ケイミーのキタマチライフ

長浜在住ケイミーの、エンジョイ湖北暮らし日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しいブログ

2006-12-16 04:02:01 | ケイミーの湖北暮らし
こんにちは!ケイミーです。

こちらのブログは長いことご無沙汰しておりまして、すみません!

下記へ新しくブログを開設しております、

ケイミーのスローライフ http://slowlife.e-radio.jp/

よろしければこちらをご覧ください。

今後ともよろしくお願いいたします!
コメント (5)

あぁぁぁ

2006-06-23 07:09:13 | ケイミーの湖北暮らし
玉田のゴールが決まった瞬間は、ひょっとしてイケルかも!?なんて思ったんだけどねーあれでかえって、獅子を目覚めさせてしまったのかもしれない。
敗因は、悔しいけど実力の違い、それにつきる感じ。
スピード、パスまわしの正確さなど、違いは一目瞭然だったもんなぁ。
組織や戦略どうこうと言われるけど、最後の決め手はやはり個人技なんだ、としみじみ。
それでも選手は、プレッシャーを受けながらよくがんばった、お疲れさまと言いたい。
ドイツまで応援に行ってる知人は、いまごろどうしてるかしら。。

監督についてはメディアを通してしか知る由もないけど、ただ「自主性を重んじる」というのは、それぞれの個性を把握し、なおかつその実力を発揮させる雰囲気づくりや、的をえた人員起用や的確な状況判断、戦術戦略の裏づけがあってこそ成り立つと思う。
コミュニケーションも大切な手段だと思うのだが、言葉の壁ははたしてどうなんだろう。
名選手にはカリスマ性がある。でもそれが必ずしも名監督になるとは限らない、ということをまたまた思い出す。
コメント

今夜はキャンドルナイト

2006-06-21 20:36:46 | ケイミーの湖北暮らし
今夜は電気を消して、ろうそくの灯りで。香りのするものを選びました。曇り空で残念ながら星は見えないけれど、ホタルがひらりと舞っているのが見えます。窓からの夜風が頬にここちいい。静かな夜です。

コメント (6)

なんとかかんとか終了!公開生放送!(裏話)

2006-05-04 02:20:48 | FM滋賀「キタマチ交差点」DJ日記
ふぅ~
はぁ~
ってなことで、初の公開生放送、なんとかかんとか終了!

終わってみればあっという間で、緊張を感じる間もなくあわただしく過ぎた、というのが正直なところかなあ。

会場の様子は、eラジオHPの番組ブログにアップしてあるので、そちらをご覧ください。
 http://www.e-radio.co.jp/blog/kitamachi/

さてさて屋外での公開生放送での裏話。

本番中、スタジオでは、ガラス窓ごしに合図したりヘッドフォンを通してディレクターとやりとりをします。
野外特設ステージはバスを背にして組むため&ヘッドフォンをすることができないため、ディレクターとは直接やりとりすることが出来ません。
それで、ADさんがステージ斜めそばに立ち、ディレクターとの橋渡しをしながらキューを出してくれたり、次のコーナーへの指示を出してくれるわけです。
トークが終わって曲へ、というときには、私が手をあげて後ろのバスの中にいるディレクターに合図したり。
ふつうのイベント会場やテレビなどでは、スタッフの姿が見えたり司会者がこんな風に合図することはないので、ラジオの公開放送ならではの光景かもしれませんね。

時間進行はどうするか。
スタジオでは、DJブースとディレクター側の双方に電子時計が置かれています。ふつうの家にもあるような卓上型のものね。
今日の特設ステージでは、いつものやつが床(=足元)のまん前に置かれていました。
しかし、最近とみに視力の落ちてきたわたくし。
運転中はめがね必携ですが、さすがに今日はかけることは出来ませぬ~
ってなことで、肝心の時計の、時刻は読めるものの、「秒」の数字がぼやけてはっきり見えない!

