いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

蘭、なでなで練習

2020年05月28日 | 預かり猫
10日前に来た蘭ちゃん。











シャーシャーなのはさて置き、

さてさて…と思ったのは

かなりの夜鳴き( ̄∀ ̄)





個人的に

夜鳴きは慣れていますが…



ゴールデンタイムから明け方まで結構全力で鳴いてたので

よく疲れないもんだと(^^;




全力過ぎて数日で喉枯れて

にゃーから

ピギャー…になってました。





夜鳴きは

不平不満から…ってのもあるだろうけど、


蘭ちゃんの場合は

猫スキー。



猫好きゆえに、

「私はここよー!」との

他の猫へのアピールかな


と思われます。




最初寝室にケージ置いてましたが

今はみんな(猫)リビングにいるので

寂しそうに鳴く鳴く(^◇^;)



他の猫が近くに来る度に

可愛い声でアピール。





寂しいのか…。


そんな訳でリビングに移動。




リビングでも、


他の子がケージに寄るたびに

にゃーにゃーですが


だいぶん騒ぎが減りました。









シャーシャーパンチが減らないと

ケージから出せないよ!


と話しかけて

日々修行。







蘭ちゃんは

攻撃のメインはパンチ。

噛み付き攻撃はほぼ無し。


正しくは


「噛むぞ!」という脅し。


及び

噛み付き攻撃はあっても超手加減(甘噛み)。

 

良い子ちゃん〜!




ガブガブ攻撃に対しては

手の甲を向けると噛みにくいので

それで対処。


(本気で噛む子は手の甲にすら穴が開きますが)


途中から

ガブガブが通用しないとわかり

噛み付き攻撃は諦め


「やめろ、近づくな変人!」と

前足で私を押し戻す蘭ちゃん(´m`)



きゃわわ。





私の感触としては

蘭ちゃんはナデナデ好き。



でも


私のことは

他の猫から自分を引き離す悪党…


と思ってそう( ̄∀ ̄)



そんな感じ。







人への警戒心が和らげば

ナデナデ大好き甘えん坊になりそう。




今はまだ


ナデナデうっかり受け入れてしまっても

すぐ我に返ってまたシャー!な状態。







ナデナデで気持ちいい顔した後も



他の猫のシャー!を聞いて

また不機嫌になったりします。





何となくですが






猫ファーストの某H氏とキャラ被っていると思ったり思わなかったり(笑)




ケージから出した後に

落ち着きそうな感じもありますが


もう一回検便したあとね( ̄∀ ̄)







支援物資いただきました。


Amazon経由で

市内北区の方より。


いつもありがとうございます!



千里ちゃんの好きなウェットと






千里ちゃん用のマヌカハニー。



マヌカハニーは

口内炎にいいそうですよ。


抜歯手術と併せて

千里ちゃんの口内炎に最終追い込みかけましょう(*´Д`*)




コメント   この記事についてブログを書く
« 【代理募集】室蘭のうに君 | トップ | 南、みょ〜ん »

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事