いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

ひまわり、トライアル出発

2019年12月02日 | 預かり猫
個別お見合いで

お申し込みを受けたひまわり。



トライアルの為

お届けしてきました。






ひまわりが

初めての猫いない生活なのと



里親さんが

35年ぶりの猫…ほぼ初めてに近い状態で



一応のトライアルです。







人馴れはしたものの


微妙に隠れ癖を発動するひまわり。



”うっかり隠れっぱなし”の事態を阻止するべく

ケージからスタートをお願いしました。



(我が家では隠れていたので…(;^ω^))





お預かりさん宅でシミュレーション済み。


同じように

徐々に自由範囲を広くしていく作戦で。



先ずケージからで、

次は個室フリー。

そのあとリビングもフリー。





その手順をちゃんと踏めば

順調に早めに馴染むはず。







午前中にお届けし

やっぱり最初は引き籠りスタイル。








お子さんの部屋に置いてもらいました。





(トイレの場所移動)










お母さんは猫飼育歴ありますが

お子さんは猫生活初めて。


かなり楽しみにしてらっしゃいました。






午前中から夜まで

固まって

ややハンストしていたようですが…




寝る時間になってきたあたりで


ご飯食べたり

喉ゴロゴロ鳴らしたとのご連絡あり!



(夜鳴きもあったそうですが)

そのまま

なんとか無事早めに

甘えん坊っぷり披露しますように~。


コメント   この記事についてブログを書く
« ゆづる、(ようやく)卒業! | トップ | うみ、お触り »

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事