物理と数学:老人のつぶやき

物理とか数学とかに関した、気ままな話題とか日常の生活で思ったことや感じたこと、自分がおもしろく思ったことを綴る。

体重が少し減った

2017-05-25 11:26:59 | 日記

重かったときは78キロぐらいまであったが、今朝計ったら、73キロを少し切っていた。ばんざい。

私の身長だと65キロぐらいが適性の体重かと思われるので、10キロぐらいの減量を医者から勧められていたが、なかなか減量できなかった。

それでかどうかはわからないが、ズボンを自分で立ったままはけるようになった。それまではどこかに腰掛けてズボンをはかないとはけなかった。これが10年以上続いたと思う。それが減量のせいかどうかはわからないが、立ったままズボンをはけるようになっていた。

これは減量のせいかどうかはわからない。左の足だけで立っていることができなかったのだが、左の足でも右の足だけでもしばらくなら立っていることができるようになったということである。

お腹がすこしへこんで来ている。5,6年以上まえより頬がこけて来ているので、昨年だったか久しぶりに会った友人が「君ちょっとやせたね」と言っていたが、それは見かけだけであり、実際の体重は5キロも減量していなかったと思う。

ともかく、なかなか体重は減らないものである。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« テレビが普及したころ | トップ | 子どもをもつことは »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確実かつ容易な減量法 (柏道夫)
2017-08-25 19:02:27
7月下旬、ひさし振りに訪問しました。投稿順とは逆にみてきて、私の仕事(食事指導)がら、このページに目がとまりました。適正体重を維持するには、玄米(又は未精白穀物)、菜食、少食がオーソドックスな方法かと思います。ただ、これだけを念頭においても、いつの間にか太り気味になるようです。私もそうですし、私が尊敬する食事指導者の何人かも同じです。話は変わりますが、私は1年半ほど前に、徹底的に噛むことを取り入れました。そうしたところ、ここ10年ほど難しかった体重減が比較的簡単にできました。これに関し、私のブログ「「正しい食生活」で健康に」に「徹底的に噛んでみて(体験記)」(2017.8.22)を投稿しました。きっと参考になる部分があると思います。ごらんいただければ幸いです。
柏さん、お久しぶり (aoyama)
2017-08-26 16:13:36
柏さんはカヴァーされる範囲がひろいですね。食事指導もなさっておられるですか。

1か月ほど妻が東京に息子の家の手伝いに出かけたので、その間自分で自炊をしていたのですが、それで体重が73キロをきりました。いまは妻はまた戻って来ています。

現在は71キロから、73キロの間です。野菜は結構食べますが、玄米食はちょっと息子の家では食べているようですが、自分ではなかなか食べられません。

でも私に多分一番難しいのは徹底的に噛むことです。これができれば食べる量がきっと減ることは確かなのですが。

ブログを一度訪れてみます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事