コマーシャルや番組終わりなどは、秒単位で進行します。
ちなみにいつもの番組終わりは13時53分50秒がアナ尻、それ以降しゃべっていると、「すいこみ」になってしまうわけ。
※すいこみ=業界用語で、トークの最後が切れてしまうこと。コマーシャルなどは時間確定であらかじめセッティングしてあるため、たまにこれが起こります。
秒感覚を身につけるのが、DJの第一。

で、この時計がぼんやりしていることに気がついたのが、本番数分前、ステージの椅子に座って最終リハをやりだしたとき。
既にお客様の姿もチラホラ。

うわ~やば、どうしよ。。

しかし今日の私には強力なサポーターが二人もついていました!
一人が、お相手として入ってくれた森田くん。
彼は生中継でのレポーター歴が長く、時間感覚にとてもすぐれているのです。
私がのんびりまったりトーク(支局では、天然と言われている)をしていると、早口で次にすばやく展開してくれて、大助かり。
そしてもう一人は、いつもはディレクターだけど今日はADに徹してくれたSちゃん。
「ケイミーさん、残りあと何分です」「残り20秒です」「まもなくです」と細かく教えてくれるので、本当に助かりました!
ありがとね!

そのほか、
・カフ(トークするときに上げるマイクスィッチ、終わったらその都度下げなくちゃいけない)を上げたままで、曲のあいだに来場者とお話してしまった
・台本にないことを追加で言おうとして、ジングルとかぶってしまった
・コーナー前ふり部分の原稿シートがファイルの中にかくれてしまい、顔は平然としつつも、手で必死にさがしていた
・最後の曲はアウトロにのって紹介し、聞きながらお別れとしたいと言われていたのに、ギリギリまでトークしてしまった

などなどわたくしの細かなポカはあったものの、カフ下げ忘れはミキサーさんの機転によってオンエアはまぬがれるなど、みなさんの協力のおかげでなんとかかんとか終了。

会場のほうも、リスナーさん、たまたま放送を聞いて立ち寄ってくださったご家族、などなど予想以上に来てくださってとってもうれしかった~
長浜、米原、高月、はたまた、近江八幡、守山、京都からという方も!
なかには、お出かけ公開番組には必ず行くという方々もいらして、人生何回目かのサインをさせていただきました。
「仕事で行けないけど、聴いてるよ」「頑張れ!」というメッセージもいただき、感謝感謝。
また、番組途中で「行こうと思っていたのに、遅くなってしまった」とメールをくれた方は、なんとその後、新旭からご家族で車で来てくれて、3時過ぎに到着!
会場の片付けを終えて遅めの昼ごはんを食べていた私達は、ひたすら恐縮、そして感激!

昨年、番組がスタートしたばかりでまだ知名度も低く(今でもそんなに高くはないけど)反響が薄くてため息をついていた頃、立ち上げのきっかけを作ってくれた方に言われたことを思い出しました。

「メールの数が多ければ確かにうれしいけど、数だけじゃない。自分が言ったことや問いかけたことにたった一人でも応じてくれたら、そこに意味があるんだよ」
番組をやってきて1年、ようやく、この言葉の意味がちょっとだけわかってきたような気がします。




コメント (4)

初のお出かけ公開生放送(前夜)

2006-05-02 17:06:02 | FM滋賀「キタマチ交差点」DJ日記
ついに来てしまった。
「お出かけ公開生放送」というやつです。

もともと祝日は、東京からのネット番組がオフになって通常は30分の番組が1時間版になったり、あるいはその逆に特番があるために番組が無くなったりすることもあって、変則的。(朝や夕方の人気DJさんのメジャーな番組だとそういうことはないのですが、まあなんせこちらは地方からのすきま番組ゆえ、いろいろあります(^^;;

番組のレギュラースポンサーはいくつかありますが、この公開生放送では、その日だけのスペシャルスポンサーがつき、その場所へ行っての生放送となるわけです。スタジオがそのまま外へ移動=大型のスタジオバスを使うため、いつもとはちがう費用がかかるわけですね。

この話を聞いたときの私の第一声。
「えっ、うそー!」
(まるで大昔の女子大生)
生放送はずっとやってきているし、大勢の人の前でのイベントの司会も、たくさんしてきました。
でも、その2つのいわば合体版「公開生放送」となると、これがやっぱりなんだかいつもとは違う雰囲気なんですよねー
って、まだ始まってはいないけど。
それに、観客があってこその「公開」。
でもGW初日、みんな行楽か田植えだよーとほほ。
スタジオでこじんまり30分やっているのが性に合ってるんだけどなぁ。。
と、少々弱音をはく。

