いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

小雪

2015年12月30日 | 預かり猫

にんにくに続き、

更に新ニャン。

 

小雪ちゃんです。

 

歳三もご飯面以外は手がかからないし

ケージ2つ空いたので

一気に2匹受け入れました。

 

 

 

昨日の様子。

 

来たてでドキドキ感満載。

 

 

 

 

今日の様子。

 

相変わらず緊張の面持ちですが

猫ベッド使ってくれてます。

夜中のうちに

トイレ大小ちゃんとできてたし一先ず安心。

目の前でご飯も食べてくれました。

 

 

 

近隣の住宅街で野良猫がたくさん増えてまして

少しずつ保護に乗り出してるなかで

友人が保護した1匹の小雪ちゃん。

 

2ヶ月前に保護したけど

人馴れがイマイチだということで

引き受けました。

 

 

なかなかのプライドの高さ。

立ち向かってくる勇気もあります(*-∀-)

 

ケージを開けるたびに威嚇。

餌皿を差し出すと高速パンチ。

 

初日の動画↓

手に布巻いたら多少大人しく触らせてくれました。

(素手だと高速パンチきます)

 

 

2ヶ月前は飛び掛ってきたらしいです(。-ω-。)

 

 

目標は、

春までに譲渡会に出て里親探し。

 

 

がんばろうね~。


コメント   この記事についてブログを書く
« にんにく | トップ | レモン、トライアル出発 »

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事