盛んさ。

 

(入院中も点滴のチューブを何本も食いちぎりました…(;-ω-)a゛)

 

 

なでなでは大好きで

普段は懐っこいいい子なんですが…

 

抱っこが全くダメ。

 

便秘で弱ってる時でも投薬時は暴れます。

 

便秘もよくなり更に絶好調ー!笑

あとはケージが気に食わなくて暴れることもあります。。。

 

とりあえず抱っこ訓練…(-∀-)


あと、

逃げ癖が無くなるようにと、

 

ついでに

便秘のときに甘やかしたせいで

ご飯の好みが相当わがままになってるので、

更正できればなぁ。。。

 

 

 

 

 

機嫌がいいときは可愛い顔の歳三。

 

しかし

機嫌が悪いと目つきが怖くなり

「落ち武者みたい」とか

「貞子みたい」とか

「暗いとこで見たら悲鳴あげそう」とか散々な言われようの歳三。

 

今までの猫たちに比べると楽ですが、

短期間でどこまで良くなるか…

 

可愛い顔を持続できるようになればいいな(笑)

 

 

胃腸のケアをしつつやっていきます。

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« アズオ | トップ | レモンの性格 »

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事