いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

ジンとケンタロウ

2016年08月09日 | 保護猫

以前あげた岩見沢保健所の案件…

 

飼い主さんが亡くなり

9匹の猫たちが保健所に入れられ、

更に重なる別の多頭崩壊により

押し出し処分になりそう…と、そんな話で。

 

その9匹のうち、

 

 

2匹我が家に来ちゃいました(* ̄▽ ̄)ノ

 

 

 

 

両方オスです。

 

キジシロはジン

黒白はケンタロウと名づけました。

 
多分歯の感じだと
 
3~5歳くらいかな。

 

 

週末に保健所に連絡して

確認して

 

『2匹で一緒に保護できる子』

そして

『比較的人馴れしてない子』

で聞いたら

この2匹となりました。

 

人馴れしてないといっても

触れるし抱っこも出来ますけどね~。

ビビリなだけです。

なんせ他が慣れてる子多かったので。

 

 

平日動けるボラ仲間さんに連絡すると

快く車を走らせてくれて、

(ありがたや…)

無事札幌に移動してきましたよー。

 

 

 

ただ

 

保健所で掲載していた写真を見てても

まぁまぁアレな感じでしたが

 

やっぱり実際見たら…

 

 

ジン、

短毛なのに毛玉。

 

 

 

ケンタロウ、

目の具合。

眼球摘出手術が必要か否か。

 


そして

多頭崩壊特有の

芳しい香り。( ̄▽ ̄)笑

 

 

 

とりあえず~

 

ありのままの姿で

病院へ。

 

 

 

大人しくしてました。

 

 

この外見は

ゴミ屋敷の可能性も高いので

(注・未確認)

毛玉の中にシラミがいないかチェック。

 

大丈夫でした!

 

 

で、血液検査。

 

 

 

ケンタロウはちょい暴れ

 

…といっても

逃げようとウネウネしてた程度ですが。

 

 

 

片目は

もう駄目になっていました。

 

もう特に摘出するものはないので

手術する必要はないそうです。

 

 

 

 

血液検査の結果は

特に大きな問題はなし。

 

ケンタロウが少々貧血気味なくらい。

 

 

 

で、

 

抗体検査の結果は

 

2匹とも

エイズキャリアとのことでした。

 

まぁでもそれくらいはいい。

許容範囲。

 

 

実はケンタロウ、

 

写真ではわかりにくいけど

オスなのに体が超小さい。

そこらのメスより小さくて

みぞれちゃんと同じくらいに見えます。

 

なんと

ガリガリでもないのに

2.7キロ

 

正直見た瞬間

先天性の内臓疾患なんかを想定してたので

ひとまず血液検査の結果聞いて

ホッとしました。

 

ジンは普通サイズなんですけどね。

 

発育不全でしょうかね。

 

 

 

そして

ある意味大変なのが

 

耳ダニうじゃうじゃ。

 大量!

 

保健所の写真見たときから

耳ダニ凄そうとは思ってましたが…

(ほかの子の耳に変形も見られたので)

 

先生が苦笑いするレベル(笑)

 

多すぎて直ぐに落ちないので

完治まで1ヶ月半~2ヶ月と

思ったより長くケアに時間がかかりそうです^ ^ ;

 

 

検便もしましたが

便には虫なし!

 

でも見つからないだけで

潜んでることもあるので

駆虫はしますけどね~。

 

 

 

 

 

自宅に帰って

 

隔離のためお風呂場に仮住まいを設置。

 

 

2匹とも耳掃除・爪切り・駆虫薬

 

 

ごっそり×10 

 

 

耳垢に血が混じってました。

痒くて掻き過ぎたんだろうな~。

 

 

爪切りは

ジンのほうがちょっと

「やめてー!」ってキックしてきましたが

足を布で包むと後は大人しかったです。

 

 

爪切りも…。

 

 

 

ケンタロウは

病院ではイヤイヤしてたけど

ケアは大人しくさせてくれました。

 

目の処置として

毎日洗浄と目薬。

 

 

苦手な人のために

小さくしておきます。

クリックで大きくなりますよ。

 

 

 

これを流し込んで

目の周りを拭きます。

その後目薬。

 

 

 

 

ジンは

 

毛玉刈り。

 

 

この塊だけかと思いきや

 

結構大きい範囲で

毛玉…というかフェルト状になってました。

 

肩甲骨あたりから

シッポの付け根まで。

 

 

適当にハサミでカット。

 

毛玉の中は油ギッシュでした…^_^;

 

早くシャンプーしてあげたいです。

 

 

にしても

本当に大人しい。。。

 

 

 

 

ジンは私が里親決まるまで面倒みますが

 

ケンタロウのケアは友人ボラが今後引き受けてくれる予定です。

 

でも事情があって

すぐは家に連れて行けないので

 

最初の1~2週間は

我が家で2匹ともお世話していきたいと思います。

 

 

環境の変化や病院がショックだったのか

まだビクビクしてますが

一先ず早く寛いでもらって、

そして早く綺麗にしてあげたいですね。

 

 

 

他、

まだ保健所に残っている子達も

早くお家が決まりますようにヽ(´ー`)ノ

 

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« みぞれの可愛い動画と近況 | トップ | 文太の慣れっぷり、そしてフリー »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たーにゃん)
2016-08-09 17:15:45
かよこさんは、神様です。
ほんとに尊敬します。
応援してます!
耳が、大変ですねー (鳶助)
2016-08-10 10:39:26
お利口さん達ですね♪
体調のケアには、時間がかかるものの、いい里親さんに縁付くといいなー♪♪
たーにゃんさん> (kayoko)
2016-08-11 16:25:21
いやいや、私よりたくさんの猫を救い上げてる方もたくさんいるので~。
でもありがとうございます(っ´∀`)っ
少しずつですが、できることをしていきたいと思います。
鳶助さん> (kayoko)
2016-08-11 16:27:32
ケアに時間がかかると言っても、千代丸に比べたら大したことではないので、良かったです。
早く可愛く仕上げてお家探ししてあげたいですね。

コメントを投稿

保護猫」カテゴリの最新記事