ってなことを3月まで一緒にやってきたディレクターに携帯メールすると、
「番組1年でモビィ(バスの愛称)とは、さすが!私もやってみたかったなぁ。
緊張しないで頑張ってくださいよ」のレス。
何がさすがなのかはよくわからないけど、ここは素直に喜ぶべきか。
しかし、緊張するなと言われるとかえって緊張してくるもんですね人間って。
いかんいかんー

4月から一緒にやっているディレクターはとっても喜んでくれて、いろいろサポートしてくれています。
彼女はディレクター経験はまだ浅くて技術的にはまだ発展途上のようだけど(ごめん、でも私も同じだ)自分もDJ経験があるせいかDJの気持ちをとってもよくわかってくれているところがあり、私をいつも明るい気分にのせてくれるのが嬉しい。
支局のみなさんもとっても明るくて楽しい人たちばかり。
そして、まだまだ多くはないけれど、「聞いてるよ」「がんばって」と応援してくれるリスナーさんたちも少しずつ増えてきたところ。

うむ、後ろ向きになってるのは私らしくない。

ってなことで、元来が楽天的なわたくし。
気持ちをスパッと切り替えて、初のお出かけ公開生放送を番組1周年記念とおもって、楽しむことにします!

よっしゃ、ひさびさ美容院に行ってくるかな。
おっと、いい機会だからついでに前から気になってたエ○テにも行ってみようかしらん。

さてさてそんなお気楽もんの放送、どうなることやら。
お時間の合う方は、のぞいて見てください。

「キタマチ交差点」公開生放送
5/3(水祝)13:00~13:55
キコリハウジング長浜店
長浜市勝町552
長浜市内の国道8号線「大辰巳町」信号を、西(琵琶湖)側へ100mほどいった右側
オレンジ色のモバイルスタジオバス「モビィ」が目印。
プレゼントもあるよ!
メール bus@e-radio.co.jp






コメント (2)

今日のねこ~まどろみ

2006-05-01 18:05:15 | 今日のねこ
ごくらく、はたまた、ノーてんき?

外は菜の花が満開。
陽射しをあびながら窓辺でまどろむ午後。
うちのにゃんこには、女王さま、というより黄門さまの雰囲気がただよっていた。

コメント

マイ風呂敷が来た!

2006-05-01 17:42:13 | FM滋賀「キタマチ交差点」DJ日記
以前、番組で紹介した「環境工房ころころ」さんで開かれた「風呂敷講座」に行ってきました。
日本ふろしき協会の先生が眼の前で見せてくださる、風呂敷のいろいろな使い方、まさにマジック!

で、そこで見つけた風呂敷を注文。
クリーム地に、風呂敷のいろいろな結び方のイラストが描かれていて、とっても楽しい。
そしてなんと、自分の名前も入れられるんです。つまり、マイ風呂敷。
お値段は3000円と決して安くはないけど、これなら元をとろうと使うんじゃないかなともくろんでいます。

それが、昨日ついに到着!うれしい~
明日からさっそくバッグに入れてお出かけしようと思っています。
コメント

祭りのあと

2006-05-01 17:25:28 | ケイミーの湖北暮らし
最近感動したことといえば、やはり地元長浜の曳山祭りかな。

新市誕生を記念して、ことしは13基の山車がすべて揃いました。

じつはこのイベント、全国的にも有名なんですが、市街地いわゆる山組と呼ばれる町内に住んでいる者でなければ、かかわりはそんなにないんです。
ましてうちはよそからの転入組、かやの外、というほうが当たっているかもしれません(^^;;
私のまわりもほとんどそんな感じで、だから引越してきたとき1回、そして知り合いが観光に訪れたときに案内して1回、計2回見たことがあるだけで、今年も「ふーん」ってな感じでした。

しかし、こんなことは生きてる間にもうないかもしれないよ、とある人に言われ、
では行ってみるかなとお出かけ。

ひさびさに見た曳山。
残念ながら雨が降っていたためにすべてカバーがかけられていましたが、歴史と伝統に町衆の熱い思いが加わってつむぎだされる重厚なハーモニーはさすがだなあ、と思う。

私の好きな場面は、じつは華やかな子ども歌舞伎ではなく、夜のお旅所。
観光客は誰もいなくなって地元のものだけとなったなか、山車が1基ずつ曳かれて帰っていくところです。深夜のまちに、かけ声としゃぎりの音色が響き渡るなか、無事おわった安堵とちょっぴり倦怠感のある横顔を見せながら、曳かれていく山車を眺めているのが好きだなあ。

コメント

ひさびさ!

