いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

苑子&小百合&春夫、譲渡会!(7/20 動物管理センター)

2019年07月22日 | イベント

土日、

譲渡会ありました。

 

まずは

土曜日の譲渡会の報告から。

 

 

 

安定の小百合さんと

 

 

「またここに返されるんですか…!??」と

思ったのかどうかは不明でしたが

 

緊張していた春夫。

 

2週間

隔離生活明けて

直ぐに譲渡会。

 

 

口…(^^;

 

 

 

今回は

苑子さんも参加。

 

白血病キャリアなので

譲渡会にたくさん出すのは

ストレス的に怖いですが

 

たまに出さないと

出会いも無いので…。

 

拘束時間の短い

負担の少なそうな譲渡会には

ちょこっと出すスタンスで。

 

 

 

まぁ怒ってますよね(^^;

 

 

 

ちゅーるでお許しください…。

 

 

ケージを開けなければ

それなりに大人しくしておりました。

 

 

 

 

 

譲渡会慣れして

落ち着いている小百合に頼り

心を落ち着かせる春夫。

 

 

しっかし

春夫…

 

やはり顔丸過ぎる…( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

春夫、

 

そんな丸顔を気に入っていただき

事前に

お見合い希望の連絡が入っており

 

ご夫婦で来てくださいました。

 

で、

 

無事

お申込みありました!

 

 

 

トライアル決定!ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

小百合と苑子は

またがんばろー!

 

 

 

 

 

そして

春夫の出発は

 

都合が合いましたので

 

譲渡会が終わってから~

 

 

 

早い( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

でしたが

 

 

 

 

ちょっと気になることがあって~と

お預かりさんに言われたので

 

念のために

譲渡会後

トライアル出発前に病院へ。

 

 

おでこにシコリがあると。

 

問題ない物か

はたまた悪い物か

チェックしました。

 

 

シコリに

注射針…

 

うーん

 

見ているこっちの方が

痛い痛い痛い…(´Д`)ってなってました。

 

 

偉い春夫は

ジッとしていましたよ。

 

良い子ちゃん。

 

 

注射で組織を採取し

検査してもらったところ

特に悪い物ではないとのことで

 

 

そのあと

 

トライアル先に

お届けしてきました!

 

 

 

 

「え!?また譲渡会??」と

不安そうな春夫。

 

 

 

 

 

先住ちゃんが2匹いるお家です。

 

 

 

 

早速

鼻チョン挨拶していました。

 

 

昨日第一報が来まして

 

春夫と共に先住さん2匹とも

威嚇無かったそうで

すでに春夫はフリーになっていて

隠れず満喫しているそうです。

 

 

雰囲気的に

だろうなはと思ったけど

 

早い( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

このまま何事もなく

トライアルも早めに終わるか?

 

里親さん宜しくお願いします!

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 梨乃、スリ寄る | トップ | 梨乃&小百合&勲、譲渡会!... »

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事