2006-05-01 17:03:10 | ケイミーの湖北暮らし
ひさびさの休日に、じつに2ヶ月ぶりのブログ復帰!

いや、さぼってたわけじゃないんですよ~
番組ブログのほうは結構せっせと書いてたのよ。
証拠→「キタマチ交差点」
  http://www.e-radio.co.jp/blog/kitamachi/ 

個人日記のほうはなぜストップしたのかというと、
2月のなかばにいろいろなことがまわりに起こって、
何と書いていいのかわからないほどショッキングな事件も
おこったりして。。
あと、けっこう不特定多数の方が読んでくださってるんだなぁということがわかり、なんだか、書く内容を選ばないといけないのかなと妙に緊張したり。。。
そんなところに忙しさも加わり、ついついご無沙汰してしまいました。
ま、元来なまけもんの性格なんですよね(^^;;
(じつはなんて言わなくても、まわりの人は十分気がついているようであるが)

でも、「更新しないの?」「楽しみにしてますよ」と
言ってくださる方もチラホラあり(ありがたいことです!)
かりにもメディアのはしくれに席を置く人間として、
やはり言葉で伝えなくてはあかんよなぁと反省。
それに続けないならブログとは言わないから、しめたほうがましだなぁ、と思いなおし、よーし、んじゃやっぱり再開しよう!と思いたった次第です。

ということで、心機一転、気楽に書いていきますんで今後もよろしく!



コメント

コハクチョウ

2006-02-15 08:27:09 | ケイミーの湖北暮らし
旧びわ町の湖岸にある早崎内湖ビオトープで、コハクチョウを見てきました。家族で群れているそうで、ごはんを食べているときのクウクウいう声がかわいい。
コメント

今日のねこ~怒ってる?

2006-02-09 00:13:41 | 今日のねこ
プチ旅行中はお留守番。熱烈歓迎はなく、いつも通りこんな感じ。
ところどころほころびてるお気に入りの椅子。
コメント

雪見風呂

2006-02-06 17:16:25 | ケイミーの湖北暮らし
カニのあとは雪の舞う海を眺めながら露天風呂。あ~い~極楽浄土これに極まれり。
しかし、このあと事件が!
キャアー!
コメント (3)

カニカニ

2006-02-06 17:07:33 | ケイミーの湖北暮らし
日本海の港町へカニ食べに行ってきました。刺し身、ゆで、焼き、みそ、なべ、etc。ひたすら無言、口元も指もかにまみれ。ああ、もう食べられない、カニこわい~
コメント

きつねとたぬき

2006-02-03 10:36:14 | ケイミーの湖北暮らし
「きつねそば」と頼んだら、「きつねはうどんだけ、そばは無い」と断言。
え、だってメニューの写真にあるよね、と指差すと、「それは、たぬきそば」とけんもほろろ。
???
先日、大阪の某駅構内スタンドで。
油揚げの載ってるおそばが食べたいだけなんですけど。。

コメント (5)

新年会

2006-02-02 07:50:33 | FM滋賀「キタマチ交差点」DJ日記
昨夜はeラジオの新年会、社員さんや番組スタッフさん、タレントさん達60名ほどが一同に会してdrink&eat。
私も本番が終わってから彦根のみなさんと一緒に参加。今回は席順はくじで決定。ふだんはあまり大津の本局へ行くことはないので初めて会う方も多く、いろいろなお話を聞けてとても新鮮です。
飲みながら番組への感想をいただくこともあります、むしろそういうときの言葉が真実だったりするので、貴重なご意見としてしっかり拝聴!

豊パパ(社員さんは「常務」と呼ばれているけど、私たちDJ陣はいつもパパまたは○○さんと呼んでいます)は、私が番組を担当するきっかけを作ってくださった方。ひさびさにお会いしましたが、いつも番組での雰囲気そのままにやさしくて気配りのある方です。もちろん他のDJの方々もみんな気さくで楽しい方ばかり。
社長さんや、新しい役員の方(←ダンディ!)も気軽にお話ししてくださり、うれしかったですね。
じつは私は、DJとは別に、いろいろな企業の社員英語研修のお仕事もしているわけですが、社長の会社にも講師で何回も行ってるのだった(^^;;


コメント